日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

色々と

色々と滞りまくり orz
ちと色々、そりゃもう重なりまして。

つい先日21年生活を共にした愛猫がお亡くなりに。
これはさすがにこたえましたがな。
人生の半分以上を一緒に暮らしたからなぁ。
手の平サイズの50グラムでうちに来て21年(捨て猫。目も開いてなかった)
我が家の支柱的存在だった(一番えらかった)

普通の猫より長生きした分、彼女に対して悔いもなければ
死自体に対する悲しみはないんだが(老衰で大往生だし)

なんちゅーか、さびしいなぁと orz

当たり前に居た存在が突如いなくなる。
こう、なんちゅーか日常の一部がざっくり切り取られて無くなったかのような消失感がな。

とはいえ、最後の最後まで話題を残してくれたのが彼女らしい(つい4日前だ)
よろよろしていたにも関わらず、突如姿をくらませた彼女。
家人が大慌てで探したんだが見つからない。
そういやさっきリビングの窓を開けたなぁと、その直ぐ下にある犬小屋を見たら当の主であるポチ君(元捨て犬の雑種9歳)が寒風吹く犬小屋の外で寒そうに寝ている。
もしかしてと小屋の中を覗いて見れば、お猫様がヒーターの上に鎮座してぬくぬく。
小屋を占拠されたのか譲ったのか>ポチよ←野良猫にエサを奪われ悲しげに鳴いていたことありな気弱犬
すずめにまでエサを獲られるからなぁ(呆然と離れて眺めるだけ)

その2日後に静かに息を引き取ったわけだが、最後に泣き笑いしたいようなネタがひとつ加わったわけだ。

犬猫に限らず爬虫類もそうだが、人間より早く死んでしまうのは致し方ないことだ。
死に直面するのは悲しい事だが、数々の思い出がそれで塗りつぶされてしまうのは先に逝ってしまった者へ失礼な事なんじゃないかと思う。
なもんで彼女の死が間近になった時点で決めていたのは、感謝して笑って見送ってやろうってことだ。
結果としては泣き笑いになったがな(駄目駄目だ)

11月も今日を含めて後2日。
イベントやらその他、本当に慌ただしいひと月だった。
なもんで

0811291

081129

ハチュと緑に癒されてみた!
水草水槽が癒し効果があると話題になったが、ハチュと緑も癒し空間だと思うんだよ!
ちなみに、パンサーご懐妊(汗)
エボシも2頭ご懐妊。

まだまだ気を抜く暇が無い。
まあ地道に、色々頑張ろう。



  1. 2008/11/29(土) 12:06:26|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0
<<成田デート>タンザニア便カメレオン入荷 | ホーム | 講習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード