日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

フトアゴはカラフルだ。

071217何でこんな妙な脱皮なんだろうか…。手だけとか足だけとか、部分パーツで脱皮することはあるが、幾らなんでもこりゃ変だろうよ(汗)
つか、パンツ穿いてるみたいだ。
ちなみにこのひと、うちのピジョン系オス。
本当のピジョンブラッドにはまだ程遠いが、いつかドス赤の個体作っちゃる。ただ体質は恐ろしく改善された。母親は虚弱体質で小柄(DD)、オスはショートっぽい体型で小柄(ブラッディー×サンド)
それが体調47センチで体重490グラムに育つ子供を作れたんだからなぁ。
近親交配避けつつ、理想のフトアゴを作れるように頑張ろう。

そういえば先日産卵したフトアゴなんだが、結局26卵生んで有精卵らしき卵8個(汗)
だから状況が整う前に中途半端に盛るんじゃない(泣)
というか、【あの状況】で盛れたオス、ただもんじゃねぇ…。

今日はフトアゴたちにオリジナルフードを食わせた。
繁殖を開始したのもあり、栄養をつけるために今週に3度ほど食わせてるんだが、それに伴い色々と面白い出来事が。
えーと、意外に綺麗な個体が一杯いた?
正直な話、自分でフードを作る前は植物質なエサが主流だった。
何でか?ちゅーと、ただ単に頭数が多過ぎてエサ代が掛かるから昆虫やマウスを十分にやれなかった。コオロギやミルワームなんざ食わせた日にゃ、とてつもない量を必要とする。
ワーム1キロじゃ、個体たちの半分にしか与えられない(汗)
なもんで野菜ばっか食わせてたんだが、そうなると当然成長期の個体なんかは動物性の栄養が足らず大きく育たない。
それがまあ、フードを考案して(栄養価は今でも色々と調整してニュータイプ実験チュー)ガシガシ食わせたら2年近く成長が止まっていた個体がジリジリと大きく…。
で、そうなると本来持っていた色もはっきりと出てくるわけだ(血行良くなったんか?)

赤いのがいる~~~っ!
黄色いのがいる~~~~っ!

いや、そうなるように交配はしているんだが。
ただ結果を見ないままに、資質だけ見て交配して納得してたから(汗)
一番重視してるのは顔つきと体型というのもあったんで、見た目の色は然程意識してなかった。
う~ん、何だか面白い←どこか他人事


  1. 2007/12/19(水) 06:28:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<血液検査は便利だ。 | ホーム | エボシさん穴掘りチュー。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード