日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

今回採取の青系パンサー紹介!

最近素っ気無いブログで申し訳ない^^;
以前と違いカフェの営業もあるんでよりへロッているという。

入荷個体のメンテは順調に進んでいます。
んでお問い合わせを頂いている今回採取の個体ですが、入荷したばかりで色がまったく出ていないんで、以前それぞれの場所で撮影したものをサンプルとして載せます。

【 アンポマメル(アンバト) 】
1ペアのみ。



濃い青が特徴です。
アンバト周辺の個体群でけっこう大型になります(東の個体群にはかないませんが^^;)
この地域は一番ノシファリーに近いのかな。
余談だが、私がこの地域に採取に行ったのは2年ほど前だったかな?
当時ノシファリーの入荷がほとんど無く、しかもノシファリー自体が採取禁止の島。
なもんで、んじゃぁ一番ファリーに近い場所に行けば同じような個体がいるのかなぁ?と、行ってみたのが始まり。
結果としてはまったく違うタイプだったけど(笑)

生息数が少なく、何度行っても満足いくほど捕獲出来ないのが悩み☆
今回これに関してはペア販売のみです。


【 ポービ(アンバト) 】
先日の使いまわし画像で申し訳ない。

fc2blog_201604130520516cb.jpg

メタルの橋という意味なんだとか。
近くに橋なんてあったっけ?
例年はほとんど見つからない村なんだけど、今回は一番生息数が多かったなぁ。
ここもやはり濃い青が特徴。
フルサイズ個体は居なく、ヤングアダルトがメイン。
2ペア販売可能。
オスのみ販売可です。

【 シラナナ 】



透明感のあるブルーと、顔に乗るヒヨコイエローが特徴的な個体群。
画像は昨年フルサイズ個体を撮影したものなんだが、もしかしたら年を重ねるとバーが消えちゃうタイプなのかな?
ちなみに昨年4月に捕獲してきたヤング個体が今うちにいて立派なアダルトに成長しているんだが、もっと白っぽい体色なんだよね(チビの頃から色が薄かったんだけど)

ここは本当に小さな村で、生息数もそんなに多くない。
今回は1ペアのみ。

【 ノシベ 】



昨年この個体を捕獲した、まったく同じ場所でオス3頭のみ捕獲。
通常入荷するイランイラン畑に多いグリーン掛かった青ではなく、森に生息するタイプです。
ここ、本当に生息数が少ない。
しかも崖下の低木が伐採されてしまった為に、今回はこれを採取する為に5メートル以上崖を登る羽目になったorz
ずり落ちたし(涙)

この他にアンバンザのブルータイプオスを1頭捕獲。
えーとね、これはあくまで個人的な見解なんだけど、このままだとアンバンザの青が強い個体群はいなくなるんじゃないかなと。
前回も書いたけど、外部から持ち込まれた赤系の勢力が恐ろしいほど強まっている。
これはアンバンザだけの問題じゃなく、アンキフィーにも及ぶ。
丁度この2つの地域の接点に赤系が持ち込まれちゃったみたいなんだよね^^;
丸2年以上この地域を見ているけど、年々赤系の個体群が広がっている。
元から居る系統を飼育されている方、是非その系統維持を頑張って下さい。

はい、最後に唯一の赤系のアンビルベ。




今回採取の個体の価格は

青系 オス¥90000 メス¥80000

アンビルベ オス¥80000 メス¥80000

あ、画像無いけど、赤いアンカラミーオス2頭入荷で1頭販売可。
もう1頭はあんまり状態が良くないんで、立ち上がったら販売。
メスも1頭います。

価格は雌雄共に¥85000
単体販売可能です。
アンカラミーはかなり広い範囲の【郡】なんですが、その中でも本当に赤くなる個体群が生息している地域は狭いです。
今回の個体はその赤くなる地域の個体です(既に赤い)

そう言えば、冒頭で書いたファリーなんだけど今回ちと怖い話を聞いた。
島のパンサーが激減してしまったらしく、住民がカンカンらしい。
もともとこの島の人達はパンサーを戦士と例えるほど大事にしていたんだが(この辺は以前クリーパーで書かせて頂きました)
乱獲で島からいなくなったのが問題になっているとか。
生息数自体は少なくはなかったはずなんだけど、小さな島の中での話だからね。
というか、基本この島の生体は持ち出し禁止なんだけどね(^^;;

この辺の話はシッパー情報なんで真偽のほどは不明。

以上今回採取の個体の紹介でした。

昨年入荷したシッパー捕獲のアンビやタマタブ他もストックしています。

格安情報!

当方生まれの多分産地クロス個体アダルトオス¥39800
これ私の予測でオスは東の白赤でメスはサンババ。
数合わせに捕獲したサンババメスとシッパーのところで掛かっちゃったんじゃないかな(持ち腹入荷)
見た目はサンババ(笑)
おっとりした性格の兄ちゃんです。
産地なんてどうでも良いよ〜という方にオススメです。

ポチよろちく(o^^o)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ

****** Crazy Geno *******
東京都福生市武蔵野台2-3-4 ライオンズマンション福生第3
カメレオンカフェ・マダガスカル
カメレオン専門店 Crazy Geno
HP:http://crazygeno.web.fc2.com/

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2016/04/25(月) 13:16:59|
  2. カメレオン
  3. | コメント:1

マダガスカル便入荷しました!

本日深夜にマダガスカル便入荷しました。
店主がマダガスカルで捕獲してきたパンサー他。
総勢122頭の入荷です。

片道2時間半の成田から帰ってきたのが午前1時。
それからスタッフS君と朝の5時近くまでカメレオン達のケアしつつケージに移してました(汗)
S君ありがとう!!
というわけで、画像を撮っている余裕は無く、現場はまさに戦場!

唯一撮影したのがこの1枚だけ。
青系パンサーのヤング個体。



透明感のある綺麗なブルーっしょ^^
どれだか忘れたけど、多分アンバト周辺の個体。

今回の入荷は
ウスタレ・スパイニー各30頭。
チュリアラのカーペット20頭だけど、カーペットはオスが3頭だけという^^;
けどさすが南東。
グリーンが強くとても綺麗です。
妊娠カラー多数なので、ちっこいカメレオンを飼って見たい方にメスだけでもお勧めです。
基本カーペットはオスが少ないんだよね~。
攻撃性が強いカメレオンなんで、オスの生存率が低いのかなぁ。

ウスタレはアダルト個体ばかりです。
輸出日にシッパーに届いて、そのまま送ってもらったんでとても状態が良いです。
スパイニーはちっこいヤング~ヤング個体ですが、チュリアラの個体なんでグリーンが綺麗に発色しています。
ペアで同一ケージで飼育できると思います。

とりえずご報告を。

20日に日本に帰ってきて、21日に成田。
さすがに辛いorz

ポチよろちく(o^^o)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ

****** Crazy Geno *******
東京都福生市武蔵野台2-3-4 ライオンズマンション福生第3
カメレオンカフェ・マダガスカル
カメレオン専門店 Crazy Geno
HP:http://crazygeno.web.fc2.com/

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2016/04/22(金) 13:38:19|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

マダガスカルでカメレオン採取の中間報告

ちょいトラブル続きでヘロッている店主です。
本気で疲れ切ってるんで画像だけでも。

ぼけぼけ画像ですまんです。
色合いはこんな感じ。

アンバンザ周辺の多分産地クロス個体群。
あーこれのせいで青味の強い個体群が無くなってきてんだよね(^^;;

アンバンザ。
クロス個体群がそろそろ混じりつつある場所。

アンカラミーの赤味が強い個体群。
こんな感じで。
他にも綺麗な青系とかノシベとかいるんだけど、くたくたなんで今から5時間寝る。
んじゃね。

ポチよろちく(o^^o)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ

****** Crazy Geno *******
東京都福生市武蔵野台2-3-4 ライオンズマンション福生第3
カメレオンカフェ・マダガスカル
カメレオン専門店 Crazy Geno
HP:http://crazygeno.web.fc2.com/
  1. 2016/04/13(水) 05:29:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

モーリシャスとマダガスカル到着1〜2日目

ただいまマダガスカル時間の6日の午後9時です(FC2ブログは日本時間で更新されるんで現在時刻を)

4月4日の深夜00:30に日本を旅立った店主ですが、11時間かけてアラブ首長国連邦のドバイへ。
旅の楽しみと言えば機内食っ!
特に今回は初めて乗るエミレーツ航空。
楽しみでしょうがなかったんだなww

まずは深夜2時の夕食。
旅の直前までドタバタだったお陰で夕食を食べられなかった私は非常に嬉しかった(T ^ T)



んで食った後はひたすら寝る。
んで爆睡した後に出てくる朝食。
食っちゃ寝の生活で確実に体重が2キロは増えたな(^^;;



ところでこれ、なんだと思う?



答え: 水
ウォーターっ!
ふつうに水。
こういうのを見ると、水って本当に貴重なものなんだなと再確認(^^;;
以前読んだネット記事で、日本のレストランで外国人にお冷を出したら、水は注文していないと怒り出したんだとか。
勝手に出してお金を取るつもりかと思ったんだろうね。
サービスだよと説明して、日本では水はタダだと言ったら驚いていたとか。
どこでも綺麗な飲料水が出る国。
日本人的に言うと、蛇口捻ったらポンジュースが出てくるという某県への驚き的な感じか?

羽田からドバイに到着後、今度はモーリシャス行きの飛行機で8時間くらい?



ドバイの空港にて。
鏡張りのドアで自撮り。
いつもこんな服装です。日本でも(笑 )

 んで飛行機の都合上、今回はモーリシャスに宿泊しなければならなかったんだけど、空港から1番近くて安いところがリゾートホテルという(^^;;
(注;日にちによっては、モーリシャスに1泊しないでも日本からマダガスカルへ丸1日で到着できます。私の場合は相変わらず直前でチケットの手配をお願いしたんで空席が無かった)



とはいえ、これは海外旅行者向けの宿泊サイトで探したんで、実際にはもっと安いところもあるらしい。
夜に到着したんで、画像は翌日のもの。部屋から撮影した風景。
驚いたのはこんなものが部屋にっ!



いや、日本では当たり前の光景だけど、アフリカ付近のホテルに装備されてるとは思わなかった!
夕食はビュッフェ。



何十種類あったか忘れたけど、モーリシャスの料理が色々あった。
手前が野菜もので、もう一皿がご飯と魚や肉の煮込み料理。
ぼっちでひたすらもぐもぐでしたが、生演奏を聴きながらなんで結構楽しい。
あーぼっちは私だけだったなぁ(笑)
お酒も飲み放題なようだったけど、オーダーが面倒だったんでビール1杯。
18時間のフライト後だったから、もうくたくただったんだよね。



朝食はフランスっぽくパンがメイン。
だけどソーセージとハムがあったのが有難い。
(マダガスカルの一般的なロッジではまず肉は出ない)
卵料理は目の前で作ってくれて、目玉焼きと卵焼きが一般的なんだけど、たまたま私の前で注文した女性がオムレットと言っているのを見てたら、卵に刻み野菜やチーズ入れて作ってたんで、さかさず同じものを頼んだっ!
これ、かなり美味しかったw

飛行機の時間があったんで、せっかくのリゾート地を楽しむ時間が無かったんだが、せめてもと目の前の海辺で撮影。



海が澄んでて本当に綺麗だった。
宿泊客はほぼフランス人で、皆さん海辺やプール際でゆったりくつろいでいた。

日本人と違って、向こうの人のバカンスは何もしない、だもんなぁ。

以前ノシベのリゾートホテルに泊まった時、ぽっかりと時間が空いてホテルの人にどこか観光できる場所は無いですか?と聞いたら
この島はリゾート地ですから、目の前の海でゆっくりくつろいだらいかがですか(にっこり)と言われた覚えが。
観光地とリゾート地の違いが身に染みたあの日(遠い目)

モーリシャスを早々に後にして、マダガスカルまで50分くらいの航路。
でもモーリシャス、1時間にも満たない搭乗でこの食事(汗)



マダガスカル航空じゃナッツ一袋だよ……。
マダガスカルのイヴァト空港に到着したのが5日の午後3時くらい。
そこからビザの申請(昨年は無料だったけど、今年から有料になった。30日以内の観光滞在の場合、25ユーロか27ドル)
まずこれにおもいっきし時間が掛かって、更にそこから入国審査。
ようやくそれをクリアーしても、その後預けた荷物が中々出てこない。
待ちに待って荷物を受け取った頃には、もう5時近くになってた
空港から出る時にセキリティーチェックがあって、人種問わずみんな旅行カバンを開けられて中身を入念にチェックされていた。
面倒だなーと思いつつも(別に調べられて困るものは入っていない)チェックに向かうと、屈強なおっちゃんがパスポートの中をペラペラ見て、私の顔と全身をくまなく見た後に、旅行カバンではなく見るのが1番簡単なボストンバックを開けろと提示。
はいはい~と、鍵を開けたら中身をひと通り見た後にすんなりオッケー。
ぼけらっとした日本人がひとり。
マダガスカル人の日本人に対する認識は、穏やかで良い人らしい。
これも今までマダガスカルに来た方々のおかげだよね。
ありがとうーっ!!

ちなみに私は、採取地で学者や研究者に見えるらしい。
実際ちゃんと調査はしているけどね。

そんなこんなで、タナの父ちゃんが手配してくれたスタッフと合流できたのがマダガスカルに到着して約2時間後。
タナの家に到着したのが6時半だった。
本当に疲れたorz

これが5日の出来事。

6日の今日は、シッパーさんとこ回って商談。
6月30日が今季の期限なんで、その事と来期の話をみっちり。
これが結構神経使うんだ。
あとは今回捕獲するカメレオンの輸出日なんかもね。
特に今回聞きたかったのが、今まで出ていない種の輸出枠が出る予定はあるか?と尋ねたんだが
無い
そーデスカ
タスキとかコブハナとかミノールとかさぁ、欲しかったんだけど

残念

余談だが、あるシッパーさんの目の前に、私が満面の笑顔でドンッと置いたのは
カップヌードルしょうゆ味。
ジャパニーズベストセラーカップヌードル!!と紹介したのは言うまでも無い(爆)
食べ方のレクチャーして手渡した!
気に入ったらリクエストしてね☆

数件のシッパーさんと商談して、その後はマダガスカル最大のスーパー
Jumbへ 
ここはありとあらゆるものが売っている総合店舗。
大抵のものはここで買える。
つか、ここじゃないと買いたいものが買えない。





食料品がメインだけど、衣料品や電化製品、本やCDにおもちゃや大工道具まで。
敷地内には色々な専門店もあるから、ショッピングモールみたいな感じかな。
飲食店もあったんで、カフェオーナーでもある私は、勉強の為といざ行かん!!
ガレット頼んでみたw



実はここ、外国人向けというか、高いから外国人が多いというか、マダガスカル人からすると高級カフェバー。
ガレットのセット、16000Ar。
日本円で¥550
町の定食屋で1食2500Ar(¥87)で食べられるわけだから、かなりの高級店。
レストランでステーキセット食える値段だよっ!
スタッフにもご馳走したんで、3人分飲み物含めて70000Ar(¥2400)
まぁ、勉強のためだからいっか!
この後の旅は節約しないとなぁ(遠い目)

7日は色々と街で買い物して、8日からのカメレオン捕獲の旅に備えてちょっと休もう。
8日から16日まで北を巡る旅だ。
マダガスカルへ戻るまでに忙しかったせいか、まだ体調が万全じゃないんだよね。
今日は早めに寝るー。
んじゃね。

ポチよろちく(o^^o)
にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ

****** Crazy Geno *******
東京都福生市武蔵野台2-3-4 ライオンズマンション福生第3
カメレオンカフェ・マダガスカル
カメレオン専門店 Crazy Geno
HP:http://crazygeno.web.fc2.com/

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2016/04/07(木) 03:13:26|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

次は青系パンサー重視で捕獲してくるよん☆

ここでお知らせ。

店主は4月4日から4月20日までマダガスカルへ戻ります。
そのため私の留守中は、カフェの営業時間も変更になります。

ご来店の際にはカフェホームページの営業カレンダーをご確認下さい。

んで捕獲に関して。
今回は先日のブログにも書きましたが、東行きを断念。
費用が出ないんだorz

北なら陸路で行けるんで、今回は北側個体を網羅しようと思ってます。
アンタナナリブから北上してディエゴシュアレズまで。
アンビから上はほぼ未調査の状態なんで、これも良い機会かなと^^;

ただやっぱ青系がメインだな!
とりあえずノシベには行くよん。
目的はこれ^^



ノシベの局地的個体。
本当に狭い地域にしかいない個体群なんだよね。
ここで捕獲したヤング個体も、その後物凄く青くなったとご報告頂きました!
ただここ、生息数が少ないんだorz
リクエストも頂いているんで、

この場所がまだあることを願う!!

もう1箇所の青い個体群のいた林は、2年前に焼き払われちゃったからね~(遠い目)
今回はノシベには宿泊せず、アンキフィーの港から船で行って帰ってくる予定。
んでそのままアンビに行くと(慌しい^^;)
ノシベはもう最低限の個体群を把握したから、宿泊してまで捕獲する必要がないというのもあるけど、一番大きいのは宿泊費と日数だね。

お次はスカイブルーの体色が綺麗な個体群。



ここ、昨年行ったけど、雨が上がっちゃって良い個体が捕獲できなかった。
今度こそはっ!!

次は行くのにめっちゃ時間が掛かる上に、生息数も物凄く少ない地域の個体群。
昨年は丸1日探して4頭しか捕獲出来なかったレア産地。



特にメスが少ない。
少ない上に抱卵していない個体となるともっと稀少^^;

これは小さな村の個体群。



青味の強い個体は数が少なく、セレクトに時間が掛かるんだよね。

あと昨年もらった情報で、アンビでマンガと呼ばれるタイプと非常に良く似た個体群があるらしい。
私の調査ではアンビに青い個体はいないんで、ここの個体がアンビに紛れ込んだのかなぁと。
この辺もしっかり見てこないとね。

タナにいる間にクリストファーパーソンの捕獲に関しても話あってくる予定。
場合によっては生息地近くまで行くことになるかなぁ。

シッパーに頼んでもベストな個体が届かないとなると、もう自分で行くしかないよね(遠い目)

捕獲個体の情報は現地からマダガスカル版ツイッターに流すんで、もしお気に召した個体がいましたらご連絡下さい。
メスは捕獲する数が少ないと思うんで、ペアで販売できない可能性もあります。

ご予約頂いて5月の東レプで受け渡しも可能です。
今回は細かいロカリティー名も公表します。
こだわりある方もそうでない方も、この機会によろしく。
多分うちにしか入らないロカリティーだよん。
特にメスがね^^;

価格は大体1頭、8~10万くらい。

アンビから先の北個体は捕獲数が少ないと思う。
面白珍しいのがいたら捕まえるかも^^;

とにかく今回は費用を削って削っての旅になるから、日程がぎゅうぎゅう。


んで飛行機に関してなんだけど、マダガスカル航空のアジア路線が1月から運休していた。
いつもなら日本=バンコク=マダガスカルだったんだけど、今月から復活する中国の広州から発つ便がバンコクに寄らずそのままレユニオンに行ってしまうらしい(元々広州=マダガスカルの路線)

マダガスカル航空で行く場合には、今後広州から乗るしかない。
とりあえずまだその路線は運行していないんで、今回は日本=ドバイ(アラブ首長国連邦)=モーリシャス=マダガスカルの路線で行くことに^^;
今までは1日で行けたけど(時差マイナス6時間)今回はモーリシャスに1泊。
ここ、リゾート地だから物価が高いんだよねorz
ホテルも探したけど、ビジネスホテルみたいな安いとこが無い(涙)
しょうがないから空港から近い、ちょっとリゾートっぽいホテルが安かったんでそこに決めた(1泊¥13000ちょい)

通貨はモーリシャスルピーらしい。
空港で両替しないとなぁ。
初めて行く場所にひとりぼっち(涙)
ちゃんと行動できるか不安だなぁ(日本語しか喋れないし)
それ以前にドバイで無事トランジットできるのか(汗)

ちなみに今回のルートだと、マダガスカル航空を使うよりかなり安いのが魅力だ。
できるだけツイッターやブログを更新できるよう頑張ります。



ポチよろちく(o^^o)
にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ

****** Crazy Geno *******
東京都福生市武蔵野台2-3-4 ライオンズマンション福生第3
カメレオンカフェ・マダガスカル
カメレオン専門店 Crazy Geno
HP:http://crazygeno.web.fc2.com/
****************************


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2016/04/01(金) 12:27:41|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード