日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

ワーナーのフラップはピヨっとな!

今日は田園調布の動物病院まで行ってきた。
先月仕入れたEUCBのエボシメスの目が、炎症を起こしているらしく直ぐに
目やにが固まって盲目状態に(泣)
暫く自分なりに治療していたんだが、普通の目薬だけだとその場しのぎで
また直ぐに固まってしまう。
こりゃもう水溶性の薬じゃなく、持続性のある油性の薬で保護しなけりゃ駄目
だよなーと。
新しく処方して頂いた薬、バッチグー(死語)です!
涙が出ないから固まらない。
この調子なら回復も早そうだ。
080407

でもってたまには宣伝っぽいものを(笑)
3月に入ったワーナーオス。
結構大雑把に飼育しているんで、餌ちゃんと食ってるのか知らんかったが
今日見たらちゃんと食ってた。しかもバクバク。
ちなみに画像は現在販売中の個体。
実は一昨日、販売画像の間違いに気付いて取り替えていたり(汗)
0804071

んで上のオスとペア販売しているメス。
ちょうどコオロギ咥えたところ。
どうも妊娠はしていないようだ。
0804072

こっちはまだ販売していない個体。
なんとなーくなんだが、メスは妊娠してんじゃないだろうか?
上画像のメスより若干ふっくりしてるんだよなぁ。
紫外線灯に当たっている時間も長いし。
この便のワーナーは本当に調子が良い。
何と言っても手間が掛からん←これ重要。
環境こそ違えどエボシ並み、いや本当。
ワーナー、好きだなぁ。
同じ角系のジャクソンとワーナーのどちらが好きかと問われれば迷うことなく
ワーナーを選ぶ。
何でかってーと、この体色がなぁ。
古木に苔むしたかのようなエメラルドグリーン、ビバリウム内で恐ろしく自然
に馴染むんだよ。
その上、ピヨッがな。
感情が昂ぶったりすると、後頭部のフラップを真横にピヨピヨ立てる。
上画像の2頭、照明を点けてお互いの姿を確認した途端に、2頭でピヨピヨ(笑)
んで暫くすると【もうどうでもいいかー】と、お互い無関心にコオロギに食いつく。

ワーナーの最大の魅力はやっぱ

ピヨッ! だな。

体は小さめだが(パンサーやエボシと比較して)大き目ケージで緑を楽しみつつ
擬態するその姿を探し【ピヨッ】を楽しむ。
犬は尻尾で感情を表現するが、ワーナーはフラップで感情を表す。

面白いっ!

見ていて飽きない←仕事しろ
さて、トカゲモドキの餌やりしよう。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/04/07(月) 07:41:05|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<エボシとフトアゴの産卵 | ホーム | 色々と慌ただしい。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード