日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

眼福

070820
今日やっと田園調布動物病院に辿り着けた―――っ!!
実は土曜日にも夕方から向かったんだが、新青梅街道も環八も大渋滞。

診療時間に間に合わず、途中で挫折 orz

普段なら月末の土曜以外は比較的すいてるんだがなぁ。
盆休みも終盤、きっと皆疲れて出歩く筈ないだろうと踏んだのが間違いだった。こう言うところで普段どれほど自分が俗事と掛け離れた思考を持っている人間であるかが浮き彫りになる(引き篭もり…?)

んで今日診察して頂いたのは、片目が開かなくなっていたエボシメス。
薄ボンヤリとは開くようになったんだが、まだ焦点が定まらずにいたもんで治療して頂く事に。
で、原因なんだが、どうやら脱水症状からきていたそうだ。
生む時に下手に手を出せなくて3~4日水飲ませられなかったもんな。
カメレオンはとにかく体調不良が目に来る。
そこに今度はまぶたが開かない事で内側に雑菌が増殖→益々目に違和感が出て開かなくなるのスパイラル。
まぶたの内側を綺麗にしてもらって、開いたお目々は【パッチリッ!】
帰ってきたら直ぐに自分でデュビアを捕食した。
今後の治療は水分補給と目薬で殺菌。
どうにか次の産卵は万全の態勢で挑めそうだ。

ついでに以前下あごの歯がごっそり剥離したパンサーカメレオン(ノシベ)も連れて行った。

完治!!
もう大丈夫とのお墨付きを先生に頂き思わず万歳!!
あれだけの大怪我でもちゃんと治ってくれた。
治療してくれた先生と頑張ったパンサーに感謝だ。
飼育者(私の事だが)もっと頑張らなきゃなぁ……。

ちなみに画像は今日(昨日)治療して頂いたエボシメスと、以前ここでトサカ(カスクより判り易い?)がニョキニョキ伸びたと書いたオス(まだ伸び続けている)のツーショット。
珍しくメスが威嚇してなかったんでパチリとな(多分人間に気を取られてたんだろうが)
1度産卵しても相変わらず抱卵カラーな彼女達、普段はオスを絶対に近寄らせない(現在ケージ内にメス4頭のオス2頭。他2頭は最近売ってしまった←内1頭は交尾確認してるしね)
うちで身る限り、メス最強(笑)
オス達は一回り以上小さなメスにも威嚇されたら負ける。
雌雄別けて飼育するつもりがないんで、多分コレくらいの優劣具合が調度いいんだろう。
雌雄のツーショット、ちょっとした眼福で嬉しいもんだ。

しかしオスよ、お前デュビア(10~15cmサイズ)15匹は食い過ぎだろう(滝汗)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/20(月) 05:29:45|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<ようやっと | ホーム | やっと!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード