FC2ブログ

日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

2018年1月のマダガスカル紀行

人生初ぎっくり腰やりましたorz
三脚から足滑らせて片足が向かった先がコオロギケース。
反射的に体ひねったら筋肉がちょっと断裂しちゃったみたいだorz
酷い筋肉痛みたいな感じ(腹筋300回やったみたいな?)

そんなこんなでブログはお久しぶりです!
1月末に帰国してから休み無しでぶっ飛ばしています(休んだら起き上がれなくなりそうで怖い)

んで本日は1月のマダガスカル紀行についてちびっと。
過去最大の(多分)トラブル多発っ!←多分(しつこい)
マダガスカルで何事もなかったかのようにツイッター更新してたけど、実はめっちゃ辛かったんだよぉぉーーっ!!

まずは小さなトラブルからご紹介。
1月10日の午前0時過ぎの便でマダガスカルへ向かったんだけど、羽田>ドバイ>モーリシャスまでは順調だったんだけど、モーリシャス>タナが1時間の遅延。
ようやっとタナについて空港からタナの家に向かったら、家が見えるとこまで来て
炎上した車が道ふさいどるっ!
そりゃもう盛大に燃えてましたともさ(なぜ!?)
車1台がぎりぎりすれ違える道で、爆発しなけりゃものの数秒でうりゃっと行けちゃえそうだけど・・・万が一爆発炎上したら巻き込まれるなってことで、ドライバーさんに迂回指示(危険回避が身についてるワシ。一ミリでもスタッフさんに危険があるようなら面倒でも遠回り)
タナの家まで徒歩でも3分の距離でしたが、裏道のぬかるんでクレパスだらけの道で大回りすること1時間以上、偶然居合わせた他の車のドライバーさん達と助け合いながらもどうにか家に到着(皆でスタックした車を押したりして)

まぁこれが序章だったわけですが(今思うと)

まず始めに行ったのが陸路でタマタブ~ソアニ。
タナから陸路で1日で到着。
私が向かう数日前に大型のサイクロンが上陸していた。
その威力がどれくらいかというと

fc2blog_20180227022847f50.jpg

看板の鉄の支柱がぺっちゃんとお辞儀しちゃうくらい^^;

サイクロン被害にあったフールポワントに泊まって(ホテルのレストランの営業時間内にたどり着けずに缶詰の焼き鳥で夕食)
翌日カメレオン採取を決行するも同行スタッフと意思の疎通ができずに撃沈(初めて同行したスタッフさん達)
日本語通訳さんがいなかったのもあるけど、その他の事情ありでもうぼろぼろ。

余談だが、日本からレンタルしたWi-Fiが繋がらずorz
サポートセンターに連絡したが、結局マダガスカルの通信会社の問題で使えなかったみたいだ(結果論)
数ヶ月使わないシムカードは通信会社がロックしちゃうんだよねー最近。
後から考えたら昨年9月に戻った時に、いつも使っている現地携帯もロックされてて販売店で解除して貰う羽目になってたよなぁと。

んでいったんタナに戻り、1日置いて空路サンババへ。

スタッフ1名同行はタマタブと変わらずの人だったんけど、サンババでチャーターしたレンタカーの運転手さんが以前一緒に仕事したことがある人だったんでこちらの意図を理解していたのが救い。
以前もサンババで日本語通訳はいない時があったんだけど(英語も伝わらないから身振り手振り)、通訳さんがいる時から何度も一緒に仕事をして私のことをよく知っているカメレオン採取のプロ同伴だったから、私の採取の方向性を運転手さんにうまく伝えてくれていた。
おかげで今回の採取は同行スタッフさんがまったく使い物にならなくても、どうにか目的の個体を採取できた。
(以前から捕獲していたポイントが壊滅状態。元々生息数が少ないのに、私が生息地を見つけたことで乱獲されていなくなってしまったorz私は最低限しか捕獲しないんだけどね)
が、やっぱ同行スタッフが舐められていたんで、現地ドライバーさんが最後の最後にけっこうむちゃくちゃやってくれて精神ボロボロ(涙)
まだ採取終わってないのに洗車始めちゃったんだよ(日没まで時間が無いにもかかわらずorz)
余りにも腹立ったんで夕暮れが迫る中、30分以上アンタラのポイントまでひとりで歩いたさっ!←スタッフは来てくれなかったorz
とにかく精神的に追い詰められててて、翌日ディエゴまで飛行機で飛んでタナから陸路で来たメインスタッフさん達(日本語通訳さん込み)と合流できるって喜んでたところに、最大のトラブル発生orz

20回近くマダガスカルへ行ってて(多分。四捨五入して)
初めて車上強盗にあったよっ!
とは現地の父ちゃんの第一報をそのままに言ったんだけど、日本で言うと車上荒らしね^^;

詳細はディエゴで私と合流するメンバーが前夜に街について、食事中に路駐していた車のガラスを割られて私の白い旅行かばんとスタッフ1名のリュックサックが盗まれたというもの。
電話で車両強盗にあったと聞いたんで、はいぃぃ~車が襲われたんですか!?
まず最初に聞いたのは
スタッフさん達は無事ですか!!!!
一番大事なのはスタッフさん達だ。
そしたら上記の説明。
あ~良かった(涙)
荷物なんざまた買えばいい。
(とはいえ、車のガラスを1枚粉々にされたんで修理代がっ!)
もう一度言うけどスタッフさんの命に比べれば物なんかどうでも良い。
そしてここで、こんな記事を読むとマダガスカル怖いとか思うでしょ?
ところがどっこい私が思ったのは、

日本で起こっている車上荒らしの件数より、マダガスカルで起こっている事件の方が少ねぇだろうな、と^^;
未知の国の出来事は大きく考えてしまうが、日本よりもマダガスカルで起こっている犯罪件数の方が少ないと私は(勝手に)思っている。

つかこんだけマダガスカルへ行ってて、私は今まで一度も犯罪被害に会わなかったんだから、マダガスカルは外国人にとっては安全な国だと私は思う。
地方は本当にのどかで危険も少ないよ。
大きな街が一番危ないんだな。

私自身もタナやディエゴのような発展した場所にいる時が一番警戒心が働く(貧富の差が激し過ぎるから)
(日本で例えるとタナ、ディエゴは市で、アンビやアンバンは町って感じ)
地方ではけっこうひとりでブラブラするからねぇ(笑)
みんな素朴で親切だよ。

んで盗まれた荷物の中で、一番ショックだったのは…

私の豚汁を返せぇぇぇぇぇーーーーっ!
レトルトでもちょっとお高めのを、カメレオン採取が終わったら自分へのご褒美と決めて最終日に食べるつもりでいたんだよっ!←号泣
これを一番楽しみにしていたのにぃぃ-------!!!!!!!!
次に、パーフェクトガイド カメレオンも入っていたっ!!orz
長年使って書き込みとか色々してたんだ(涙)
ボロボロだったけど、長年使っていたから愛着のある1冊だった。
多分私以外にとっては変な書き込みのあるただのボロボロの本でしかない。
でも私にとってはとても大事な1冊だった。

その他は着古して穴の開いた長袖Tシャツや使い捨ての下着、コンデジの充電器も入ってたから今回はカメラが使えなかった(アイフォンのカメラ使ったからいいけど)
パソコンや電化製品はサンババで使うから持ち歩いていたんだよね。
きっと盗んだ人も驚いたと思う。
真っ白で綺麗な旅行かばんに入っていた金目のものの少なさに^^;
唯一金目のものは、現地の小学校に持っていってあげるために買った沢山のお菓子。
マダガスカルの車上荒らしが喜ぶだろうものが、いつも気にかけているマダガスカルの村の小学校の子供たちに持っていく予定だった沢山のお菓子。

勝手にやってろ、このバカがっ!というのが私の率直な気持ちだ。
もし私の本が売られていたら、ご報告頂ければうれしいです。

もうひとつ大変だったのが、正露丸の大瓶もそのかばんに入ってたことorz
私は異常に胃腸が弱いんで、現地の大衆食堂で食べる前には正露丸を先に飲んでおく。
菌が増える前に殺菌っ!
日本の回転寿司でも当たるくらい弱い私の胃腸。
なもんで迷惑だろうなぁと思いつつも、新しく作ってもらったものしか食べられない(あるチェーン店は、面倒なのか回転してたのを送ってきて、2回行って2回当たって行くの止めた。すし飯が冷えて硬いからわかる)

サンババ行き含めて3食4日分しか薬を持ってなかったんで、切り詰めて食事抜きとかしたんだけど、最後しょうがないから衛生面のしっかりした高級レストランで食事するはめにorz
それでもステーキや温野菜。
その辺の定食屋の8倍の金額(涙)
今回はそんなにお金使わないだろうから日本円で2万も両替しとけば足りるだろうと、その他の外貨(日本円・ユーロ・ドル)はすべてタナの家に置いてきていた(大金持ってても危ないし)
なもんで高額な食事続きにガクブル^^;
いつもなら夕食が100円弱で済むところを、
驚愕の¥800じゃぁぁぁぁっ!!←ビール大瓶1本込み
日本で考えると大した金額じゃないと思うっしょ?
でも貧乏旅している私にとってはメッチャでかい金額なんだよっ!!
しかも使い捨て下着含む着替えも盗まれたんで(サンババにいた2日分しか持ってない)
しょうがいないから買ったよっ!パンツだけっ!
服は毎日寝る前にその日着たものを洗面所でごしごし洗ってたんだけど、天気悪くてなかなか乾かない……
翌日生乾きのものを着たさorz

あー、でもうひとつ。
新人社員君が私のカメレオン採取の過酷さ(?)に付いていけずに逃げちゃったorz
ディエゴに着いたら逃げられてしまったorz
(長距離バスでタナに帰ってしまったんだよ)
おーい新人君、君は私より20歳近く若いだろうが(涙)
家人にその話をしたら、あんたの基礎体力を他人に当てはめたら駄目でしょうとorz
そうか?
20代男がついてこれないような体力は私には無いと思うんだが(汗)

ディエゴからの採取はいつものメンバーだったこともあり、これまでの苦労が何だったんだ!?というくらいスムーズに進んだ(家人いわく、若いスタッフが逃げちゃうようなあんたのむちゃくちゃな採取に付き合ってくれる貴重なスタッフさん達なんだから、大事にしないとダメだよっ!とな。はい、ほんっとうにそう思いますです。つか…私はそんなに過酷なカメレオン採取をしているんだろうかorz)
ディエゴでレンタルWi-Fi復活!
深夜まで申請書類作って日本に送ったりで寝不足.°(ಗдಗ。)°.

そう言えば、いつも採取に行っているアンビのポイントもほぼ壊滅。
さてどうしたもんかと地図を見ながら悩んだ結果、
あっちじゃぁぁぁぁぁーーーーっ!
地形を見ながら今までと違う方向に行くことをスタッフに伝える。
行っても行っても村ばっかでカメレオンがいないんだけど、私の感が『いや、ぜったいこの方向にいる!!』ってなわけで、不安そうなスタッフさんを説得しつつ進んだ先に

IMG_8563_convert_20180227021008.jpg

新産地発見☆
今まで捕獲していたアンビの色彩のナゾが少し解けたかもしんない(たなぼた)
産地名はあえてここで公表しない。
なぜなら、知られたらぜったい根こそぎ捕られちゃうから。
私は現地の生息数を見ながら最低限の数を捕獲するんだけど(あっちこっちで捕獲するから、ひとつの産地は本当に数頭)現地のひとは関係なく目的の数を捕獲していきます。

そんなこんなで苦労の連続。
最後に泊まったホテルは水がでなかったしな(生臭いバケツ2杯の水で体洗ったさ!)

したら旅の疲れが出たのか、タナに帰った翌日に乾いた自分の唇舐めて丸1日寝込むはめに(免疫落ちてて、ほこりが原因だと思う。何となくやべぇなと思ってたんだけど、正露丸が無くて対処できなかったorz)
だーかーらっ、私は異常に胃腸が弱いんだってば(涙)
正露丸がないと私はマダガスカルで生きていけないorz

よく強盗防止にお金を体のあちこちに隠すっていうけど(靴の中や下着の中とか)私の場合は正露丸をあちこちに分散しとかないといけないと本気で思ったよっ!

ついでに言うと彼らがもし盗んでいたら、一番金になっただろうものが無事だったことがありがたい。
干物網☆
大小色々なサイズが20個くらい黒いカバンに入れてあったんだけど、暗くてよく分からなかったんだろうね(盗む方も焦っているから)
多分マダガスカルではあれが一番高値で売れたはずだ。
採取先に持って行くと、村のひととか干物網を欲しがる。
魚干したりできるからね(本来の用途/笑)
これ全部盗まれてたら、確実にショックをうけていただろうな(パンツはマダガスカルで買えるけど、干物網は手に入らないww)


んで更に苦難がっ!
帰国日に自分で輸出の梱包作業して帰るはずが、カメレオンたちを日本に送るべく予約していた飛行機がフライトキャンセルとかorz
NPTのカメレオン初輸出。
まだカメレオンの輸出方法を現地スタッフに教えていなかったんで(私がやりながら教える予定だったんで)私が帰ってしまうと誰も梱包できない(汗)
それがわかったのが帰国前日夕方。
もうこりゃ帰国日伸ばすしかねぇぇぇぇーってことで、日本時間は0時過ぎてたけど、
航空券を手配してもらっているマダガスカルツアーサービスの伊藤さんに電話!←感謝の大文字
深夜に起こしてしまって本当に申し訳ありませんっ!!
そんな時間に連絡をしたにもかかわらず、直ぐにフライト変更の手続きをして下さった伊藤さんに本当に感謝です(涙)
いっそ宣伝してしまおう!
いつも私のむちゃなお願いも、笑顔で対応してくれるマダガスカルツアーサービスさん。
個人ツアーなどの細かな要望にも応えてくれるので、もしマダガスカル行きを考えている方には是非お勧め。
現地との強いパイプをもっているので、滞在中も安心して旅行できますよ!

はい、そんなこんなで無事帰国。
羽田に帰国して、私より一足先に成田に到着したカメレオンを引き取りにそのまま直行^^;
税関手続きもまた色々あったんだけど、まぁその辺は置いといて。
2便同時到着になったお陰でケア終わるのに2日掛かったよ(涙)
ついでにいうと帰国する数日前に歴史的寒波で野外の水道管が破裂。
帰国してからひとりで全交換したさっ!
水道屋さんがどこも手一杯でムリっていうから!
こんな状態だったんで
その後のお客様への対応に色々と遅れが出てしまい本当に申し訳ありませんでしたorz

現在全ての業務をひとりでしているため(NPTの輸出業務、Crazy Genoの輸入&販売&卸、生体管理)
はっきりいって限界orz

どうにかしなきゃなぁ。

この記事、2月の中頃から書き始めたんだけど、ようやくアップできたよ(^^;)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ

****** Crazy Geno *******
東京都福生市武蔵野台2-3-4 ライオンズマンション福生第3
カメレオン専門店 Crazy Geno
HP:http://crazygeno.web.fc2.com/

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2018/03/04(日) 17:13:07|
  2. マダガスカル紀行
  3. | コメント:0
<<スタッフ募集! | ホーム | もうすぐ販売終了!11月末に入ったマダガスカル便。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード