日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

ずっといるんですが>フィッシャー其亜種

1005062カメレオンだらけの我がファーム。
そんでも最近ニシアフリカトカゲモドキのベビーが孵化したりと、まあカメレオンだけでもないんですね~~って。
でも大多数はやっぱカメレオンだが(・∀・)
でもって画像は1年と2ヶ月飼い込んでいるフィッシャー其亜種。
一時売りに出していたんだが、先月初めに後ろ足の裏が一箇所、膿んで腫れているのが発覚。
枝を握ることができない状態だったんで、販売から下げていた。
エサ食いは良いんだけどね。
そんなところにタンザニア便が一挙入荷。
ケージ内レイアウトを一新するために、こやつを他に移動する事にした(中型種用の枝組みだったんだよね…)
つか新しく入ったやつと、元からいる個体は一緒にできないし(免疫とかの問題)
んじゃどこに入れるか?ってなって頭を抱えた(汗)
今まで広いケージにいたんで、今更45センチやら60に押し込むのも可哀想だしなぁ。

2日ばかり考えて、結局パンサーのペアが居る(うちでは)小型ケージに(900×900×800くらい?)
基本フィッシャーという種は、協調性があるっちゅーか同種以外に無関心っちゅーか(汗)
一緒にしてもお互い関心なし(・∀・)
ケージの両極をそれぞれのテリトリーにして、エサバクバク食っとるし。
お互い似たような大きさなのと、フィッシャーの体色がパンサーに警戒心を起こさせないのが良いのかもしれないなぁ(緑色)

フィッシャーの足の裏もどうやら完治したモヨウ(見てないが)

さて、どうするかなぁ。

まだまだ若いようなんで、売りに出しても良いんだが
メスが居ないんで観賞個体なんだよね。

マルチのような派手さは無いものの、体のでかさと尻尾の優美さは特筆すべき事項だ。
いや、尻尾がね、ながぁ~く垂直に垂れて、先がクルッと(・∀・)
たたずまいがホント綺麗なんだよ、其亜種。

姿勢の美しさはピカイチなんじゃないかな(私的に)

ご興味がある方からのご連絡をお待ちしとりやす。
格安で販売させて頂きますんで。


私信
>Y県のKさん
今年は気候の変動が激しかったんで、うちでもエボシ達の管理は大変でした。
エボシ=初心者向けと言われとりますが、私はそうは思っていません。
今までに何百頭ものエボシを繁殖させていますが、未だに難しいと思っています。
ぶっちゃけた話、私個人の意見を言うならタンザニア便ワイルドのルディスやワーナーの方が飼いやすいです。
立ち上げ・飼育が難しいと言われているタベタヌムとエボシは良く似ていると思えるほどです。
私は元々エボシの飼育が苦手で(パーソンは普通に飼えました)どうにか克服しましたが、それでもやっぱ難しいなと(汗)
なんで、今回何故そうなったのか。
そう考える事で前に進めると思います。
成功例よりも失敗例から学ぶことは多いです。
例えば、観葉植物を厳選して多めに入れただけで生存率があがったこともありますよ^^;
ちょっとしたことでも飼育の幅は広がるので、色々な視野で考察して見てください。
それこそがカメレオン飼育の醍醐味ですよ^^
かく言う私も、未だに勉強中です orz
ですがやはり、カメレオン飼育は面白いですね^^






テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/06(木) 09:37:12|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<コケガエルが…(汗) | ホーム | タンザニア便達の餌捕り風景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード