日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

エボシカメレオン孵化。

080206いや、もうね、体が疲れてるわけじゃないんだが、文章書く気力なし(滝汗)
繁殖期に入って確かに仕事は増えたんだが、それ以上に使うのが気力。
餌やりしながら耳に響く床を引っ掻く音に、はっと我に返って音源を探るなんざこの時期当たり前。でもって餌桶放って音のしたケージに行って、該当個体の腹を探ってマジですか?とうろたえる……。
だから産卵ケースは3箇所しかないんだって(泣)
今日は何とかい1ケース空いてたから良いが、まだ腹に卵があるのがいるんだよな。

んで画像は本年初の孵化!
ついにエボシさんが孵ったぁぁぁぁぁぁっ!!
昨年の8月14日に産卵した卵が、6ヶ月を待たずに孵化してくれた。
いや、久し振りだね!カメレオンの孵化。
3~4年前にパンサーが孵化して以来だ。
もうそろそろとは思っていたが、若干予想より早くてビックリした。
しかもえらい元気。
中を見ようとフタを開けたら、我先にとベビーがタッパーからよじ登ってくる。
このクラッチは48卵なんだが、少なくともこのタッパーの卵はひとつも駄目になっていない。多分2つに分けてると思うんだよね…数えてないから判らんが(汗)
ただ8月はほぼ日数の差が無く3頭で100以上の卵が取れているんで、卵の保管温度をタッパーごとに変えていた。
一気に孵化されても正直困る、マジで。
なもんで一応他のタッパーもざっと見てみたが、孵化の兆しが無いんでちょっとホッとしてみたり。
今日はホームセンターで観葉植物を買ってこなけりゃ。
実はまだ何の準備もしていない。
だから予想外だったんだって。初令コオロギも注文しないとなぁ。

とはいえ、やっぱり孵化は嬉しいし楽しい。
今年に入って繁殖は順調なんだが、卵ばっかでベビーを拝めるのはまだ先。
なんちゅーか、こういうのって思いがけず届いたプレゼントみたいだ。
ひと月半ほど育成してから販売予定なんでよろしく。
ワイルドエボシ同士の子供です。
0802061で、目下の最大優先事項
卵の保管場所が満員御礼(滝汗)
その辺で売っている植物用の温室を使っているんだが、もうタッパー入れる場所がないっ!
上から下までで保持温度が違うんで、それぞれの温度帯に見合った卵を保管していたが、ニシアフリカやらレオパやらフトアゴやらが本格的に繁殖し始めて、あっちゅう間に一杯に。(下部26度・上部30度)
センサー買ってきて、もうひとつの温室も稼動させよう。

今日はまだこれからレオパの卵拾いと、フトアゴの卵を発掘せにゃ(汗)




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/06(水) 04:49:45|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<書いたのは昨日。病院行ってきた | ホーム | 順調なんだがどうなんだか=フトアゴ交配>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード