日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

ビバリウムケージ作成その2

091025じみ~ちに続けているヤドクビバリウム作成その後。
アングル台完成!
仕事の合間合間に息抜きがてら作成(息抜けてんのか?)
で、ようやっと車に積みっ放しだった90センチケージを台に乗せて見た。
台が緑色なのは床色に合わせたから。
一般の住宅なら、木目のままの方がマッチするかもしれない。
思ったより収容力が強くて、スチール棚をひとつ分整理して片付けたんだが、まだまだ余力アリ^^
足元にあった大型工具が片付けられたのが一番の収穫だ!













0910251
んで次は、ケージ本体の加工。
用意したのはダイアモンドコアドリルとドレンボルト。
ケージ側面に排出口をつけるための作業だ。
0910252

両面テープを貼り付けて、ガラス面に穴を開けるための補助ホールを固定。

0910253

んでその中にドリルに固定したダイアモンドコアドリルをズップリッとな!
力を入れ過ぎず程良い加減でガラス面をガリガリ削る。
入れ過ぎるとガラスがぶち割れる
慎重に削って削って

0910254

開きました!!
つか、開いたよっ!
今までアクリル水槽の穴あけをしたことは何度もあるが、ガラス面の穴あけは初めてだよ!!

結果論>説明書読めば意外に簡単だった(・∀・)



0910255

排出口が付いたよ~~~!
これでケージ内にじゃんじゃか水を流しても、余分な水はここから排出できる。
ケージレイアウトの構想は頭の中で出来ているんだが、その為に手間が掛からずより良い環境を構築する為の下ごしらえはまだ思案中。
空中湿度80パーセント前後。
だがしかし、ミスティングシステムなど高価なものは使いたくない、つか使えない(貧乏だから)

土壌バクテリアを効率的に活用しつつ、(金かけないで)長く放置できる環境を作るべく脳みそをフル活動するぞ!

ここまでの作成費
アングル代:¥4500
ケージ本体:¥3500(中古)
コアドリル:¥2500
ドレンボルト:¥600
――――――――――
       ¥11100

人件費含まず!!

こっからが楽しいぞ!
放置プレイケージ作成の醍醐味は、ここからに掛かっている。

何を飼うかは決めてないが(・∀・;)

出来上がったら財布の中身と相談しよう←ちょっと寂しい

そんな感じで!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/25(日) 10:08:55|
  2. ヤドクビバリウム作成
  3. | コメント:0
<<ねずねずその後 | ホーム | エボシの抱卵カラーと二ホンヤモリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード