日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

注文がうるさい

100611今日はエボシケージの大掃除。
種親ケージをメインに片付けたんだが、その中のひとつにいるこのひとがなぁ。
毎回中を掃除していると手に乗ってくる。
まずは腕から肩にのっしのし。
肩にカメレオン乗せたまま掃除するワシ。
右から左へ~って、適当に移動するエボシメス。
そのまま無視して掃除し続けるんだが、終わる頃になると肩から腕に移ってきて、またケージ内に戻ってくる可笑しなカメレオン(・∀・;)
実はこのメス、同属が嫌いという(汗)
一応青系オスのハーレム(?)に居るんだが、性別問わずに同居が耐えられないようだ。
1年近く2頭のオスとそれぞれ同居して、抱卵しないのはこやつだけ。
人間は嫌いではないようだ……なんかおかしい。
色々と。
目が合うと、毎回語るんだよ。

いい加減、あきらめてくれない?

……お前さん、それで良いんですかい?

お前さんがそのスタンスで行くなら別にそれはそれで構わないけどさぁ。
エボシに限らずフトアゴでもレオパでもそうだが、結構主義主張ってもんがあるんだよね(汗)

基本うちのブリーディングは個々の主張を優先している。
顔や態度見ていりゃわかるし?

お陰であっちゃこっちゃうるさい(声は無いが)

まあできるだけお前さん達の希望は聞き入れたいと思うが、限界ってもんがあるんだよ(涙)

だから少し妥協してくんね?

言葉と意思が(一部)伝わらないジレンマ。

人間も爬虫類も意思ある生き物なんだなぁと、思う瞬間デシタ orz



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/06/11(金) 08:07:04|
  2. カメレオン
  3. | コメント:6
<<ベビーだらけ | ホーム | タベタのツーショット>>

コメント

初めてここのブログを見せていただきました。
家にはジャクソンがいますが、メスがどうも我侭で・・大きなケージに仕切りをつけても、同居は嫌がるし、口をあけて水を催促するし、夜はカンガルーのようにお腹の上で、暑いハワイの気候なのに暖をとってるつもりなのか。
うちの子だけではないと知ってちょっと安心しました。
しかしそのメスは、うちのオスとの子ではない男の子を身ごもりすでに、9ヶ月以上が経過したにもかかわらず出産してくれません。

次回日本に行く機会があれば是非立ち寄ってみたいお店です。
  1. 2010/07/17(土) 11:47:23 |
  2. URL |
  3. nico #-
  4. [ 編集]

いらっしゃいまっし~^^

ネットの海の片隅にようこそ^^
基本的に爬虫類は、メスが我侭な方がうまく子孫繁栄できるんじゃないかなぁと。
メスの我侭は、ほんと可愛いです(経験者談)

>夜はカンガルーのようにお腹の上で
原産国だからこそできることですね^^
とても羨ましいです。
日本でカメレオンを飼うと、どうしても特別な環境を用意しなければならないので距離感ができてしまいます。
何というか、nicoさんの環境を想うだけでにんまりしてしまいます^^
ジャクソン婦人は、nicoさんをとても信頼しているんですね(カメレオンは絶対飼い主を認識していると思うのですよ!)

妊娠期間に関してですが、もしかしたらたっぷり栄養を蓄えた卵黄を持っているのかもしれません。
早産でなければ栄養を吸収し切った時点で産まれると思うので、妊娠期間が長いのは良い事だと思います。
元気なベビーが生まれるのを、私も楽しみにしていますね^^

>店
実は今実店舗展開に色々と考えております。
その際には宜しくお願い致します^^
  1. 2010/07/19(月) 09:27:30 |
  2. URL |
  3. 酔っ払い店主 #-
  4. [ 編集]

動かなくなってきました

とうとう2日前から動かなくなってしまいました。のどが渇いたら口を開けるものの排泄はしてくれなくて・・・カバンに潜ませて仕事してます。
原産国であっても、こちらでペットとして飼えるのはカメレオンとゲッコーだけなので、こういった爬虫類は病院へ連れて行っても対処法がわからないようです。食欲がなくなった時も「人間のベビーフードを与えてください」、全く動けないので陣痛促進剤の投与も考えたのですが、ここではそこまでの医術はないようで「できません」の一言でした。
人間ならば階段の上り下りや砂浜を歩くところですが・・・仕方ないのでお尻やら尻尾の付け根部分をマッサージしてます(すごい変な飼い主かも・・・)
  1. 2010/07/24(土) 09:19:31 |
  2. URL |
  3. nico #-
  4. [ 編集]

盲点でした

ハワイは生体の持込が禁止だったのですね。
陣痛促進剤の使用に関しては、元々が家畜に使用するものなので、その分量は各動物病院の先生の判断に寄るものとなります。
体重で計算する方法もありますので、いよいよとなったら先生にその旨お伝えして処方して貰うのも手かもしれません。

ただ、目が落ち窪むとか、尾の周辺の骨が浮かぶとかで無い限り、出産間際のメスは水ばかり飲んで動かなくなる場合も多いです(胎児が大きくちゃんと育っている可能性が高いので)

犬猫でもそうですが、どんなに人間に馴れていても子供を産む時は静かに落ち着いた場所で…という子もいますので、もし対処法が無くなったら、静かな場所に隠れ家を沢山作ったケージを設置してあげてみて下さい^^;

エサを食べないのであれば、そちらの先生が仰る通り、ベビーフードの補給は有効だと思います。
少しでも良いので、栄養になるものを飲ませてあげてください。

基本、胎児でお腹が圧迫されると、内臓が押しつぶされて食欲は減退してしまうようです^^;

元気なベビーが生まれることを日本から応援しています!!
  1. 2010/07/28(水) 09:09:13 |
  2. URL |
  3. 酔っ払い店主 #-
  4. [ 編集]

それが・・・

いろいろと教えていただいたのですが・・・月曜日に天国へと旅立ってしましました。
枝に登る力もなく、出産の際に転落でもしたら・・・と、ケージに工夫をしようと材料を調達してる最中、突然呼吸困難になり、体内のものをもどし始めて、病院へ連れて行ったのですが心音が取れませんといわれ、布にくるまれてしまいました。
もしかして・・・と布をあけると、何とか息をしようとがんばってたので、最後先生に呼吸が楽になるようにチューブを入れるとか・・・と、掛け合ったのですが、「最後のあがきみたいなものです、助かりません」と拒否されました。
ただ苦しんでるのを見てるだけの4時間は、辛かったのですが、最後は眠るように天国へ旅立って行きました。残されたオスは、今もまだ元気がないです。
  1. 2010/07/30(金) 12:11:40 |
  2. URL |
  3. nico #-
  4. [ 編集]

こんにちはnicoさん。

半月以上も返信できずに申し訳ありません。

カメレオンに限らず爬虫類を診察できる病院は
日本でもまだ少ないです。
獣医さんは基本、畜産の勉強が主なので、それ以外の生き物は各先生たちが独学なさるのだそうです。

nicoさんが掛かられた病院の先生は、これ以上苦しい思いをさせてしまうのは可哀想だと思ったのかもしれません。

残されたオスが早く元気になることを願うばかりです。
  1. 2010/08/18(水) 14:27:24 |
  2. URL |
  3. 酔っ払い店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード