日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

エボシを熱く語ってみる。

080419

消灯して暫くしてエボシベビーのケージを覗いたら仲良く3並び(笑)
何だか面白いんで撮ってみた。
多分両端はオスだと思うんだが、頭胴長7cm前後でそろそろ大人模様が出てきた。
カスクも高く伸びてきたんで、結構格好の良い個体に育ちそうな予感。
この系統(第3)は1度しか卵が取れなかったんで、しっかりと種親を残しておかんとなぁ。

0804193実はこやつらの母親、今年の初めに老衰で亡くなっている。
元々うちに来た時点でかなりお歳を召していたんだが(肌の色艶とかな…)昨年暮れ辺りからあまり動かなくなって、徐々に食が落ちてきて、なんというか【緩やかに死に向かっている】という感じだった。
こういった様子を順を追って見ていくのは結構切ないんだが、こやつに関してはやれるだけのことはやったという自負があったんで後悔がなかったのが救いだ。
水飲ませろだの餌食わせろだの、飼い主を召使にしてくれたからなぁ(遠い目)
お仕えするのは多変だったが、楽しくもあったり(M属性無し/笑)
今でこそ何十頭ものエボシをしいくしているが、何を隠そう私の苦手爬虫・両生類は
ベルツノガエル
ソメワケササクレヤモリ
エボシカメレオン……だったりした。
いや、ほんとうまく飼育できたためしがなかったんだよね(滝汗)
パーソンとパンサーは飼育できてもエボシは駄目。
現在はツノとエボシは克服できたが、ソメは未だに上手くない…表情がわかんねぇよ orz
と、話がそれたが、その克服したエボシ飼育、誰に教えてもらたかってーと

エボシカメレオン本人(人じゃないが)

餌やりのタイミングだとか、水を与える間隔、湿度や温度は彼女が私に教えて(半脅迫…)くれたわけだ。
とにかく目で語る(命令する)んで、その度に頭下げつつお仕えさせて頂いた(ほんとこんな感じだった…)
水くれーだの、餌よこせーだの、野菜食べたい――だの、とにかく表情で(高圧的に)要求。
時には『餌が遅いっ!』とばかりに目ん玉を舌で直撃されたりもしたしな……結構な衝撃だった(バコ~~ンと/汗)
お陰でいつの間にか他個体も調子が上がったよ……(爬虫類より立場が低い飼育者)
なもんで、私のエボシ飼育の師範は彼女だ。
彼女がいなければ今の『エボシベビーだらけ』な状況には辿り着けなかっただろう。
死亡した時に離れ難く、剥製にしようかと考えたが、やっぱなぁ、見るのが辛いんで土に返したよ。
生前と同じ姿はそこにあっても、もう2度と『餌よこしやがれ!』とは言ってくれないしね。
それはそれで思いっきり

切ねぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!

最後に彼女が残してくれたベビー達の育成を頑張ろう(餌代凄いが orz)

0804191


んで皆さん(笑)
消灯後にそれぞれ寝場所を探してうろうろ。
良いポイントを見つけたものから順次就寝。
20頭ほど同居しているが、今のとこ問題なし。
大きさの違いは生まれた順番なんで、このままもう暫くは雑居で我慢してもらおう。
もう少し暖かくなったら野外飼育に切り替える予定だ。
コゾーもひと夏野外だったしね(現在のエボシ部門種馬王/笑)
つか、来期種親候補のオス達(ワイルドとEUCB)、さっさと野外に切り替えてぇぇぇぇ!!

さて、これから事務作業に入りやす。
今晩中には総て返信させて頂きますんで、もう少々お待ち下さい。
今日は廃材の処理してたんで寝損ねてシマウマ…眠い(角材大量に電ノコで切断しまくり…)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/04/19(土) 14:40:20|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<レオパの改良 | ホーム | レオパはライフワーク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード