日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

生タイプフードの色々。

デュビアのメンテが終わんねぇ orz
爬虫類の世話がある程度片付いた後で、少しずつ進めてるんだがはっと気付けば2時間経過とかざら。
それでも1日3~4ケース。
どんだけメンテサボってたんだよ、自分 orz
もう既に臨界点超えて爆発してるケースもあったりして、見てるだけで落ち込むよ、まじで。
とりあえず種親候補を選別したりしたが、それでも暫くはこれでもかって位にエサにしないと収まらない量の大きめサイズ。
放っておいてもアダルトになっちまう。
そうなると栄養価が落ちるから、幼虫の内にエサにせにゃあな(暫くは豪華ご飯だ)

080709ん~でそんな中、ようやっとワイルドニシアフリカトカゲモドキの餌付けが完了!
生タイプ肉フードにほとんどの個体が餌付いてくれた…つか、実は何もしてないんだが(汗)
もうそろそろ食ってくれるかなーと、コオロギの匂いがついたカルシウム剤まぶして目の前に出したら、やっぱりガブリと食いついてくれた。
食いつきの良い個体はガツガツとゲップが出るまで。
もっと早くに出来たんだが、繁殖期が過ぎてからも今度は育児で忙しくて出来なかったんだよね。
んでようやくやれたワケだ。
ちょっとしたコツはいるんだが、鼻先で匂い嗅がせただけで食った個体がほとんど。

そこで不意に気付いちまったわけだっ!

えー実は、当方フードをお買い上げ下さった方に「餌付かないんですが」というご意見を頂いたことがある。
ところがうちだとかなりの確率で簡単に餌付いてくれる(今回のニシみたいに。ほぼ9割)
というか、正直うちのレオパは生タイプフードだけで飼育してる上、中に放り込んで置けば勝手に食ってくれる便利なエサだ。
ニシと一緒に今年生まれたレオパベビーに初フード~と与えてみたら、やはり9割の個体が食べてくれた。

んじゃあ何でうち以外じゃ餌付け辛いんだろうと考えた結果

カルシウム剤の匂いだよ orz

そんな結論に達し、まさに orz←こんな感じ
うちはとにかくコオロギを与える時、必ずミネラオール1をまぶして与えている。
なもんで、その匂いがするものはエサだという認識が植えつけれているわけだ。
だから餌付ける時は、フードにその匂いをつけて猫じゃらしで猫を遊ばせるように興味を惹かせて食いつかせている(匂いを嗅いだだけで食いつく個体もいるが)
ところ~が、誰もが同じカルシウム剤を使っているわけじゃない。
フードを発送する時にはうちのカルシウム剤にコオロギの匂いをつけたものを同封させていただいているが、必ずしもその匂い=エサと認識してくれるわけじゃなかったんだよね orz

カルシウム剤を変えただけでエサ食いが変わったという話しを聞き及んだこともある。
それだけが原因とは言えないが、こういった原因も無きにしも非ずと思い当たり、ちと落ち込み。
アホや、自分っ!
なもんで餌付けの法則改定。
いつもつけているサプリメントまぶして与えてみてください~。
これで多少違うかも。
絶対に生タイプフードを食わない個体も確かにいるが、逆に生タイプフードしか食わない個体も存在する。

0807091んで試行錯誤をした生タイプフードなんだが、製作開始からようやくその傾向が見えた。
画像はフードメインで育てたニシのアルビノへテロ(うちにはヤングアダルトで入荷のCB)

体はデカくふくよかに育つんだが、尻尾に脂肪分がなかなか貯まらない。
もともと脂肪でぶくぶく太るような傾向が私自身が好きじゃないんで、材料も食品成分表を調べたりして極力脂肪は排除した(カロリーは必要なんで、その辺はサプリメントを調合して混ぜてある)
なもんで、とにかく体はガッチリ育つ。
動物性タンパク主体だからだ(肉だし/笑)
が、繁殖期のメスの場合、余りにも消費の効率が良過ぎて、こまめにやらないとあっちゅう間に養分を使い果たしてしまう。
過去の繁殖を照らし合わせると、マウスの方が尻尾は痩せない。
まあ実際には成分分析したわけじゃないんで、真意の程は怪しいけどな。

ところがここでまたひとつ新たな事実が。

1度繁殖期が終わったフトアゴが、また産卵開始(滝汗)
例年だと、1度繁殖期を向かえ、終了したメスは次の年まで産まない(これはあくまでうちの例)
ところ~が、今年はなぜか2月に産卵終了したメスが、また産卵してしまいびっくりだ。
5年以上フトアゴの繁殖をしているが、こんなことは初めて。
基本食性は変えていない。
野菜とフトアゴフード。
んで付け加えたのは肉フードのみ。
まだ3頭ほどなんで何とも言えんが、他メスも同じならやっぱ動物性タンパクが影響している事になる。
だがしかし、オスは変わらんのよね orz
なもんで2頭は無精卵 うはははははぁ……orz


んでこれ宣伝って思うっしょ?
実は違う。
ただのハチュマニア視点で、勝手に食ってくれるんで便利だから(・∀・)/
エサって儲かるっしょ?って思うでしょ?
原材料費と発送材料費考えると、正直利益は薄い(笑)←まったく無いとは言わない
んじゃあ何で売ってるのさってなると、バリエーションのひとつとして(ハチュに)喜んでもらえたらなーと。
まあ自分とこで使うついでに、ちと多めに。
その程度だ。
うちのフトアゴ連中、吐くまで食うし←それも問題。

原材料費どうにかならんかなぁ(泣)
材料のひとつが昨年から今年に掛けて、キロ辺り600円も値上がりした。
エンゲル係数が……(滝涙)

それでもフードのお陰でかなり手抜きできるようになったんで、これからも改良しつつ作り続けるさ。




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/10(木) 04:42:51|
  2. ニシアフリカトカゲモドキ
  3. | コメント:0
<<相変わらず産卵継続チュー>エボシ | ホーム | 今日はこんな感じ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード