日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

コケおたま!

090517コケガエルおたまがようやっと出てきたじょ~~~!

まだ1匹だけだが

ただこのおたま、一番心配していた卵だったんでちょっとホッとしていたり。
殆どの卵は水を吸い上げて濡れた流木や水面ギリギリの場所に産んであり、常に水分を吸収できる場所にあった。
だがしかし、こやつはプラスチックケージ側面の、何の水気も無い場所にひとつだけポツンと(汗)
干乾びるんじゃないかと毎日1~2度霧吹きしてゼリー状の膜が干乾びないようにしていたが、それでも日に日に蒸発して膜が減っていったんでハラハラドキドキな毎日。
つかコレ、膜が薄くなり過ぎて落ちたんじゃなかろうか(滝汗)
他の卵もこんな風にお腹がデップリしたまんまの状態なんだよなぁ。

ちなみにこのおたま、水深1センチの水場ではなく(孵化を考え水深下げた=排水溝に入らないように)、深場と浅瀬の仕切りに作った壁にある小さな窪みにはまっていた(直径5ミリ以下。水深2ミリほど)

扉を開ける振動でピチピチ

産卵総数40卵ほど。
水没して発生しなかったり、発生途中で駄目になったりで、結局20卵を切るほどしか孵化しそうにない。

完全室内繁殖は初めての経験なんで、これを糧に次はもっと上手くできるようにしなきゃなぁ(汗)
ちなみに親達は随分と大人しくなってしまった。
卵優先でエサの量を減らしたりしているせいもしれない orz

だってなぁ、いつもなら余るほどイエコ突っ込むんだが、(イエコが)卵に何か仕出かさないかと不安になるんだよ(小心者)
次回からはもっと簡単に取り出せるような所に産卵するように工夫しないと駄目だな。

残りの卵も今日明日にも水中に落ちてくる事だろう。

育成水槽……どこに置こう(重大事項)


しかし、やっぱりおたまの姿を見るとワクワクする^^




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/17(日) 07:10:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<コノハの卵 | ホーム | 色変エボシベビーの成長>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード