日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

パンサー入荷しました。

表題通りパンサー入荷しました。
ヨーロッパ便ワイルドです。

アンバンジャ ブルーダイアモンド 1pr
マソアラ 1pr

今回の目玉はやはりこの個体でしょう!
見た目そのまんまブルーダイアモンド

110129

今回入荷した個体の中で、一番綺麗な個体を卸して頂いた。
本当はブルーダイアモンドの名で入る個体は全部綺麗だと言う触れ込みで問屋さんは取ったんだが、実際に届いた中で、シッパーが送ってきた画像通りの個体はこの個体だけだったという。

いつもいつも思うんだが、問屋さんってのは本当に大変だなと。
実は今回の便、予定数より20頭も少なく届いた上に
状態の悪い個体も多数。
その上、注文したロカリティーは4種だったのに対し、実際に入っていたのは2種。
死着や状態の悪い個体も含めると、販売できるのは実総数の半分ほどにしかならない。

そういった損失は、勿論問屋さんが丸かぶりになる。

ただでさえヨーロッパ経由のワイルドは高いというのに。
(マダガスカルからヨーロッパがドルで買って、それをヨーロッパから日本へユーロで売る)
良く聞かれるのが、どうして最近パンサーが高いんですか?というもの。
まあ数年前はノシベなんか¥25000くらいで売ってたからね。

ぶっちゃけ、上記理由もあり、流通価格自体が高いんだよ(汗)

んじゃあ直接マダガスカルから買えばいいじゃん!?

と思うっしょ?

ところが、サイテス枠、ヨーロッパが皆買い占めているのが現状なのね。
以前ならそれをヨーロッパで消費していたわけだが、世界的な不況。
売り切れないからヨーロッパから日本の業者に買わないか?とオファーするわけ。

そうなるとドルよりユーロの方が勿論高い上に、ヨーロッパも買った値段に上乗せしてくるから問屋さんの買値も偉い高いものに。

だからこのブルーダイアモンドを売って頂く為に

通常卸より高くても良いので、お願いですから売って下さいぃ~~と。

問屋さん、本当にすいません。

でもそれだけの価値がこの個体にはあると私は思ったので、無理言って売ってもらいました(汗)

良い個体が高いのは当たり前。
悪い個体がいれば尚更です(売り物にならない個体も多数いたわけですから)
特にこの問屋さん、悪い個体は絶対に卸さないんですよ。
勿論その悪い個体は、問屋さんが抱えます。
実質的には損失です。

入荷の現状を見ていると

問屋さん方向に足を向けて眠れない(・∀・;)


そんなこんなで入荷したパンサー。
ブルーダイアモンドは現在商談中なので販売はストップ。
価格はペア¥180、000です。
メスもオス同様、目と頬にばっちりイエローが乗った厳選個体。

んで、マソアラ
これは将来

ウルトラマンカラーになるっしょ!!
という将来有望株を店長セレクト!


1101292

まだまだ若い個体です。
多分これから倍くらいには育つんじゃないかなぁというサイズ。

赤バンド太めで、はっきりした色合い。

白赤カラーになりそうな感じだったんで、即効チョイスした。
メスは年上女房。
オスと同サイズだが、淡い若草色の色艶の良い個体。

正直、若いこのオスより、メスの自然美の方が際立つほどだ。
相性ばっちり。
若さで繁殖してもらい、オスの成長による変化を楽しんでもらえる1粒で2度美味しいペアと断言。

こちらもペア¥180,000

オスは左腕の少し脇に、少し水脹れがありますが、触った感じしこりではないんで、当方では問題なしと判断しています。

正直な感想を言うなら

どっちも種親に残したいくらいだ!

本気でそう思ってるくらいの個体たちだよ~~~!!


>余談
そういう良い個体から販売しろ!
それがショップだろう!

家人の名言
はい、その通りです orz

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2011/01/30(日) 04:18:42|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<パンサーのブリード本気で開始するよ~ん。 | ホーム | パンサー入荷するよ~ん!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード