日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エボシとパンサー

昨日ようやくエボシのハーレムを形成してみたり。
カメレオンのハーレムってーとある意味おかしな表現だが、これはまあ、うちでは当たり前なんで^^

かりかり君~~~(汗)

1105101

なんでかうちのエボシ連中は太らない。
デカイフタホシとか結構やるんだが、必要以上に食わないんだよね。
これは初代ワイルドから同じ。
どっちかってーと草食。

こいつら見てるとシャチを思い出す。
シャチの群れはその群れごとに食性が違うんだとか。
魚だけを食う群れ。
アザラシだけを食う群れ。
コロニーごとに独特の文化があるらしい。

うちで育つと草食系カメレオンになっちまうらしい(・∀・;)

んで今回ハーレムを組むにあたって、多少の心配があった。
いったん解消してからオスは総て単独飼育。
メスは2箇所に別けて複数飼育。
そこにオスを放り込んだらどうなるかなぁってな。

結論。
心配ご無用デシタ(笑)

オスは上手くメスのご機嫌を取りつつ、そのまま同居生活へ。
正直まだメスが万端とは言い難い状態だったんだが、様子見ながらペアリングさせるのが面倒だったんで、交配時期はお前さん達で勝手に~~ってな具合でハーレム組んだわけだ(・∀・)/

エボシって、ほんと異性間だと協調性あるよなぁ。

とはいえ、私も巷での情報を耳にしないわけじゃない。
雌雄を一緒にしたら、オスがメスを強姦まがいに暴行して両目失明とか(知人談)
オスがメスをDV>メスボロボロ(滝汗)

ただうちの連中を見ている限りは、オスはメスがその気にならない限りはふつーに過ごしている。
非常に紳士的で、メスも必要以上にオスを意識しない。

ところ~が、これがパンサーだと(ワイルドの場合)

メスつぇぇ~~~っ!!

オスを精神的に追い詰めて、心身磨耗で殺しちゃうんだぜ orz

パンサーの繁殖本気で始めた時、雌雄一緒にしたアンバンのオスが1週間で殺された(物理的にではなく精神面で)

正直、パンサーメスがそんなに強いと思わんかった。
つか、オスが打たれ弱すぎるんだろうか(汗)

体はどこも悪くないにも関わらず、気持ちで死ねるイキモノ。

それがカメレオン(涙)

ぶっちゃけ私はうちのエボシが基準だったんで、カメレオンのオスがこんなに弱いと思っていなかった。
だってさぁ、うちのエボシ、1年中雌雄一緒でも平気だったからさぁ(汗)

なもんで、私の中でエボシは気配り上手で協調性のあるカメレオン。

ちなみにこれはメス同志を見てみても言える。
パンサーのメス(ワイルド)複数飼育は結構難しい(滝汗)
すっげぇ威嚇し合うの(涙)
生後間もないベビーでも、威嚇しあってるんだよ。

エボシはそこまでやらねぇよ……。

人間に対してはパンサーの方がフレンドリーだけどなっ!

結論。

エボシは他者の機微に敏感(だから臆病)
パンサーは大雑把(他人はどうでもいい)

一長一短だよなぁ。
カメレオン同士の付き合いとしてはエボシが理想的なんだろうが、対人間となるとパンサーの方が都合が良い。

色々と難しいな^^;

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/12(木) 05:39:13|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<マソアラ交尾完了! | ホーム | 緑が似合う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。