日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

最強のカメレオンは?

飛び飛びですんません(汗)
だがしかし、相変わらず我がファームは絶好調だ(・∀・)

タンザニア便は元気でっせぇ~~~!

2週間経って、死亡したのはちょい干乾びてたタベタと小さめワーナー各1頭ずつ。
早産したツーストライプが2頭(体に負担かかったんで早産したんだろう)
コノハが産卵後に入荷と思われる個体が10頭ほど。
総勢196頭。

丸買いしたんで(ぶっちゃけ問屋さんにタンザニア便を輸入代行してもらった形)
想定範囲内かな?
着状態が物凄い良かったんで、今いる個体達の状態はかなり上がっている。

↓日光浴中(各ケージ、メタハラ完備)

100501 1005011

ルディスはかな~りイイ感じだ(図太い)
ジャクソンはトロいんで、フルサイズのオスを1頭、ワーナーのケージに移動した。
どんくらいトロいっちゅーかというと

捕食したコオロギをルディスに口の中から奪われるほど(・∀・;)

エサ捕ったど~~って、むしゃっとひと噛みした次の瞬間
横にいたルディスに舌伸ばされて捕られちまった。

お前、どんだけトロいんだよ(汗)

ルディスよりかワーナーの方がまだ慎み深い(あくまでルディスよりかは)
つかワーナーはマイペース?

ちなみに種としての最弱はタベタ。

とはいえ、陰湿な気弱さは無い。

例えるなら地下都市の主。
大型ケージ下部はタベタの領域。

地面に居るコオロギはバクバク食うし、降りてきたルディスを威嚇して追っ払う(滝汗)

上位個体にいたっては、ルディスに混じって特等席でバスキングするほどだ。

今回入ってきたタンザニア便で、誰が最強かっちゅーと

ルディスメス


気の荒さでならタベタメスなんだが、図太さという点でルディスメスは突き抜けている。

最弱は

ジャクソンオス

メスは意外に肝が据わってたり^^;

んでよく見てみると、メタハラ直下の特等席に居るのは各種メスばっかなんだなぁ(ジャクソン・ルディス・ワーナー。タベタは滅多にこない。鬱陶しいらしい。繁殖形態の違いからかも。卵生と胎生>卵生は地面掘るから)

やっぱ母は強しなんだろうか。

メンテナンスしながら眺めていると面白い。

平和なのはツーストライプとコノハのケージだな(笑)

カメレオンまみれの当ファームの一幕でした!





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/01(土) 07:28:01|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<タンザニア便達の餌捕り風景 | ホーム | 目の前で^^;>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード