日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

マダガスカル南部の東側でベルコッサス捕獲。

南部3日目。
片道2時間半くらいの地方に行ってきた。
まずはホテルで腹ごしらえ。
フレッシュジュースにパンとコーヒー。
それと卵焼き(シンプルに塩降って食う)



こっちに来てからずっと知人宅で食事を頂いてたんで、ホテルで食ったのはこれが初(笑)
んでいざ出発!
前日行った乾燥地帯とは違い、森や牧草地が続く。
しかし本当に森が少ないね(^_^;)



たまに牛の行進に出くわすんで、その時はじっと通り過ぎるのを待つ。
牛は大切な財産だからね。



ちなみにこの道、れっきとした国道だったりする。
6月に着た時より道が綺麗になっていて驚いた。

ずっと走っているとバザールに遭遇。
どこからこんなに人が集まったんだろう?というほどに沢山の人達がいた。



売っているのはそりゃもう雑多。
野菜や果物、衣料品や生活雑貨。
歯ブラシやオモチャ、なんでもあり状態で乗り合いバスまで来ていた。
画像だとバザールの右端で、この左側にはもっと沢山の露店が並んでいる。
6月にはミカンが売っているだけだったんだけどねぇ。
(ここのミカンは甘くて美味しい。日本のミカンにも引けを取らない)

で、私達はこの先の村まで行くんだが、取り敢えずバザールの片隅に車を置いてあとは徒歩。
川を渡った向こう側なんだが、村人達は膝上辺りの川をザブザブと進んで行く。
が、儂等はそうもいかんので、渡し舟にのることにした。
1本の木をくり抜いたカヌー(?)みたいな舟。
両脇にバランスを取るような物が存在しないんで、乗っている人間はとにかくバランスを崩さないように身動きせずに固まるしかない。
これ、水深は浅いが結構ヒヤヒヤする(笑)



で、辿り着いた村で、集めてあったベルコッサスとごたいめ~ん。
今回私は捕獲していないが、6月にも来て捕獲したから状況はよく分かる。

こんなのとーかが



こんな場所にいる。
ここにはラテラリスも生息している。



取り敢えず持ち帰った個体を町の知人宅でチェック。




やっぱこの産地のベルコッサスは頭の赤が凄いな((((;゚Д゚)))))))



メスも凄い体色だ。
オスに引けを取らない美しさだ。



画像を撮り忘れたが、背中まで赤いオス個体もいる。
先日の乾燥地帯のベルコッサスとは全く違う。
距離は分からんがせいぜい2~3時間走った場所でこうも違うってのはほんと凄いな。

明日はカーペットの捕獲に行く予定だ。
今の時期はまだ頭胴長6~8センチくらいらしい。
今回は2産地のカーペットを捕獲なんで、どう違うか見るのが楽しみだ。




にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2012/12/30(日) 06:58:10|
  2. マダガスカル紀行
  3. | コメント:0
<<南部でカーペットカメレオンを捕獲 | ホーム | マダガスカル南部でベルコッサス捕獲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード