日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

要は自分が惚れただけ(笑)

働けど働けど我が暮らし楽にならざる。
んでもってジッと手を見て足を見るが、手はカメレオンとフトアゴのお陰で傷だらけ~~♪
足元はくたびれたトレッキングシューズ~~とな。070317
んでもって画像はつい最近入荷したワイルドのエボシカメレオン。
今回20頭近く入れたんだが、そのお陰で激務に拍車が掛かった←自業自得。
長旅に結構皆干乾びてんだよね(汗)
ある程度ストックした個体は手抜き飼育も可能なんだが、入荷から1週間は本当に気が抜けない。
とにかく干乾びてんのをどうにかしなけりゃってことで、毎日1頭1頭に確実に水を飲ませる。噴霧器の先から水をポタポタ~っと、とにかくひたすら個体毎にそれを繰り返す。
ちょいお前痩せ過ぎだろうっ!という個体には栄養剤を混ぜた水をグワッと流し込み~の。
数が数だけに結構な時間が掛かったりする。
ちなみにこれはカメレオンが入荷するたびに行なわれる儀式(?)だが、それが判ってんだから仕入れをセーブしろよと自己突っ込み。
―――――――――が、しか~しっ!

余りにも綺麗で恰好良かったんだよっ!orz←誘惑に負けた

本当は各サイズ1ペアを仕入れの予定だったというのは冗談でも何でもない話←アホ
実際目の前にしたらワイルドの魅力に理性がスポ~ンと
しかしエボシは凄い。
何が凄いって、何もしなくとも水飲みに頭突っ込んでガブガブ飲むんだよ。
エボシが初心者向けと言われる由縁が今回よ~くわかった。

こやつらの生命力は半端じゃねぇ!!

生きようとする底力が今まで飼育したカメレオンの中で一番強い。
ちゅーわけで、明日はまた大型ケージの作成だな(汗)
今のスタイルじゃ、この数を管理するのは正直辛いよ…。0703171
んでこっちは飼い込みのルディスメス。
ここはまあ、1番楽で手抜きし放題で飼育できる。
雨降らせて勝手に水のませて、コオロギ放り込んでメンテナンス終了。
パンサーやグロビフェルなんかの大きめ個体は、システム上1頭ごとに給水させなきゃならんから手間が掛かる(とはいえ、個体自体の口がでかいんで噴霧器の先をストレートにしてジャージャー流し込むから然程時間はかからん)

カメレオン飼育の醍醐味は、きっちりと管理してあげれば最高の色彩を見せてくれること。
水を飲ませると「世は満足じゃー」って顔してくれるんだよね(あごを上げて目線で伝えてくれる)

とりあえず、少し痩せ気味な個体は病院に連れていっとこう。
餌をちゃんと食べているんだが、もう後一押しうりゃっとね。
さて、もうひと仕事してくるか。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/03/17(土) 05:49:21|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<日々徒然 | ホーム | パンサー複数飼いはカラフルだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード