日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

日々進化チュー(涙)

090405今日はずっと胃袋の調子が悪い(涙)
昨日の胃痛の原因を考えてみたら、冷蔵庫に入れてない2日前のコロッケを2つばかし食ったんだよなーと。
家人に言ったら『あんたはアホか』と orz
いや、だって匂いも見た目も全く問題なかったんだよ(自分の胃袋の虚弱性を理解していない>やっぱりアホ)
でもって画像は、最近本気でジャングルになりつつあるタンザニア産小型カメレオンのケージ。
小型といってもルディス前後のサイズのやつ。
ポトス2株にスパティフォラム1株、フィロデンドロン・マレービューティー1株を入れた当初は実に広々したレイアウトだった(どの株も勢い無くした見切り品)
特にフィロデンドロンは根本的に成長が遅いと言われる観葉植物だったんで、これならジャングルになる心配はあんめぇと考え購入した。

が、しかし……嘘付けぇぇぇぇぇ!
どんどん伸びるじゃないかぁぁぁぁ!!
そりゃ確かにポトスより遅いが、基本ポトスの成長が早過ぎるから比較対照にならん(涙)
ちなみにポトスは鉢の上にモソッと葉があっただけのが、今じゃ1.5メートルくらい下にぶら下がっている(購入価格¥398)
花が総て散り、地味~~に縮こまっていたスパティフォラムは次から次に花を咲かせて巨大に成長(以前ここで書いたのとは別株)

カメレオンが隠れて見えない orz

飼育するだけなら良いのだが、販売する以上常に生体の状態を把握しなきゃならないワケですよ。

居住年数が長いジャクソン達は結構バスキングに出てきてくれるから良いが
最近入ったウサモレリィのオスなんかは頻繁には出てきてくれない。
お陰で毎日状態確認の為に探すハメに(汗)

0904051ただ今こんな感じ。
ケージ中段に設置してあるんで、下はもっと温度が低く湿度も高い。
逆に上は温度が高く乾いている。
高さが1.8メートルあるケージだから結構温度の幅が広い。
うちのケージを見たお客様に良く聞かれる質問に

やはりここまでやらないと駄目なんでしょうか?

答え:できるのならやっても無駄ではないですが、ふつー必要ないです(きっぱり)

うちの場合、遠路遥々輸入され、体調が悪かったり疲れた個体が多々入荷。
それを立ち上げる為に凝ったシステムが必要ってだけで、立ち上がって元気になった個体であれば適応範囲が広いんで、最低限の要点を備えた環境で飼育できます。

あとはまあ、うち飼育しているカメレオンの数が多いんで、システムに手間掛けないと面倒を見切れないというのがある(滝汗)
今日エボシの頭数を数えたら、種親含め全サイズで70頭近く(びっくりだ)
その他にもタンザニア産カメレオンやらパンサーやらで70頭前後(正確な数わからん)
レオパ・フトアゴ・ニシ・亀を含めると、どう考えてもファーム内の生体は300頭近い(それ以上かもしれない)
その面倒を一人でみるとなると、かな~り大袈裟なシステムで手を抜かないと面倒が見切れない。

で、手を抜くために環境を整えたら

ケージがジャングルになったと……… orz

ザカッと伐採するべきなんだろうが、それも何だか勿体無い。
地道に毎日生体を探すしかないかなぁ、やっぱ。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/05(日) 07:25:49|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<良かった(涙) | ホーム | 色変エボシその後4月編。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード