日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

マジですか?

070719本日は怪我したパンサーカメレオン(ノシベ)を連れて田園調布動物病院まで。
つい2日程前にこの個体にエサ(ちょい大きめデュビア)をやったら、舌を伸ばして捕食はするが、口に咥えて噛み付いた途端に何故かポロリと落っことす。
1度目は『お前下手だな』で、もう一度与えても……やっぱ落っことす。
なもんで大き過ぎたか?と今度はイエコオロギを与えたら、ちゃんと捕食してガツガツ食う。
んでそのガツガツを眺めていたら……ありゃ?何か舌が鬱血してないか?
おや……アゴの部分に何か刺さって??

歯が剥離して浮いとる―――っ!?

そう、例えるならサランラップの箱についている歯の部分が、ペラッと中途半端に剥がれたみたいに
これじゃ真正面じゃ噛めないはずだよ。
そう言やイエコは奥歯で噛むもんな。
最近コオロギばっか食わせてたから気付かんかった。
舌もよ~く伸びてるんだよ(汗)
だがしかし、画像を見ても判るように膿んでもいなければ腫れてもいない。
口を閉じると外見上異常無し。
こんな状態でもマウスロットにもなっていない……何なんだ、一体orz
梅雨入り前の猛暑で多少体力を落としていた時に、小さな傷かなんか付けていたのかも知れない。

0707191ちゅーわけで、とりあえず剥離した歯の部分を元の位置に固定しなけりゃ始まらん。
歯が浮いた状態で舌を伸ばして捕食していた為、舌自体も数箇所傷付いて内出血を起こしていた。このままだと今度は舌までもが駄目になる。
どうやって固定しましょうかねーと先生と相談の結果、ボンドでくっ付けるわけにいかんので『さくっと縫ってしまいましょー』と。
んで浮いた歯を上から押さえるようにアゴと輪っか通してグルリと2箇所固定。

先生っ!完璧な針仕事ですっ!!

結んだ箇所もほとんどでっぱらず。
パッと目には縫合箇所が判らないほど。
部位もきっちりがっちり固定されているんで、パンサー自身も違和感がないだろう。
あとは処方して頂いた薬で細菌感染を抑えつつ、地道に剥離した部分がくっ付くのを待つだけだ。
エサは元々食べていたんで、このままの状態を維持できれば―――がしかし、相手はカメレオン。
いつ急変するか判らないんで油断は禁物。
こっちも頑張るからお前も頑張れ。

しかし、頼りになる獣医さんが居るって本当に心強い。
いつ何時、何が起こるか判らないのが生き物の飼育。
私の場合は大半が自分のミスで不甲斐ないんだが、不測の事態もままある(足踏み外して枝から落ちて怪我したカメレオンも…)
最善の治療はして頂いた、後は良い結果が報告できるように飼育者が頑張らんとな。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/19(木) 08:08:29|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<ありゃ? | ホーム | 誰だか判らんかった(汗)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード