日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

ニシアフリカはい【ぢ】めて愛でる生き物だ!【じ】じゃ駄目よ

080131パトロール中のアルビノニシアフリカ♂。
最初は偶然だと思っていたんだが、このひと、私が産卵場を引っ掻き回すと必ず出てきて手の周りをうろうろする。
だからと言って別に攻撃するわけじゃないんだけどね。
ただなんとな~く、気になるらしい(笑)
手にすりついて匂いをかいだり、登ってみたり。
メス達は絶対に出てこないが、このひとは必ず出てくる。
なもんでついつい面白くて意味も無く土いじりなんて真似をしてしまうんだな。
これはニシの特性か?と思ってアルビノヘテロニシの方でも試してみたが、こっちのオスは無関心。
どうやらこのオス(アルビノ)の性格がそうさせているらしい。
偉いな!お前さん!!メスのみならず産卵場までちゃんと守ろうって気があるんだな。

今期の繁殖を開始して、予想外ちゅーか予想以上?とにかくニシの繁殖がレオパよりも勢い付いている。
1月だけでアルビノ・アルビノへテロ・ワイルドの産卵総数が20個以上。
特にアルビノへテロが安定した勢いで産卵数を増やしている。
アルビノはなぁ…何でか1卵ずつしか生まんのよ(汗)
たとえ2卵生んでも必ず1卵は無精卵。
メス4頭でもう2クラッチは超えているはずなんだが、総数8卵ってのはどういうこっちゃ。
アルビノへテロは3頭で8卵(今日1頭が2クラッチ目生んだ)
0801311年齢の差か?
アルビノの方は昨年の春にフルアダルトで導入。サイズからして多分リタイヤ前に放出ってタイプだろう(アメリカ便)
ヘテロの方はヤングサイズで導入したんで、間違いなく今回が初繁殖(うちに来て一回り成長した)
勢いの差はやっぱり年齢の差なんだろうか。
ただニシ、抱卵するとメシ食わねぇ(泣)
レオパじゃ無いんだがな、そういうこと。
生む直前までマウス丸呑みなんて個体が多いんだが、うちのニシ連中はある程度まで卵が育つとメシ食う気分じゃなくなるらしい。
なもんで尻尾がなかなか太らない。
体が痩せないんだから問題ないのかもしれないが(もともと余剰分の栄養を尻尾に蓄えているわけだから)
アルビノオスはといえば、繁殖期に突入した途端にほとんどメシを食わなくなった。
拒食~~ってなほど深刻じゃないのはその表情。
なんちゅーかなぁ、俺がやらなきゃ誰がやる!このハーレムは俺が守るぜ!
そんな感じに義務感に燃えている。メシ食ってる場合じゃないって?
1週間に1度ほどLマウス1匹で良いらしい。
まあ、オスも色々と大変なんだろう。こやつを見ているとそう思う。

ニシは地道に生きている。

なんちゅーか、からかい甲斐のある爬虫類だ。
根っからのいぢめられっ子属性だな(【いじめ】ではなく【いぢめ】な部分が愛でる要素/笑)



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/01/31(木) 10:23:50|
  2. ニシアフリカトカゲモドキ
  3. | コメント:0
<<順調なんだがどうなんだか=フトアゴ交配 | ホーム | エボシ育成ケージ完成>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード