日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

メスが妙に色っぽく。

080110若い個体ばかりが入ったケージの雌雄。
本当はメスを撮ろうとしてたんだが、丁度いい具合にオスも乱入したんでパチリとな。
奥のオスは以前にここで書いた唯一うちで触れるオス個体。当時は頭胴長15cmほどだったが、今じゃ立派に18cm。
かな~りデカイ。とはいえ、もう1頭のオスに比べりゃまだまだ小さいが。向こうはもっとデカクなってんじゃないかなぁ。エボシは本当に成長が早い。
ちなみにこの画像のオスは、最近父親になった。
この前生んだメスの相手がこやつ(野外脱走してたメス)
んでこの画像のメスなんだが、9月頃に野外で単独飼育している時に無精卵をばら撒いている。なもんで室内飼育に切り替えてからも期間的に抱卵していなかったのだが。
ここ最近、みょ~~に綺麗なんだよ!
変態爬虫類マニアの私から見て、イイ女だな~と惚れ惚れするくらいに(こういうことを言うから変態なんだが)
と、飼育者の変態視点はさて置いて、今までの経験上、こういった感覚が働いた時は大抵【掛け頃】
つか【交配時期】?
以前飼育していたパンサーのアムビロベ♀も、こう見えた時にオスと一緒にして交尾成功。
今回は元々雌雄同じケージに居るんでわざわざ私がどうこうする必要がないが、多分そう遠からず抱卵するんじゃないかと。
時期的にも丁度いいしね>産卵後4ヶ月。
うまく行ってくれることを願うばかりだ。

んでもってフトアゴ。
1頭が数日前に産卵してくれた。
海外便で入ったクリアネイルへテロDDメス(このブログのタイトル画像の個体)と、レッド系クリアネイルへテロのオス。
16卵ほどと数は少ないんだが、何とか有精卵らしい、今のところ。
実はメスの腹にあまり卵の感触が無かったのと、産み落とされた卵が幾分グニャグニャしてたんで無精卵の確率が高かった。
が、今日収容した卵を調べてみたらどうにかこうにか張りが(汗)
まだもう数日経過しなけりゃわからんが、多分有精卵なんじゃないかと。
シーズン初っ端は本当にわからん。
今のところ有精卵、無精卵が入り乱れている。
前にハーレム組んだ直後にオスに戦いを挑んだレッドメスは、1週間ほど前に無精卵を16卵も産み落としてくれたし(滝汗)
オスがヤル気でも、メスが拒絶すりゃそれまで。
オスのヤル気もだが、メスもその気にならなきゃ上手くいかんな、ほんと。
まあぼちぼち、頑張ってもらおうか。
その為に今日はフードを7キロ作った。
フトアゴ用とレオパ用。微妙に変えているんだな、これが。
お陰でヘロヘロリンチョ←飼育者。

これからメールの返信作業に入りますです。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/01/10(木) 09:08:57|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<ミニマムサイズのフトアゴ | ホーム | ぼちぼち色々産卵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード