日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

パンサーファリーとエボシベビーの成長。

ネタはあるんだが、生体メンテやってメール返信終わると、なんちゅーか文章を書く気力が湧いてこないorz

ここ最近、毎日少しずつエボシベビーが孵化している。
生まれると直ぐに育成水槽に

ぽいっ!

今日は10頭ほど孵化していた。
(ファームに入って直ぐに5頭孵化確認。その後1頭~2頭と徐々に孵化するから、それを移動)

最初に生まれたエボシはもう頭胴長5センチ近くになっている。
毎日孵化するからその成長が目で確認できる。

今日孵化したベビーと最初に孵化したやつ比べると、約2,5倍ほどの差がある(汗)

んでパンサーは、先に孵化したファリーベビー2頭が元気にしている。
が、何か成長せんなぁと、日々ながめそう思っていた。

だがしかしっ、実は(パンサーはパンサーなりに)順調に成長していたらしい。

そう思ったのは、昨日ようやくまたファリーのベビーが孵化したからだ。

ち……っ、ちっこい~~~~~~(((( ;゚д゚))))

えっ!?パンサーのベビーの生まれたてってこんなちっこかったっけ?

頭胴長1cmくらい?

ちまっと卵の殻の隣で丸まるその姿に絶句。

いや、そうだよね。
エボシのベビーがデカイんだよな(汗)
先に生まれたファリーベビーは、孵化したてのベビーより2.5倍は大きい(滝汗)

比較対照が生まれた時からデカくて、でもって成長が早いエボシなのが問題なんだよなっ!

考えてみりゃ、エボシは生後半年ちょいで繁殖に難色を示さないサイズになるが、パンサーは一回見送るか?という危ういサイズだ(自然下なら交尾してるんだろうが)

実際ミチオとボラハは見送ったし。

しかしどうしよう(汗)
前回生まれたファリーと、今回生まれたファリーは、兄弟だが余りにもサイズが違い過ぎて一緒に出来ないorz

本格的に量産始めたが、パンサーの卵の調整のコツが最近ようやくわかったんで、それ以前の孵化が非常に予測し辛い(基本フトアゴ・レオパ・エボシブリーダー:ちなみにエボシはカメレオンっちゅーより、樹上性トカゲに近い感じがある……と、数百頭ブリードした私の感想)

育成スペースはあんま乱用できないしなぁ。

最悪設備の増設すりゃ問題ないんだが、その為には金が掛かるorz
紫外線灯買ってきたりねぇぇぇぇ(泣)
設備投資って、結構バカにならないのよ(むせび泣)

いっそ全部のパンサー孵化してくんないかなぁ。
そうすりゃ腹も括れるさ!!

そんなこんなで波乱極める我がファームの日常でした!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2012/01/25(水) 02:17:30|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<エボシベビーの販売予定。 | ホーム | スパイニーの交配とウスタレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード