日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

相変わらず産卵継続チュー>エボシ

080715フトアゴのメンテナンスがようやく終わったぁぁぁっ!
ついでにエボシのハーレム再編成やら、デカく育った(育ち過ぎた)今年生まれのメスを振り分けたりとひたすら没頭。
生後5ヶ月でヤングアダルトサイズって、お前らどんだけ成長早いんだよorz
おかげで1頭、兄弟姉妹で掛かっちまって抱卵 orz
今までワイルドで同サイズ雌雄を一緒にしていても抱卵しなかったんで油断しちまった(滝涙)
そのメス、ヤバイとは思ってたんだよな…妙に綺麗な体色になってたんで、気にはなっていたんだよ。ただまあ、まだだいじょーぶだいじょーぶぅ~~で、この体たらく(自分の本能を信じろよ)

そんなわけで、以降危なそうなメスは他ハーレムに振り分け。
大体他にも数頭のメスが入ってるんで、オスもわざわざお子ちゃまには手を出さん。
んで画像は本日ようやく産卵してくれたメスの穴掘りスナップ(笑)
この個体は今年に入って3回目の産卵。
2ヶ月に1回生んでるよ、このひと(汗)
今まではコゾーに付けていたんだが、先月同居している他メス2頭が無精卵を立て続けに生んだんで、こりゃもうコゾーは休ませなきゃ駄目だなと外すことに。
昨年から頑張ってたもんな(汗)
んで結局とっつぁんでこれ以上繁殖させてもしょうがないんで、最近繁殖に投入した若いオス2頭でハーレムを作ってそっちに移した(どっちもワイルド)
んでめでたく産卵となったわけだ。

しかし今回はなかなか産んでくれなくて色々と大変だった(泣)
とにかく人の気配を察すると、直ぐに穴掘りやめて産卵ケースから出てきちまう。
なもんでケージに極力近寄らないように、こっそりこっそり~と仕事。
それでも4日掛かったよ orz
今までは平気で産んでたんだが、やっぱ同居個体の臆病さが移っちまったんだろうなぁ。
コゾーはとにかく図太かったんで、ハーレム全体が落ち着いていた。
今のハーレムはオスたちが皆、人間を見ると速攻隠れちまう程の臆病個体なんで、全体的にピリピリムードが漂っている。

今もう1頭腹がパンパンなんだが、そっちは早く産んでくれることを切に願う(気ぃ使って大変なんだよ/涙)
今のとこ連続産卵記録更新チュー。
もう卵が幾つあるのかわからん(汗)

ただ、各個体の産卵数、どうにかならんもんなのか……。
今回の個体は57卵産んだ。
んで先月はCBメスが産卵間際に体が持たずに死亡。
60卵以上腹に入ってた。
結局死亡直後に腹を開けて卵を取り出す羽目になったんだが(せめて卵だけでも救出せにゃ、メスも浮かばれんだろうよ)産卵管の中、ズラリと並んだ卵の中間が未形成卵。
前後はきちんと育っていた。
交尾時には良く太って状態も良かったんだが、抱卵数が多過ぎて母体が持たなかったんだろう。
以前も腹壁が破れるほど抱卵してしまった個体がいた。
こういった状態がうちでは結構多い。
産む直前にゲッソリ~~(行き成り目が落ち窪む)

なんちゅーかこう、ほどほどに抱卵しちゃくれないもんか?
先月無精卵産んだメスなんざ、無精卵で良かったぁぁぁぁぁってなほど産んでくれていた(こっちも60)
あのまま育ってたら、間違いなくお前さん死んでたぞ?と、卵数えて冷や汗。

エボシは色々な意味で難しい(汗)

近々病院行かないと。
今回産卵したメスにカルシウム剤を打ってもらわにゃちと危ない。
なんとな~く、出そうなんだよな、疾患が。
まだあからさまな症状は無いんだが、それらしい片鱗がちびっと。
とにかく先手先手で、繁殖してくれている個体達を元気な状態に保ってやらなきゃならん。






テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/15(火) 01:16:17|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<油断大敵カベチョロ系 | ホーム | 生タイプフードの色々。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード