日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

販売リスト更新

販売リストを少々更新。
サイズ大き目のフトアゴとUSCBのレッド系フトアゴ。
USCBに関しては衝動買いで仕入れ(汗)
いや、エサを買いに行っただけだったんだよ、問屋に。
したらそこには綺麗なフトアゴが!!
うちは滅多に仕入れないんだが(年間10頭以下)売れなくても種親にしてもいっか~ってな個体に出会った時だけは(我慢できずに)仕入れてしまう。
ちゅーわけで、レベル高いでっせっ、お客さん!
もう一回りデカイのも居るんでそっちはまた後日。

0808302
でもってエボシベビーも久し振りに販売開始。
ここ最近完全に販売ストップしていたんだが、ようやく販売できるに値する個体が生まれてきた。
実は5月と6月にも孵化していたんだが、出てきた孵化子を見た瞬間

こりゃ駄目だ orz と(汗)

孵化初日でも目を見りゃ判る。
もうなんちゅーか、目がどんよ~りとな。
2クラッチ20頭ほど孵化したが、結局総て落ちてしまった…(孵化率も4割以下)
野生化では深い土の中から這い上がってくることで淘汰が行われるが、飼育下ではその工程が無い為に弱い個体でも生き残ってしまう。
んでそういう個体はもう見るからに目の輝きが弱いんだよね(汗)
画像の個体なんざ、まだ卵から完全脱出できていないにも関わらず、目をキョトキョトさせ外部をうかがう気力をもう既に持ち合わせている。
うちで見た限りじゃ頭出してちゃっちゃと出てこれない個体は生存率が低い。
当たり前ちゃあ当たり前。
これが土の中なら、のんびりしてりゃ窒息死(汗)

今回孵化の子は今まで販売していたのとはまったくの別系統。
以前の個体は繁殖を前提にしておらず、飼育してたら勝手に殖えちった…というあやふやな状態だったんで、2度目の産卵で母体の建て直しが出来ていなかったのが原因とわかっている(6~7月孵化分)
今後のはまあ、大丈夫っしょ(多分)
未だに色々と失敗してはいるが(滝汗)←胃袋痛い
結構難しいなぁ、継続的な繁殖。
とにかくメスの管理が難しい。
2月生まれの個体も半年でフルサイズに成長してしまい、ただ今抱卵中なんて事態になっているが(ワイルドだと雌雄一緒にしていても大丈夫だったんで油断した……orz)←雌雄は別親なのが救いだが

とにかく成長早いよ(涙)
んでこれエボシだけかと思ったら、パンサーも成長早いとCBベビーを仕入れて知った。
ひと月で3センチ成長って(頭胴長。ちなみにオス)

カメレオンは奥が深い。
もっと勉強して経験積まなければ。

最近の野望

アカアシリクガメの繁殖←オヤ?

うちの連中(3頭)掴み上げると『フシューフシュー』と口開いて威嚇する orz
野生に還ってるのか、お前ら(滝汗)

なんにしろ爬虫類は楽しい(色んな意味で)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/30(土) 09:35:42|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<ブルーゲッコー | ホーム | ブラックアウト!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード