日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

ありゃ?

0707131連続記録更新中。
だがちと息切れ気味~~。いや、少しばかり遊び過ぎた所為なのか(とはいえ、勿論仕事でだ。ハイテンションで色々やり過ぎた/汗)昨日からお疲れモード。
もうそろそろレップショーの準備もしなきゃならん時期に……。
でもって画像はサンド系オス(奥)とピジョン系オス。
どっちも選別交配から外した個体なんで、頑張っても色は出ない(笑)
んで何で♂2頭が同じ場所にいるかというと、手前オスが事の発端。
この♂、ずっとサンド系のメスとペアリングさせていたんだが、半年以上経っても盛る兆しも見せない。
普通、掛らないまでも多少はボビングしたり喉を黒くするもんなんだが、いつもメスとまったりノンビリモード。
まだ4歳。個体にもよるがすっかりと枯れるには早いんじゃね~か?ちゅーわけで、もう1頭オスを入れてやる気を出してもらおうと目論んだわけだ。
―――が、しかし、サンド系オスが喧嘩吹っ掛けてもそ知らぬ顔。
どころか自分から近寄って顔やら背中やらをペロッと舐める。
要は『お友達になりませんか?』的なご機嫌伺いモードなわけだ。

いっくらまったりおっとりオスでも、ここまでやる気ないのは珍しいっつかおかしい。基本的に大人しく血の気が少ない系統ではあるが(元々オス数頭で集団飼育していた)
もしかして~と思い立って尻尾を持ち上げ肛門周辺を検分してみりゃ……。

ヘミペニスが――――っ!!

ナイ……………


いつもサンド系オスにくっ付いて離れない(元)彼。
身も心もメスになってたのか、お前。
たまにあるんだが、何等かの原因でヘミペニスに傷がつき、膿んで中で腐ってなくなってしまう事がある。
過去2頭程そういった個体がいた。
体力がある個体はそういった怪我も自然治癒してしまう。
しょうがないんでそのままサンド系のオスを交配につかうことにした、が、お相手のメス、そのオスの姉妹なんだが。
F2くらいなら、多分問題無い……だろう、多分。
予想外の出来事(涙)

しかし、体だるくて文章のノリが悪い。
栄養ドリンクでも飲もう。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/20(金) 08:22:36|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0
<<お前等の元気別けてくれ(滝涙) | ホーム | マジですか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード