日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

ミニマムサイズのフトアゴ

080112う~ん、まさか抱卵するとは思わなんだ(滝汗)
画像の個体は2歳になるクリアネイルのメス。でもって見てわかるようにサイズがひじょ~に小さい。
頭胴長14,5センチ。全長33センチ……。
見た目、体型含め色つきランキンス。
この個体の両親はDDレッド(クリアネイルへテロ)とショート系クリアネイル。
血は近く無い筈なんだが、この個体含め兄弟姉妹は標準よりかなり小柄。その中でも一番酷かったのがこの個体で、ほぼ子供の姿のまま成長が止まってしまった。
そんな状態なんでまさか繁殖能力があるとは……(汗)
現在は同じように小柄なオスと2頭で飼育。
ここ最近オスが盛りまくってはいたんだが、まさかなぁ、まさかだよなと。
今日腹を触ったらもう既に凸凹。
小さめの卵がぎっちり詰まっとりますよ。



0801121んで、このひとがオス。
頭胴長19センチとかな~り小柄。これでも3歳近い……。
両親はジャーマン系レッドフレームとサンド系イエロー。
母ちゃんは細面のスレンダー美人さん。
色は綺麗なんだよなー。
顔付きも悪くないし。
ただ……サイズが。
ヘミペニスはしっかりあったんだが、サイズ的に繁殖は無理かもしれんと、気にせず上のメスと1年以上同居させていた←仲が良い。
それでもまあ両者共に地道には成長してたんだけどね。
実は昨年はもっと小さかった。
なもんで正直、このままペットでいいかーと、見た目がミニマム可愛いんで、日々その微々たる成長を楽しんでいたわけだ。←がっついてブリードオンリーでもないんだな、うちは。

が、しかし、親の知らぬ間にいつのまにか繁殖可能サイズになってたってことか。
もしまかり間違って掛かっても良いような組み合わせにしちゃいたが、実際に抱卵すると喜びより驚きだな、やっぱ。
どんな子供が生まれるんだろう。
爬虫類も何もわからない家人にこの話をしたところ

ジャイアント馬場のお母さんは小さかったらしいとな。

そう言う方向性もあったかっ!
血筋的には完全に離れた組み合わせなんで、これで改善されるのを願うばかりだ。
んでもう1頭抱卵確認。
ソリッド系遺伝をもったメスと、このオスの兄弟のオス。
雌雄共にサイズ的には小さい目だが、ギリギリ標準に収まるサイズ。
上のペアほど小さくない。
ぼちぼち~だな。
あとは昨日アルビノニシも産卵。
レオパが思ったより遅いのはどうしてだろう。





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/01/12(土) 05:36:09|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0
<<ある意味どっちもすごい。 | ホーム | メスが妙に色っぽく。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード