日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

パンサー産卵ピーク

3月3日に交尾させたアンバンジャが昨日めでたく産卵。

グリーン系のアンバンだが、青因子も多少出てくれると期待(メスは多分青系)

んでその卵を取り出して一息ついたら

3月6日に交尾したアンバンが、ケージの中の観葉植物の鉢の中掘ってる(汗)

こりゃいかんっ!と、空いたばかりの産卵ケースに移動。

ふ~~やれやれ(-o-;)と、一服しようと思ったら

そろそろ生みたいんですが。

3月5日に交尾したマソアラメスが扉をガシガシ……。

(・∀・;)

産卵ケース、一個しかないんだが orz

とりあえずアンバンの方が切迫しているようなんで、明日までに生んでくれると期待。
無理ならもう1個作るが>産卵ケース

そう言や、ファリ交尾させたのっていつだっけ(汗)
確か1週間以上遅かったような。

あれ?その前に、確かグリーン系のアンバンと掛けたメスがもう1頭いたような……。
確かそっちも3月6日交尾じゃなかったっけ(混乱)

何かもう、ごちゃごちゃ orz

月1で誰かが順番に発情してくれれば良いんだが、大抵くる時は一気にくる。
エボシの時もそうだった orz

ちなみにエボシの方は、種親の建て直しの為に総てのハーレムを解消してオスは単独飼育。
メスはまあ、ある程度一緒に。
年4回産卵するんで、結構みんなお疲れさんなんだな(汗)
カメレオンのハーレムというと何とも異様な響きだが、うちの連中、ある程度大きくなるまで複数飼育してるんで、メッシュケージでオス同士が隣り合わせにいてもまったく気にしないという摩訶不思議。
さすがに同じケージには入れられないけど^^;

ケージ=自分のテリトリー

それが確保されているとまったく気にならないらしい。
ちっこいケージなんだけどね。

複数メスとの同居も、慣れているから気にならない。
うちでオスが生き残る秘訣

レディーファースト(笑)

フトアゴも同じ。
ただこっちの方がまだ緩いかも。

オス5頭同居とかしてるし(争い無し)

とにもかくにも、ただ今我がファームは春爛漫。
が…頑張らなければ(涙)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/04(月) 03:34:05|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<マソアラの産卵と新入り | ホーム | 重大事実判明!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード