日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

スパイニー達とパンサーの今後の入荷について。

今年の夏は気温の変化が激しくてファームの温度管理が大変だ^^;
梅雨時も酷かったんで、流石に少し慣れた感があるけどね。
気温23度とか夏としてこれはどうよ!?なここ数日だが、曇りの合間を縫って降り注ぐちこっとした強い日差しでどうにかこうにかカメレオン達の日光浴な日々。

パンサーのストックについて。

先日少しご紹介したが、北部のタイプはまだ当分入荷の予定が無いです。
なんといっても乾季だったからね^^;
雨は降らないはエサはないわで、殆どの地域の個体群が死滅している状態。
(注:私が乾季に行ったのはアンカラミー・アンバンザ(アンバンジャ)・アンキフィー・ノシファリー。ノシベは干からびた個体が少数生息している)
地域によっては今から孵化が始まるようなありさま。

アンビルベ(アンビローブ)は乾季に行ってないからわからん。

良いサイズ・状態はもう暫く待たないとダメですな。
現地では生後3ヶ月くらいでヤングアダルトにまで成長してしまう。
メスの繁殖が始まるのが生後4ヶ月くらいから。

ちゅーわけで、良いサイズが今欲しい方、是非今のストックをよろしく(笑)
この個体達のメスが欲しい場合、ご注文頂ければオスと同じ場所で捕獲してきます。
全員どこで捕獲したかちゃんと覚えているんで^^;

例えばアンビなんかだと結構広い街なんだよね。
場所によって個体群が違うんで、同じアンビでも捕る場所がちょっと違うとまったく違う形質になってしまう。

先日のブログのアンビ達だと、実はペパーミント系(ブルーバー)とイエロー&レッドの生息地は微妙に異なる。
ペパーミント系の方が顔が三角形でごついんだよね。
個人的にはレッド&イエローの細面の方が好みなんだが、ごっついアンビが好きっ!という方も多い。
とはいえ、その中間地点の個体群はどっちの特徴もあるんだけど(笑)

だからペアで捕獲する場合は、なるべくそのオスと同じ場所(徒歩5分圏内)でするようにしている。
大型化するのはレッド&イエローの方なんだが、これは生息地の違いが大きいんじゃないかな、と。
こっちの方が森林が多く、エサになる昆虫が多い。

アンビといっても、場所によって本当に生息環境もタイプも違うからびっくりだ。
ノシベもだが、地区別にコレクションすると楽しいと思うよん。

余談
バーミリオンと呼ばれる赤に青のバンドの個体なんだが、あれ、かなり局地的な個体。
個体群でもないみたいだ。


12月捕獲個体は現在生後1年前後。
4月のはミチオで生後6~7ヶ月くらいかな。
アンビのフルサイズが8ヶ月前後。

まだまだ皆さんお子ちゃまだ^^


お次はスパイニーカメレオンネタ。
大型個体がどかっと入荷するんで、優先順位でどうしても大型ケージで複数飼育。
まぁ、パンサーでそれやったらバトルロワイアルなんだけど(汗)
スパイニーは精神的なプレッシャーを相手に与えることはあっても、直接的に攻撃するようなことが無いから可能。

とはいえ、ずっとそうしておく訳にはいかないから、パンサーが減るとスパイニーを単独飼育にしていく。
そのお陰か最近スパイニー達も綺麗な色を出してくれるようになった。
(多頭飼育だと全員灰色っぽい色彩になる^^;)

チュリアラのスパイニー。
この産地、明るいグリーンの体色で、頭から背中に掛けて白い発色になる。
透明感のあるブルーの発色が出る個体も多く、とても綺麗な個体群で気に入っている。



次の便でも同じ産地を頼んでいるんだが、時期的に多分ビッグベビー~ヤング以下の個体がメインになると思う。
マダガスカル南部は今の時期、ようやく春を迎えつつあるような気候だからね。
今頃からようやく孵化が始まるんじゃないのかなぁ。
ちなみにアンキフィーなんかも、もうそろそろパンサーの孵化が始まっているはず。

お次は昨年12月末に捕獲してきたタナナアヴィニのブルースパイニー。
最後の1頭。



このタイプは腹にイエローの発色があり、体色も通常入荷するサヌリハ(今日本にいるのはほぼこのタイプと推測)よりメタリックで濃いブルーが特徴。
サヌリハより冬越ししている個体が少なく、毎年12月に行っても若い個体ばかり。
まぁサヌリハは森林地帯なんだけど、タナナアヴィニは草原だからね。
冬越しするにはちょい辛い環境ってのもある。

んで当方生まれのサヌリハのブルースパイニーチビ^^
昨日日光浴させたら、一丁前に体を平べったくして黒化していた(笑)



現在23頭のチビ達がすくすく成長している(販売したのと死亡したのがいる)
半数以上は性別もわかって、オスがちょい大目かな?

下画像はオス。



頬や背中にメタリックな色彩が出てきた。
実物はもっと綺麗に発色している。

大きな個体は体もしっかりしているんで、(同じ大きさの)エボシベビー並みには丈夫。

ブルースパイニーはこの他にも、ドーファンブルーのオスを1頭ストックしていますんでよろしく!



ポチよろちく(o^^o)
にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2014/09/01(月) 02:41:58|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0
<<BLACK OUT!大阪に出展致します^^ | ホーム | 次回入荷決定!と、訳ありパンサーの販売。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード