日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

トランスルーセント×クリアネイル

0602231
ようやくフトアゴの餌やり終了。
本日のメニューは野菜5種に果物1種。
ビタミン・ミネラルは大事だよねってことで、相変わらず食品衛生表のデータを元にあれやこれやと混ぜ込めしとります。
で、本日2度目のブログを書きにきたのは、画像の卵を起因としていたり(汗)

普段餌やりをする時に各個体の大まかなチェックをするのが常なんだが、先日産卵行動を起こしていたクリアネイルがまったり落ち着いているのを見て、やはり思い過ごしだったのかと、簡易産卵床が邪魔なんでどけてみた。
一応念のために下からチェック。
生んでるワケねーよなぁと、思っていたのに。

―――生んでるよ(滝汗)

つい最近生んだメスと同じトランスルーセントのコロニーに当てていた個体なんだが、地面をガリガリして直ぐに産卵床をセットして中に放り込んでやったにもかかわらず、その後1時間程でケロリとした顔で出て来たんで生んでるとは思わなかったよ、マジで。
普通は顔が泥だらけとか、ゲッソリしているんで『ああ、生んだなー』と判るんだが、今回に限ってはあまりにも平常通りだったためにまったく気付かなかった。
今回のクリアネイルは初産だったが、その割にゃ随分とスマートな産卵じゃないか?

しかし、相変わらず酷い結果だなぁ。
11日に生んだメスの卵もそうだが、トランスにつけたメスはとにかく受精率が低い。
今回は21卵で受精卵と判るのが4卵。前回のメスは16卵中5卵。
どちらのメスも初産なんだが、とはいえこんなにも受精率の悪い結果は今までに一度もない。
クリアネイル同士でもここまで酷くないぞ(滝汗)
これはやはりトランスのオスに問題ありと考えるべきなんだろうか。
当てているメス自体も劣性だったり特異遺伝だったりするからなのかもしれんが。
というか、このオスには普通の個体は掛けていないんだよね。
只単にヘテロをとるならもっと頑丈な系統を掛けるべきなんだろうが、【劣性×劣性】の挙句になんか変なモノがでないかなーと、個人的探求心のみが先行している。
ふつーにヘテロ作るのはいつでも出来るぞ―ってな。
トランスオスの顔を見る限り、非常に繁殖力旺盛なタイプだから問題無し。
(うちのDD種馬王と同じ匂いがする/笑)
はてさて、一体どんなベビーが生まれるのか。

つか、よく考えりゃ、この組み合わせは2重劣性じゃ……今気付いた。



テーマ:*** 爬虫類 *** - ジャンル:ペット

  1. 2006/02/23(木) 04:38:06|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あともう少しだ。 | ホーム | 腰痛い……。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード