日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

マダガスカル南部でベルコッサス捕獲

マダガスカル滞在3日目。
南に着いた当日はスタッフと採取地の打ち合わせをしただけなんで(現地に住んでいる知人宅で酒盛りしてたが)本格的に動いたのは今日が初日だ。

朝6時半に待ち合わせて、スタッフが全員揃ったのが7時。
そこから車で片道3時間の場所へ向かったのだが、これが大変(^_^;)
今回の目的地はマダガスカル南部を西に上がって行くルートになる。

乾燥地帯に住むベルコッサス(スパイニー)が目的のカメレオンだ。

基本的に日本に入るベルコッサスの多くはチュリアラやその周辺の個体が多い。
タナからも近く経費が掛からないからだと思う。
なもんで今回南にベルコッサスを採取に行くと言ったら、ひとつのシッパーは物凄い勢いで怒って
そんなに自分が送る個体に不満があるのかと、マダガスカルに採取に来ないで欲しいとまで言われた(汗)

まぁ、出発目前までゴタゴタしていたのはこのせいだ。

結局そのシッパーとは南行に関しては決裂。
実は南部はつい最近まで物凄く治安が悪かった。
山奥の村では殺人事件まで多発していて、首都に住むシッパーからすると、そんな危険な場所に自分のスタッフを送ることは出来ないと考えたんだと思う。

とはいえ、実際ベルコッサスいるのはそんなに山奥では無いし、こちらには南部に詳しいガイドが居るんだが(^^;;
それ以前に観光客も普通に来ている地域だ。
ニュースしか知らない首都の人間からすると、地方の出来事は大袈裟に思えてしまうのかもしれない(ちゅーても、実際に危険な場所があるのも真実)

んで、片道3時間。
何が大変って、道が凸凹で物凄いんだな。
穴ぼこなんてもんじゃない。
道がえぐれてどこのオフロード大会?みたいな?
4WD車が上下するような道をただひた走る。
下画像の道は綺麗に舗装されているが、こんな場所は本当に少し。




赤茶けた剥き出しの土って道の方が断然多い(それでも国道)



南端から北上すると最初は木々が茂っているが、段々自生する植物の質が変わってくる。
なんかマダガスカルって言うより、砂漠地帯みたいな感じ。
気温は50度近く。
それでも湿度が低いせいでそんなに暑く感じない。
そんな場所で捕獲したベルコッサス。



実際にはもっと白い。
顔は本当に真っ白。
警戒して黒くなってしまった。



メスもやっぱなんか独特だ。



こんな場所に生息。
シャボテンの林の中。
トゲがデカくて捕獲すんのが大変(^^;;
この画像の上の方にオスが一頭いる。

fc2blog_2012122906051285d.jpg

fc2blog_20121229060803209.jpg

死に色じゃない。
こう言うカラー。
白くて綺麗だ。



これはまた違う地方で捕獲した個体。
背中にイエローの発色がある。

とりあえずこの日は4箇所の村を回って戻った。
次は南から東方向に北上だよ~ん。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2012/12/29(土) 05:00:58|
  2. マダガスカル紀行
  3. | コメント:0
<<マダガスカル南部の東側でベルコッサス捕獲。 | ホーム | 海外用のTwitter作った。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード