日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

コケおたまのその後と近状

またしても放置してしまった orz

いや、なんちゅーかもうねっ!
2日に1回寝て仕事する、みたいな真似をしてたら文章書く気力がね!!  orz

何だか色々た~のし~ぞぉ~~(・∀・)←やや壊れ気味

090720んで本日のネタはカエル。
とりあえずコケおたまのその後なんぞ。
1クラッチ目のおたまが順々にカエルに近づいてきた。
11匹中9匹に足が生え、体にコケらしい凸凹が浮かび色も乗ってきた。
画像の個体が一番成長が早いやつ。
目の部分もカエルらしく少しだが盛り上がってきた。
8月中旬で3ヶ月になるんだが、それまでにカエルになるんかなぁ……。
結構日々の変化が早く、毎日見るのが楽しい^^

色々と調べたところコケおたまは肉食らしいとのことだが、その割りに複数飼育をしていても他個体を傷つけることが無い。
ベルツノやクランウェルなんかだと、腹が空くと他個体の足なんかを齧ってしまうようだが、コケはまったくそういった素振りを見せない。
とはいえ、私自身も今回しか経験がない上に、飼育密度が低いという現状がある。
ベルやらクランウェルやらの産卵数は半端じゃないもんなぁ(滝汗)
産卵数が多い種は、最初から共食いが計算の内に入っているんじゃないかと思う。
フトアゴの大好物は、実は自分より小さな同種だったりするんだよ(怖っ!)
ちなみにエボシカメレオンも、アダルトはコオロギより同種のベビーに対しての反応が物凄い(涙)

ぶっちゃけた話、その生体が必要とする栄養素の総てを完璧に満たした食物は、同種の生き物なんだよね(ある意味ホラー)

そう言った意味で、カエルにしては産卵数の少ないコケは、同種を【栄養源】と見ない種なんだろうなぁ、多分。
結構植物質のエサも好きみたいで、ウィローモスに着いたコケやプラケに生えた青ゴケも良く食べている。

繁殖を繰り返してきたペアは5クラッチで繁殖期を終えたモヨウ。
ずっと水場で踏ん張っていたオスも、最近は陸に上がって殆ど鳴かない(夜間に鳴いてはいるようだが、メインティングコールとは違うようだ)
その間、多分200近い卵を産んだと思うんだが、結局おたまになったのは60卵ほど。
産卵場所の不備が一番の問題だったというのが総論(滝汗)
それが証拠に改善策を施した4クラッチ目が一番ハッチ数が多かった(20ちょい)
5クラッチ目はまあ……1メス2オスが発情したのが失敗 orz←5匹しか孵らんかった

7匹中3匹は確実にメスだと思うんだが、結局他2匹は発情させることができなかった。
秋以降の気圧の変化に期待だな、今後は。
完全室内繁殖が可能なのが判ったんで、とりあえず状態良く飼育していればどうにかなるかもしれない。
一昨年野外飼育していたコケは、8月以降に繁殖を始めたし。

0907201 0907202

ついでに現在ストック中のアマゾンツノガエル。
Sサイズマウスを食ってプリプリ(笑)
腹の出っ張り具合が何とも。
やっぱりCB個体は飼育がラクだ。
2回りくらい大きかったペパーミントクランウェルと同サイズになってしまった。
ワイルド個体だと飼育が難しいが(以前飼育したことがある)こうやって気軽に飼育して楽しめるるのは、そういった難易度の高い種のブリードをして下さるブリーダーさんのお陰だ。
いや、ほんと餌付けがラク。

んで繁殖状況

今月3頭目のエボシ産卵。
ついでにもう1頭抱卵カラー確認。
レオパは現在40頭ほど孵化。
フトアゴが1頭産卵。

ジャクソンベビー、やっぱ駄目だった orz

レップショーの準備をそろそろ始めなければ。
もう10日になっちゃったよ(涙)
手配する事が多過ぎるよ、マジで。



拍手コメント返信

>Kさん

紫外線はでかいですね。
実はそれで最近大失敗をしてしまいました(泣)
えらく前の話ですが、目が落ち窪んで死に掛けたパーソンカメレオンを野外飼育にしたら
あ~ら不思議っ、とても元気に立ち上がりました☆←バカ丸出し
エサを摂取できない個体には、最低限でも良いので栄養を与えるのは重要です。
水と混ぜて与えるという手軽さで、私はヒルヤモリフードを多用しています。
オリジナルフードに関しては、水で薄めて与えると動物性タンパクの補充になると思います。
固形で与えると腸が正常に働いていない個体の場合、腸閉塞の原因などになる可能性があるのでお勧めできません。
体力を衰えさせなけば、それだけ治療の幅が広がると思うので頑張って下さい!







テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/20(月) 09:18:10|
  2. カエル
  3. | コメント:0
<<たまにはエボシじゃないベビー(卵生種) | ホーム | プレーリードッグの赤ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード