日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

コケの卵とジャクソンベビー

090510先日産み落とされたコケガエルの卵、どうやら順調に成長しているようだ。2日目の今日卵割を確認。
受精膜から出てくるまでには10日ほど掛かるようなんで、まだまだ第一段階ってところだ。
アマガエルなんかだと2日掛からずに出てくるようなんで、コケは本当にのんびりとした成長なんだな。
これの他に水中にコロコロしていた卵を計15個拾い上げたんだが、どうにもその半数は駄目っぽい(汗)
完全水中だと孵化率悪いんかなぁ。
今のところミズゴケの上に並べているんだが、最初の6卵以外は1日以上経過して拾い上げたもの。
もとケージの卵もそうだが、水中にあった卵は成長が遅れているようだ。
んで親ガエル達はというと、相変わらず産卵したペア以外は無反応(汗)
この2匹はずっと水場の中にいるが、他個体は寝る時は陸上に上がっている。
ふつーカエルっていっぺんに繁殖するもんじゃないのか?とか、思うのは四季がある日本人だからなのか。
サイズ的には皆同じなんで、もしかしたら順繰りで繁殖するのかもしれない。

ちなみに今回産んだコケの育成環境。
高さ1500×奥行き70センチくらい(自作ケージ)
照明機器:35wのメタハラのみ。
点灯時間:適当(ファーム自体は10時間前後。だがやはり適当)
底面:ベアタンクの水場(なんもない)というか、陸地自体存在しない(全部水場)
ケージ内に太目の枝を数本配置。植物は無し(照明が足らないのと掃除が面倒)
給餌:1週間に2度ほど、翌日少し残るくらいにイエコオロギの1cmちょいサイズを放り込み。
(ミネラオール1をまぶして)

まったく参考にならない内容……orz

過去記事調べらたら10月に入荷した個体だったんだな(汗)
外飼いで繁殖しようと思ったけど、もうこのまま屋内飼育でいっか。

カエルの繁殖=規則正しい飼育環境というのが頭にあるんだが、うちの連中(フトアゴ・レオパ・カメレオン)を見ていると、環境と栄養状態なんじゃないかなーと気持ちを切り替えて(適当に)飼育していた。
これが上手く行けば開き直りでマイペース(ゴーイング・ザ・マイウェイ)で行けるかもしれないとちょい期待(思うところは色々あるわけです)

卵っ頑張れ~~~!←本気で他力本願(駄目飼育者)

0905101でもってジャクソンベビーその後
2頭いたベビーが1頭落ちて結局1頭に(涙)
だがしかし、残ったベビーは元気にすくすく成長。
元々羊膜破って自力で出てきたのはこの個体だけだったんだよね。
落ちた方は中々出てこないんで、ピンセットの先で鼻の先の羊膜を破ってやってどうにか出てきた個体だった。
以前にも書いたが、長いスパンで繁殖を考えないと本当に難しいカメレオンだ(胎生種は)
ただ十分に育って生まれたベビーは、多分育成は難しくないと思う。
そうじゃなければ現地でもとっくに絶滅しているよ(汗)
今うちには9頭のジャクソンがいるが、どの個体も結構大雑把な飼育で長期飼育できている。
親も子供も同じ環境でいいはずなんだから、ベビーも育つはずなんだよな。

とりあえず飼育者ができること

コオロギとデュビアの繁殖

結局総てが繁殖にありき orz

ひたすら道を突っ走るよ←休む暇無し



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/10(日) 09:30:27|
  2. カエル
  3. | コメント:0
<<コケガエルの卵とノスタルジー | ホーム | コケガエルの産卵とエボシの孵化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード