日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

オイランスキアシヒメガエルの発情。

最近何ガエルだか良くわからん体型になりつつある、当ファームのオイランスキアシヒメガエル(汗)
120905

繁殖狙って昨年末から飼育しているが、梅雨頃から発情しているのか?と期待し続けて9月。
なんちゅーか、ようやく

これが発情している状態なんだな!?
ちゅーくらいにオスの変化が激しくなってきた。
水場にいたオス。
直前まで鳴いていたらしく、鳴嚢(鳴袋)が膨れている。

1209051

んでどうやら、オイランオスは発情するとのどの下が黒くなるらしい。
しかも全身黒ずんで、はっきり言って綺麗じゃなくなる(笑)

普通カエルはメスのほうがでかい。
オスは明らかに小さい……と言われるが、うちにはメスと少ししか体格が違わないオスがいる。
最初はメスかと思ってたんだけどね。

喉膨らんで黒くなってるからオス。

今んとこ雌雄確認出来てんのは7頭中オス4のメス2。
内メス1はお腹に卵が透けて見える。

正直オイランの輸出枠は物凄く少ない。
自分でマダガスカルから直輸入できるようになって、シッパーから送られてきた昨年と今年度の年間輸出枠を見てびっくりした。
ここまで保護しないと駄目なほど危ないのか、と。
同じくらいに少ないのがへラオヤモリ類。

昨年の輸出枠と比べると、マダガスカルの総ての生体の枠が減っている。

今回の個体たちには是非とも繁殖してもらいたいなぁ。

ちなみにオイランはうちで見る限りは、飼育し易くて手間が掛からないカエルだ。
完全夜行性と言われて、日中は見られないというが

そうでもないよ?

コオロギばら撒くとわらわら出てくるし(笑)

食欲に正直なカエル。
それがオイラン。

うちでの飼育環境は、多分かなり型破りだと思う。
コロコロ体型だが、エサは3日に1回くらい。
それも直ぐに食べ切る量。
それでもまぁ、この体型だ(汗)

今日はオス2匹がずっと水場にいた。
メスの腹の中にある卵はまだ不揃いに見える(ちないに白い)

上手く繫殖までいくか、このまま吸収されるかはオス次第かな?



にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2012/09/17(月) 03:28:51|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<パンサータマタブのベビーその後 | ホーム | 次に輸入するパンサーの協議>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード