日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

きのこ出現

0802238月15日産卵分の2個目のタッパーで孵化が始まった―――と、フタを開けてみたら何故か中にキノコが生えていた(滝汗)
6ヶ月経った今頃なんでだ?
使っていたのはココナッツピート、キノコの素になるものが混じっていたのだろうか。今まで同じものを使ってフトアゴやらレオパが孵化していたが、こんなことは初めてだ。
んでこのキノコ、翌日にはカサの部分が大きく開いて、ヘニョ~~っと萎れてしまった。
それを平然と踏みしめて、今日もエボシは元気に孵化中(笑)
それと第一弾エボシベビーのご予約をありがとうございました。
今回の分はありがたいことに完売となりましたm(__)m
ご注文頂いた皆様、慎に有難うございました。
今日今から寝て、起きたら第2弾ご予約を開始させて頂きますので、宜しくお願い致します。
第一弾と同クラッチの孵化日違いの兄弟です。
2月14日以降孵化分。
発送は3月15日以降を予定しております。
8月15日産卵分の孵化子は、少し様子見をしてから販売予約開始とさせて頂きます。
孵化日数より成長度合いを見て販売しているのですが、孵化日にばらつきがあり過ぎるのと同様、育成状況にもムラがありすぎるのですよ(汗)
自分的にオッケーと思えるまで、もう少々お待ち下さい。
ちなみに8月10日産卵分に至っては、孵化子が弱過ぎ…というか、余りにも儚いんで販売予定が経たないのが現状(滝汗)
3系統中、一番綺麗な体色なんですがね。
現在16頭ほど孵化しているんだが、パウダーブルーの体色をもった個体が多い。
ただ、線が細過ぎ orz
母親がそうだったからなあ。←私が一番可愛がっていた個体


0802231しかし、エボシは綺麗過ぎるだろう!!
このひと、次に産卵予定の第五系統メス。
お相手はコゾー。
今日見たらまた何とも不思議なカラーになっていた。
時と場合によっては、ちゃんと世間一般で認識されている妊娠カラーになるんだが(黒ベースに水玉)こんなカラーにもなったりする。
パンサーの地域別カラーも魅力だが、エボシの刻々と変わるカラーも引けを取らないと本気で思う。
つか、エボシってオスよりメスのほうが面白いような?
私が基本【女好き】なんで、そう思うのかもしれんが(熱帯魚のグッピーブリーダーをやっていた頃に、お師匠様に『酔っ払い店主さん(仮名)ってオスよりメスが好きだよね』と言われた経験あり…つか、種もだが、畑重視な考えなんだよ、ワシ)
来月早々には生んでくれるだろう。
今まで見てきた状況から、エボシは産卵までに1ヶ月前後しか掛からないようだ。

次の野望はパンサーの繁殖だな。
嫁さんさえいれば、どうにかなるような(多分)
1年以上やもめのアンバンジャーオス、家人に話したら『そりゃまた可哀想な』
私もそう思う(涙)
目の前でエボシが交尾してんだもんな。
早く嫁さん探してやろう。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/24(日) 09:04:13|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<あっちもこっちもぼちぼち | ホーム | ただ今色々遅れチュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード