日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

カメレオン達のケージ

0904151ご飯を食べてひとやすみ~~!←人間の
今日はじっくりカメレオン観察をしてみた。
掃除しながら各個体をチェック。
小さなイボが始まりで、その後どんどん弱ってとかたまにある。
なもんで些細なことも見逃さないように、ひたすらじぃ~~っと目で追いまくる。
カメレオン達には、ものすっごく嫌な顔されるが orz
ほとんどのケージがデカいんで、頭を中にいれて見ることが出来る。
観葉植物をガサゴソ。
気分は現地採取(笑)
んで最初に目に付いたウサモレリィ(以下ウサ)
このカメレオンは体色の変化がいちじるしい。
どんくらい違うかというと










090415

こんくらい(笑)
まだ若目の個体なんで頭部の赤は然程発色してないが、体の色だけでお腹一杯になりそうだ。
普段は明るいグリーンの時が多いんだけどね。
ちなみに現在ヤモメ状態。
メスのサイズが小さいんで(基本メスは小さめ)今いる大型ケージではちとマズイなぁと
ツーストライプやコノハと同居している。

0904152今現在コノハ30匹にツーストライプメス2頭、それにウサのメスが一挙に同居。
中の生体を見てもらえば判ると思うが、結構広めのケージだ。
うちでは小型ケージになる。
こんだけ他種をごっちゃ混ぜで大丈夫か?と思われそうだが、環境に気を使っているんでそれほどストレスにはなっていないと思う。
結構みんな勝手気ままに生活していて、多分もう野生には帰れないんじゃないか?
エサを豊富にして適した湿度に日光量。
環境不備よりよほどストレスが少ないんじゃ無かろうか、というのがうちの方針。





0904153ここはデレマオスとフィッシャーオスが同居の中型ケージ。
デレマはメスとは別で飼育している。
フィッシャーオスはディレピスと同居させている別ケージがあるんだが、サイズが小さめオスが他オスにプレッシャー食わされて痩せてきたんで、若い個体のみこっちに隔離した。
デレマの方がデカイんだが、お互いほとんど無関心。
アクティブな性格のフィッシャーに対して、デレマはさほど運動量が無い。
結構ボケェ~~っとしている時間が長いんだよな。
一日中何を考えているんだろうか。
ちなみに若いフィッシャーオス、隔離した当初はガリガリのペラペラだったが、今じゃ立派にむっちり個体に成長(体も一回り大きくなった)
ランダムに組み合わせて飼育。
これが一番良いのかもしれない。






こんな感じで、眺めて気付いた事を微調整。
下手するとメンテナンスの3分の1は眺める時間に費やしているが
それで調子が悪くなる個体が減らせるんだから、やっぱ必要な時間なんだろう。

だがなぁ……どうにもその時間は仕事をしているというより、サボっているという
感覚がどうしても強い。

こういうのはアレだ

貧乏性 orz

体を動かさないと働いた気にならない。
これパソコンを使う業務でも同じ(汗)

もっと余裕を持った性格にならんとなぁ orz










テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/15(水) 00:59:14|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<色変エボシのご飯。 | ホーム | ある日の日常>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード