日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

フトアゴの目のトラブル。

090419沢山の生体がいる我がファーム、中には調子が悪くなるひともいる。
画像はただ今治療中のフトアゴ(ヤングサイズ)
多頭飼育していたんだが(それでも6頭)エサ食い競争に敗れて、気がつけば両目が開かなくなっていた。
片目の段階で気付いて直ぐに優先的にエサを与えたりしたが、一度調子を崩すとメンタル面でもどっと落ち込むから症状は坂道の雪ダルマ式に悪くなる(滝汗)
両まぶたが目やにで固まって、その様はまるで接着剤で固めたような状態(涙)
現在小型水槽に隔離しているんだが、移動して直ぐにさてどうしたもんかと。
目が開かないんだから目の治療をするべきなんだろうが、ここはちょい視点を変えてみることに。

・目が開かないからエサが食えない>益々状態悪化
・んじゃあ目が開かない原因は?>栄養状態が悪い

とりあえず目の治療はせずに、栄養補給を優先することに。
ちょうど色変エボシの液体飼料が毎日結構余るんで、チビ達に飲ませるついでにこやつにも給餌。
5ccほどを1日2回、口を無理やりこじ開けて飲ませてやった。

目自体は液体飼料を食わせた後に、喉やら胸元が飼料でビショビショになるんで
それを洗い流す為に頭から温水で丸洗いした時、固まった目やにが少し柔らかくなる。
塊があからさまな時はピンセットで軽く取るが、目を拭いたりこすったりということは避けてみた。


目が開いた(・∀・)


1週間経った昨日、ようやく長時間まぶたが開くように。
まだまだ目やにが固まって変な形でしか開かんが(汗)

やっぱ原因は元から断たないと駄目な……。
今までにもこういった症状が出た時に、一生懸命目の治療ばかりをしていたんだが
こんなに早くは改善しなかったもんなぁ.
逆にいじくり回して悪化させていたかも(まぶたを強くこすったりしてたし)

爬虫類で目が開かなくなるトラブルは結構あるが、中にはこういった事例もあるってことで。
ただ実際には目自体に何らかのトラブルを起こしている可能性もあるんで、総てがこの限りじゃございませんです^^;

実際カメレオンで丸々太ってるのに目が開かない個体もいるしね orz


まあなんだ、色々と難しいな……。


拍手コメント

>T氏
羽根が生えて……恐竜から鳥への進化を想像してしまいました(笑)
ティラノザウルス・レックス!
ジュラシックパークの原作には幼体に初毛(?)が、なんて描写があったような。
ただこれを想像すると、どうしてかフトアゴの映像になってしまうんですが(笑)
>手放せない
毎日の世話が楽しくてしょうがないんで、多分一生うちで飼うことになると^^
20cmくらいになったらフトアゴフードもメニューにくわえま~す!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/19(日) 06:09:45|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0
<<サイトトップ改装 | ホーム | 色変エボシのご飯。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード