日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

カエルとカメレオン

070531すいません…何か間違ってませんか?

餌をやろうとカエル達の雑居水槽(1200×450×300)を覗いたらこの始末(汗)
ミツヅノ―――ッ!!
ここまで外見が違うと何となしにコメディーチック。
ちなみにこの水槽、他にもマレーコノハ(オス)も入っていたり。
ミツヅノのメスは私の配慮が足らず落としてしまった。
産卵した後すぐに個別飼育に切り替えればよかったんだが、餌も多少食ってるし大丈夫だろうなんてそのままにしていたら……ある日水にプッカリと(泣)
で、その時の卵はといえば、カビも生えずに徐々に徐々に崩れて小さく……。
いっそあからさまに駄目になってくれりゃ期待する時間も短かったというのに。
粒が崩れて消え逝く様を見届けちまった。
せ……切ないぃぃぃぃ―――っ!!

0705311んでエボシ。
ビックベビーで入ったオス個体なんだが、今じゃ立派なヤングアダルトに成長。
とはいえ、まだまだアダルトサイズには程遠い。
広いケージに移してやりたいところだが、アダルト連中はこの個体のゆうに2倍以上はある。
――――――食われるな、多分(汗)
しかしエボシのオスは皆警戒心が強い。
これはうちのだけかもしれないが、とにかく人間を見ると速攻隠れる。
メスは個体差が激しい。
エサくれっ!とばかりに人の鼻先まで催促しにくる個体もいれば、ブッシュの中に隠れて姿さえ見せない個体もいる(2~3日に一度見かけるかどうか/汗)
大型ケージの8頭はメス2頭が強過ぎオス同士が争う気力も無いようで、このまま同居させといて繁殖できるんかいな?とちと不安になる。

……まあ、なるようにしかならんでしょ←サジぶん投げ(根がいい加減)

本日の孵化。
レオパのスーパーマックスノー×レインウォーターアルビノかピンクレオパ。
孵化子の色を見る限りピンクレオパっぽいが判らん。成長すればある程度わかるだろう。ただいえるのはスーパーマックのヘテロっちゅーのは確かだ(この場合マックになるのか?)

そういえば先日書いたフトアゴベビー、アレ書いてて本当に両親レッド×ノーマルのF1だっけか?とオスを見てみたら、サンド×DDレッドで生まれた個体だった(汗)この系統、色と顔付きに特徴があるんだよね。
そんなわけで(DDレッド×ノーマル)×(DDレッド(別個体)×サンド系)な組み合わせ。何だかややこしい。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/05/31(木) 06:59:15|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0
<<アカアシリクガメの謎 | ホーム | ちびっこいのがちょこまかと。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード