日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

レオパ続々孵化。

最近続々とアルビノハイポ以外のベビーが誕生し始めた。
んでようやく、スーパーマックスノーも(・∀・)

090723 0907231
>

スーパーマックオス×マックスノーメスだったんで両方出た(汗)
マックスノーはまだ他にもいるんで、どうせなら両方ともスーパーマックならもっと嬉しかったんだが。
今のとこ腹違いで3系統いるんで、当分血が煮詰まることは無いな。

で、2枚目はアルビノスーパーハイポタンジェリン×ヘテロで生まれたベビー。
ようやくアルビノが出た。
今年もう20頭ほど生まれているんだが、ようやく1頭だよ(滝汗)
当たり悪いなぁ……。

この他にもアルビノへテロジャングルオス×アルビノジャングルも孵化が始まったんだが、こっちは孵化子がイマイチ。
やっぱ血が煮詰まってるのかもしれない。
今年建て直し用にスノーと掛けているハーレムがあるんで(オススノー×メスアルビノ)、来年以降どうにかなるだろう(汗)
ちなみにスノーはマック系にあらず。
非ハイポがこれしかいないんだよ(涙)

話し変わって今日家人に言われたんだが

次から次に手を出して!!

だって(T_T)

怒らりた……。

レオパ→フトアゴ→カメレオン&カエル

んで最近プレーリーなんかも仕入れたもんだから、いい加減にしろと雷が。
ただこれだけは言いたいっ!

別に失敗して次から次へではないのですよ←言い訳

全部ちゃんと継続しているぞ~~!
デュビアの繁殖も(笑)

なんて屁理屈を言ってはみたが、要は

どれかに絞らないと体壊すぞって、な(汗)

心配してくれての言葉だ。

0907232とはいえ、確かにやり過ぎだよなぁとは自分でも思う。
画像の棚の一番上が今年生まれたレオパのベビー育成ケース。
この対面にも同じだけのケースが並んでたりして(汗)
おかしいな、今年の繁殖はかなりセーブしたはずなんだが(・∀・;)
ちなみにエサやりは1頭1頭足をもいだイエコをピンセットで与える。
昨年はそのまま投げ入れ方式だったんだが、今年は気合入れるぞ~っと上記方式に戻した。
ここで補足。
足をもがないでそのままイエコを放り込むのと、足をもいで一匹ずつピンセットで与える方式でどう成長が違うかって~と。
まず成長速度が違う。
投げ入れの場合、追いかけて自分で食べると、その内面倒臭くなってエサ食いを切り上げてしまう。
ところがピンセットで食わせると目の前にエサがあるんで、ついつい勢いで大量に食べてしまう。
なもんで、同じ間隔でエサを与えても一回りほどの成長差がでる。
これは後の最大サイズにも影響する。
090713全長26cm。
体重120グラム。
むっちりんちょ。

こんなのもできちゃうわけですよ。
昨年私の怠惰が原因で、これでも少し痩せた状態。
最大重量は130グラム超えていた。
イベントに連れて行くと、よくトレンパージャイアントですか?と聞かれるが

い~え、普通にアルビーとアーバンのハイポを掛けた個体です~ってな(・∀・)

大きく育てたい場合は、生まれて1ヶ月ほどの給餌が重要だったりする。
とはいえ、それ以外に成長期の栄養素も大きいが、やはり初期の体質があってこそだ。
しかし画像だと太って見えないな(汗)
全体が丸太体型なんで、尻尾だけが太った個体より痩せて見えてしまう。
実物を見てもらうと大抵驚かれるんだけどね(笑)


本日の繁殖情報
エボシが1頭産卵。
2系オスに付けたメスなんだが、やっぱこのオスにつけると産卵数が少ないなぁ。
お陰で産後のメスの状態が非常に良い。
この辺はまた後日。








テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/23(木) 05:48:13|
  2. レオパ
  3. | コメント:0
<<また変なのが……。 | ホーム | たまにはエボシじゃないベビー(卵生種)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード