日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

エボシの青系ベビー

昨日書いた日記を下書きから公開に切り替えるのを忘れていた(滝汗)
途中まで書いて下書きで保存する場合が多いんで、結構ヘマするんだよなぁ←アホ
そんな感じでたまに書ける時に幾つか書いて保存して、後で公開することも結構ある。
んで今日はエボシネタ~~。
青系ベビーと通常体色の比較を簡単にするために画像に収めてみた。

090215

今販売中のベビーだが、手前がワイルド同士の青系ベビーで、後ろがワイルド同士から生まれた個体を掛けたF2グリーン系ベビー。
語るより目で見てもらった方が判りやすいと思う。
青系の方はもともとデカク生まれたお陰でズンズン成長して生後1ヶ月の現在頭胴長4cm超え。
グリーン系は孵化サイズが小さかったのと、メスばかりなせいで生後ひと月半の現在3.5cmほど。
血の繋がりが無いんでうちでの今後を考えると非常に助かる系統だ。

以前ここでエボシの壁にぶつかりチューと叫んでいたが、どうにかその壁を越えられたモヨウ。
時にトラブルには見舞われるが、全体で言えば問題は終息したんじゃないかと。
最大の問題はやっぱ種オス(滝汗)
一時期孵化しても孵化してもベビーが育たなかったんだよ(涙)
なもんで何が悪いんだろうかと胃袋痛くなるほど悩んだが、別系統のベビーが孵化してあっさり解決。

コゾ―――!

小僧が種のベビーも卵も駄目だった(涙)
しかも一時期コゾーをメインに4~5頭のハーレム組んでたんで、まとめて駄目出しの結果になった。
昨年秋頃から種親を複数に変えていたお陰で、ようやく安定したブリードができるようになり一安心。

目下の心配は緑青のオスの種がちゃんと孵化するかだよなぁ(汗)
色も形も良いんで、4頭のメスをつけている。
12月から産卵が始まって結構な数がとれているが、このオスが駄目だった場合悲惨な結果になっちまう。
んでこのハーレム、昨年11月からフル稼働で産卵が始まって、12月に総てのメスが産み終えた。
そのまま雌雄一緒にして様子見していたが、一昨日一番初めに生んだメスが

めっちゃ綺麗になってんですが!!

今の君は輝いてる!!まさにこんな感じだったんだが、今日見たら早速抱卵カラーに(汗)
緑青オス、お前ほんとに手が早いな。
今月中に1頭産卵予定なんで、来月も産卵があるモヨウ。
ちゃんと孵化すると良いなぁ。
5月の第一子次第で今後が決まる(汗)
1頭で多頭メスは本当にデンジャラス。

とりあえず次世代種親はキープできたんで、今後も種親は安泰だ。

業務連絡
本日フィッシャーペアの販売開始します。
12月と1月に産卵したメスの調子が安定してくれたんで、ようやく販売できる(涙)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/02/15(日) 06:17:04|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<繁殖って難しい>カメレオン編 | ホーム | メラーさん退院!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード