日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

販売リスト更新とエボシベビー

ストックリスト更新しました。
秘蔵の角系ペア(笑)
ブリーディングの為に飼育していたんだが、ジャクソンは若いのと妊娠の兆候があからさまじゃない個体を放出。
デレマに関しては産卵経験ありと若い個体。
若い方はこれから産ませても数ヵ月後なんで、スペースの都合上販売してしまおうっ!てことで。
お探しの方宜しく!

090408画像は頭から水被ったエボシベビー(見たまんま)
実に瑞々しい姿で美味そう……色っぽい……いや、目の保養(?)
1日2回ほど全身ずぶ濡れにしてやるんだが、浴びせた時こそ皆大あらわで逃げ出すんだが、暫くすると馴れてシャワータイム(笑)
んで霧吹き止めるとそのままゾロゾロとバスキングへ。
この系統、ほんと物怖じしないなぁ。
今まで生まれた系統は、個体差こそあれ基本的には臆病で、慣らさない限りは人間を見ると隠れる逃げる>そして逆切れ(威嚇)
が、しかし、この系統は人間を見てもあからさまに逃げない。
両親はワイルドなんで、当然のごとく人間大嫌いだったんだがなぁ(過去例外もいたが>1系と3系の元祖メス)
手を出しても乗ってはこないが、乗せても平気な顔をしている。
もっとかまってやれれば慣れそうな気がする。

ここ最近、色変エボシを育てててつくづく思うんだが、エボシってメッチャかまい倒しても問題なく飼育できるんじゃないかと(総てがそうだとは言えないが)
カメレオンは繊細ってイメージがあるんで、どうしてもレオパやフトアゴより距離を置いて付き合ってしまう。
ハンドリングしまくるとストレスで死にそうって感じ?
だがしかし、もしそうなら

色変エボシはとっくに死んでるんじゃ(汗)

毎日視姦…いや視観(こんな言葉あんのか?)表現的にはこれが適切。
とにかく穴があくほど目の前でガン見してつぶさに観察。
エサ(流動食)を与えた後には、片手で掴んでピンセットで口元の掃除(こびりつくから)
その後ティッシュでゴシゴシ拭きまくり~の。
最後は頭から盛大に霧吹き(体中流動食まみれなんで)

これをもう1ヶ月、毎日やっているわけだ、色変エボシは(滝汗)

こんな状態なんで、通常体色の兄弟より人間を恐れない。
兄弟達の方はさすがに人間を見ると逃げ腰になる(苦笑)

そう考えるに、エボシはチッコイ頃から適度にコミュニケーションを取った方が、後々お互いの為になるんじゃないのかなーと。
慣れないままだと人間がいるだけでストレス(滝汗)←うちの種親連中がまさにこれ

適度にかまうってのは限度が色々と難しいが、指先に乗っけたり水を与えたりするのは問題ないんじゃないかと(この辺は自己判断でよろしこ)
ちなみに色変エボシベビーは、腹が空くと私をじっと見上げる(つぶらな瞳で)

さてはお前ら、飼い主を萌え殺させる気だな!!

あらゆる意味で規格外なカメレオン>エボシ
ところで先日書いたツーストライプベビー、こやつらはミニマムなくせに人間が手を出すと一丁前に威嚇しまくり。
喉膨らませてカァァァっと。
エボシベビーでもやんねぇよ orz

日々カメレオンに翻弄されチュー!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/08(水) 08:46:38|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<デカッ!ノロッ!! | ホーム | あっちもこっちも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード