日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

フトアゴの尾切れ

今日はショッピングカートにレオパを更新しようと思ってたんだが、気力が尽きたんでまた後日(汗)
特に忙しいとは思ってないんだが、ひとつの作業が終わるとふつーに2時間ぐらい経過している(気分はタイムトリップだ/汗)
080608

ん~で画像は

尻尾を食いちぎられたフトアゴベビー orz

12~3頭が入ったスペースなんだが、その半数以上が尾切れになっちまったぁぁぁぁ!

で、ちょいこの尾切れについて考えてみた。
なんでかっちゅーと、もっと過密飼育している場所でも1頭も尾切れしていないグループがあったりするんだよ。
今まで考えていたのは【アグレッシブ】な系統だから、尻尾への誤爆が多いんじゃないかと。
活発すぎてコオロギに食いつく筈が、間違って尻尾に噛み付いてしまうとか、新陳代謝が活発すぎて腹が減るから動くものに噛み付く、とか。
そんな風に考えていたわけだ~が。
もっと活発で成長が早い系統でも尾切れが無い系統もいる。
餌やり頻度は同じなのに、であ~る。

なもんで他にも理由があるんちゃうか?

というわけで、とりあえずその尾切れ続出系統を観察してみる事にした。

ふつ~にしている時にジィ~~っと見詰め
餌やりしてコオロギを追っ掛ける姿もジジィィ~~~ッと観察。←傍から見たらただボォッとしている飼育者。

そこで不意に気付いた。

尻尾の先が上がっていない?

まだ画像の個体ほど切れてない連中を眺めていたら、尻尾が完全に地面にベタッと落ちている。
んで尾切れしていない個体はといえば、餌を追う時でも尻尾の先をクリンッと上に持ち上げている。
おやっ?と思い、尾切れしていない系統の方を見てみたら、歩く時には必ず尻尾の先が上に持ち上げられていて、コオロギを追う時に間違って噛み付かれない高さになっていた。

もしかしてコレか?

要は尻尾をきちんと上に持ち上げるだけの筋力が無いから、誤爆で噛み付かれて切れてしまうと?
んで噛み千切られると血がでるから、その匂いで他個体が餌と勘違いしてまたガブガブ(見たことあるが結構ホラー…)
総てがそうだとは言えないが、うちで見る限りクラッチによってその差が激しいんで、多分この仮説は間違ってないだろう(くどいようだが、あくまでうちの場合)

ということは、身体能力的に問題有りってことだよな?
尻尾の筋力は多頭飼育では重要!
まぁもっと弱い系統もいるんだが、そっちは誤爆どころか生存率自体怪しいから弱くても尻尾が切れない(汗)
13頭生まれて生存3頭なんてのもいたりして(DD濃縮系統…)
抱卵時の母親の栄養状況なんかでも左右されるから、もっと色々考えなけりゃならんな。

ブリードは奥が深い!

難しいな、ほんと(泣)

業務連絡
ようやくフードの材料がそろい、昨日ネタが仕込めました。
近日中には発送いたしますんで、もう少々お待ち下さい。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/06/09(月) 04:01:56|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:1
<<マダガスカルヒルヤモリの交尾。 | ホーム | ヒルヤモリだらけ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/06/15(日) 03:25:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード