日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

ケージ作成。

090114毎日毎日えらい寒い。
私は365日長袖Tシャツに作業ズボンorジーンズで過ごすんだが、さすがにここ最近の寒さで身が縮む思いをしている。
だったら上着着ろよっ!とご指摘されそうだが、なんかなー、軽装が身に着くと重ね着すると鬱陶しいんだよ(汗)
んで画像は作りかけのカメレオンケージ。
タバコの箱と比較して大きさは察しておくんなまし。
小型で使い勝手が良く、しかも飼育する生体に快適な設備を、てな感じを目指し作り始めたが、細かい部分で意外に手間食っちまった(汗)
収容予定はパンサーのベビー。
サンバーバとシラマなんだが、ここ最近急にグンッとでかくなったんで(大き目個体で頭胴長10cm超えた)いい加減個別飼育しないと管理しきれないよなーってことで。
もっと大きなケージを作ってまとめて入れても良いんだが(サンバーバ4のシラマ3。シラマ1頭チッコイ時に落ちた。4:4で買ったんだが orz)ちと試したい事があるのと、どうもサンバーバがオス3くさいんで、単独の方がイイよなーってな。
で、作り始めたのは良いが、ベースが100均で買ってきたシロモノ。
微妙に凹凸があって、それに合わせるのにちょこまかと加工が必要に(汗)
小型の棒ヤスリで細工したり、寸法取り直したり。
とりあえずの数値は出せたんで、次に作るのはもっと短時間でできるだろう。

うちの場合、既製品というのが使えない。
なんでかってーと頭数が異様に多いのと、ファームの環境が通常とはいちじるしく異なるため。
常温30度。そこでガラスケージなんか使った日には中が蒸れてしまう。
収容頭数が多い場合には掃除など管理の問題もある。
いかに手抜きで状態良く飼育できるか、コレかなり重要。
手を抜くって言ってもプロセスの問題なんだけどな。

あれこれ考えてケージを作る。これは本当に楽しい。
明日(今日)2~3個作れるかなぁ。
ちみちみと頑張ろう。

ちょっとした野望。
フトアゴの超大型ケージ作ってみてぇ!
前面ガラス張りで、現地を再現したケージ。
北海道の動物園でやっているアレだ。行動展示。
完全再現は当然無理だが、なんちゃってくらいのは作ってみたいなぁ。
一部屋丸ごと赤味を帯びた土で乾燥地帯とか!
でもって人間も歩けちゃうような!

3億円当たったら間違いなくやる!←この時点で夢(泣笑)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/14(水) 06:53:13|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0
<<どうにかならんもんか(涙) | ホーム | その後のふたり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード