日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

原点はさかな

091005唐突に
ファームで飼っているモルモットのペア(・∀・)
くりくりお目々で可愛いっしょ^^
うちに来て4ヶ月ほど経つんだが、ペアリングしたのは半月ほど前。
長毛種のコロネットという品種なんだが、この他にも縮毛のティディと基本種のイングリッシュ・無毛のスキニーなんかも飼育している。
何で哺乳類?とか思われそうだが、たまには違う生き物にトライしてみたかったんだよ(・∀・;)
何というか、インスピレーションを研ぎ澄ますため?
同じ傾向の生き物だけを相手にしていると、慣れで考える意識が停滞してしまう。
たまに真逆の生き物を相手にすると、これが爬虫類に関する視点を変えてくれることもある。
逆もまたしかり。
ちなみに私の生き物飼育の根源は、いまだ熱帯魚&海水魚だったりする。
爬虫類でも哺乳類でも何かあると、魚の場合は……と、そこに原点を置いて考えている。
遺伝に関しては基本グッピー。
昔ピンクレオパを見て、これってブラオの因子と一緒かなぁとか(ハズレ)、ハイポ見て

引っぺがしてみてもいい?

とか

何でもかんでも魚に回帰してしまうヒヨコ脳←初めて見たものが親

ハツカネズミも結構深いよ~~(笑)

コロニー形成から性格まで、ちまちま考えるとそれが成功に繋がる。

0910051んでハチュ

このひとはオス・メス、どっちだと思います?










答え:オス

顔が凛々しいデス(笑)

ヘミペニスはまったく発達しとりません。
全長30センチは行っていると思うんだが、チ●コはいまだ無し。
何でかってーと、10頭飼育のコロニーで生活してるから(・∀・;)
その中に何頭か強いオスが居るんですネ~~~。
画像の個体は控えオス。
強いオスが居なくなれば2次成長が始まるオス予備軍。
強いオスがそのまま同居したままだと、成長しないでちっこいまんまの一見成長不良。
こういったオスは世渡り上手。
性的に未熟なままならオス同士の闘争に巻き込まれない。
下手な個体は順調に2次成長して、強いオスにコテンパンにやられてヘロヘロに。
でもこれって性格じゃなく、もう本能の領域だからどうしようもない。

もう少しフトアゴの整理がついたら単独飼育でデカく育ててみようかなぁ。
来期はピジョン系のクリアネイルへテロ茶色メスと掛けてみよう(画像個体はジャーマンヤマブキ系のクリアネイルへテロ)

エボシ・レオパ・フトアゴ他、容量少ない脳みその中で総て系統構築しとります(笑)
人間の脳みそもメモリー増設できればラクなんだがなぁ(やや本気)



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/05(月) 08:07:14|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0
<<コノハカメレオンと東京砂漠 | ホーム | エボシベビーの各性格あれこれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード