日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

エボシ続々孵化チュー

080217続々と孵化しとります、エボシ。
16日現在総数50頭。
でもって次々と育成スペースが増設されていく……(汗)
今のトコまだ水槽は3つだが、孵化総数から考えると間違いなくこの倍以上になる。
60cmの浅型水槽を使っているんで、中で飼育できるのは20頭が限度。
もう少し大きめのケースにドカッと入れれば良いんだろうが、ある程度の数で絞って集中管理したいんだよね。
それに人間にも馴れさせたいし。
6日に孵化が始まった個体群(19頭)は、毎日毎日嫌がらせのように覗いてやったら、最近はもう馴れたというより諦めたようで、最初の頃のように逃げなくなった(人が覗くと慌てて逃げてたんだよ、最初は)
なんちゅーか

 勝った!!

マジでそんな気分だ(爬虫類と張り合うアホ飼育者)

んで14日から8月10日産卵分と14日の残り分(タッパー一つ分)の孵化が始まったわけだが、孵化子を見てビックリ。
6日に孵化した子達の現在のサイズの半分以下しかねぇよ(滝汗)
1週間ちょっとでここまで違うのかよ、おい……。
10日産卵分の孵化子に至っては、ヘタすりゃ三分の一位の大きさしかない。
母親の状態の差なのか、はたまた体格の違いなのか、14日産卵分のベビーより10日産卵分のベビーの方が一回りくらい小さい。
しかも母ちゃんに体型がそっくりで、ちまっとして丸っこい。
母親を知っているという点で、多少先入観は働いているんだろうが、それでもやっぱりどう見ても体型に差があるような。
しかも性格まで違うようだ。
14日分の方は、とにかく落ち着き無くあっちこっち動き回る。
が、10日分の方はじっと落ち着いて、動くより先に目で探る(んで確認した後にゆっくり水飲んだり、バスキングしたり)
体格は小さく動きが鈍いんで、最初は虚弱なのか?と心配したが、性質の違いと判った瞬間には思わず笑った。
フトアゴで系統によって性格が違うのは判っていたつもりだが、やっぱりエボシもそうなんだな。
だとしたらまだ1頭も孵化していない15日産卵分のベビー達は、一体どんな体格で性格なんだろう。
母親似なら、腹の据わったどっしりしたベビーになるに違いない。
なんちゅーか、楽しみだなぁ、色々な意味で(笑)

そういえば6日孵化分の19頭。全員元気に育っている。
一番大きな個体で頭胴長4cm。全長8cm。
この調子なら3月にはある程度のサイズでお届けできると思います。
さっそくご予約下さった皆様、誠にありがとうございます!
毎日ガツガツコオロギを食ってくれるお陰で、日に3度コオロギをばら撒かないと足りないほど。
近々カマキリの卵でも探してこようかなぁ。
正直、エサ代が半端じゃなくなりつつ……(滝涙)
昨日はゴマ粒サイズのイエコを2000匹買った。
これで何日持つだろう。
本当なら米粒サイズが丁度良いんだが、コオロギも日々成長するんだよ!
なもんで少し小さめサイズを購入して、徐々に大きくなったイエコをある程度で消費するしかない。
いっそイエコも養殖するか?と思わないでもないが、手間を考えると『そんな余裕ねぇ……』
デュビアとイエコなら、デュビアの養殖の方が万倍楽だ。
ヤングサイズまで育てばデュビアでもイケるんだがなぁ。
とにかく、ガンガン食ってドシドシ育って貰おう。

しかし良かった。
まだ誰も孵化しない時期で(汗)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/16(土) 21:19:58|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<エボシ抱卵 | ホーム | とりあえずフトアゴは順調?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード