日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

エボシベビーの販売予定。

エボシベビーの販売について。
2月1日からベビーの販売開始します!!

2系統なんで、別系でペアが揃いますよ~~^^

そのイチ

オス親。
イエローが少し強い個体。
ちょっと気が強いです^^;
ペア飼育していたんだが、ずっとメスに頭が上がらずやられっ放しだったが
メスが抱卵した途端にそれまでの鬱積を晴らすかのように逆襲。
結局別居する羽目になった(汗)
基本悪いやつじゃないんだけどね。
手から野菜食べてくれるし^^
ある意味我慢強いやつだったのかもしれない(その結果キレた)

111003

メス親。
メスの割りに烏帽子部分が高くオスに間違われたほど。
青系個体。
最初は気が強いのかと思ったが、どうも上のオスとの相性が悪かったようだ。
現在別オスと同居しているが、非常に仲良くやっている。
人間に対しては臆病。


1108161


んでその2系統

オス親。
右のメスは上画像のメスね^^;
協調性があり、メス扱いが恐ろしく上手い。
どんなメスとも仲良くなれる生粋の女ったらし(笑)
空気の読めるエボシとしては満点なオスだが、人間に対しては恐ろしく臆病。
つねにメスの傍にいないと不安でしょうがないらしい。

1201271

メス親。
物怖じしないおっとりさん。
私がケージの掃除をしていると、右腕から肩に登って、終わり頃に左腕からケージに戻ってくるという不思議なやつ(笑)
私にカメレオン飼育の極意を教えてくれた初代メスの系統だけはある。
(ちなみにかなりスパルタで、時に私の目ん玉に舌打ち攻撃をした女傑)
性格温厚な姐さん。

1201274


で、うちのベビーだが、まだワイルドの血が強いため、非常に警戒心が強い。
以前言われたのが

他の店にいたエボシは、人間見てこんなに隠れたりしなかったですよ。

はい、その通りですorz

が、逆を言うとまだ野生の形質が強いんで、累代重ねた海外養殖個体よりワイルドの格好良さとか色彩が表現されているんじゃないかな~と。
ちなみにどちらの系統のオス親も、全長40センチ超えてます。
メスもパンサーの若いオスと同じくらい。

ベビーの内からハンドリングして、かまいまくってやってください^^;
人間を観察する目は凄いですよ。

うちの種親はほとんど放置状態なんで、どうしても野生個体に近い性格になってしまうんですな(汗)

価格は¥8500

大きな個体から販売します。

予定数は各系統オス5のメス5で合計20頭。

ぶっちゃけ今何頭のベビーがいるのかわからないし、雌雄比も当然わからない(生まれ端から水槽に放り込んでるんで)

上記数はまあ、確実にいると思うんで。

ベビーの色彩系統としてはそのイチが青系で、その2がグリーン系。
だが、成長と共に変化するんで、成長したらどうなるかわからん(・∀・;)
イエローが強いベビーが結局青系になったりもしているしねぇ。

カスク(烏帽子)の形は個体差で全部出る。
ブーメランの細いのとか、幅が広くて高いのとか。
同腹兄弟でも色々出るんで、親の形は参考にならないかもしれない。
(数百頭エボシのブリードした私の見解)

ちなみに種親は数ある中から選別して残したわけじゃなく、残った個体だったり。
だから種親が特別な個体じゃないよ~~~ん^^

明日辺りにショッピングカートで予約開始致しますので、宜しくお願い致します。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2012/01/27(金) 02:24:21|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<パンサータマタブの交配 | ホーム | パンサーファリーとエボシベビーの成長。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード