日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

パンサーのワイルドは迫力あるよね☆

最近は平日カフェをスタッフ君にまかせて、ひたすらカメレオン達のメンテをする日を作っている。
個体達の細かなチェックや要治療個体の処置など。

そんな中、あーアンビメスが発情マックス。
まだちょい痩せてるけど、どうしよう。
シッパー捕獲個体なんだけど、一発必中のタイミングだなぁと。
最近自家採取個体の交配しかしないでいたんだが、これ、今日掛けないとマズイという雰囲気(本能がそう叫ぶっ!)

ちゅーことで、オレンジ系アンビオスのケージに入れてみた。
ら、オスは5秒でモーション開始。
2分後には交尾と^^;



交尾後。
なんか相性良いみたいで、済んでも仲良い。

そのまま作業に戻って、15分後に見たらまた交尾していた。
実はこのオス個体、販売用にスタンバッている個体。
まだちょい体調が完全じゃないんで待機になっっていたんだけど、販売できるほど完璧じゃなくても(当店基準)繁殖には問題ないんだね☆

カフェ話。
カフェで展示&販売している個体は1頭の自家繁殖個体を除きワイルド個体ばかり。
現在カフェにご来店下さるお客様の6割がご近所様や、カメレオンどころか爬虫類の飼育経験が無い方です。
爬虫類は飼っているけどカメレオン飼育の経験が無い方が3割。
残りの1割の方が現在カメレオンを飼育している方かな。
その1割の方々の中でパンサーを飼育している方のほとんどが養殖個体を飼育されています。

で、当方にいらしてびっくりされるのが

ワイルド個体の迫力、ハンパねぇぇぇ――っ!!!です^^;
デッカイし、そもそも体型が違うーと驚かれる。
デッカイは同意です。
展示している個体のメインが、もっとも大型化する東側個体だからねぇ^^;

カフェにいるパンサーで一番デカイのが、多分サンババの局地的産地のこの個体。



あーでも、最近連れてきた同じサンババの別産地のも同じくらいデカイかな?
多分、全長40センチを超えてると思うんだけど。
捕獲した時は35センチちょいのヤングアダルトくらい。
サトウキビ畑の中にあった2メートルくらいの低木にいたのを捕獲してきた。
日本に来てすくすく成長(態度もでかい^^;)
現地での彼。



まだ顔があどけない(笑)
2015年の11月後半に捕獲してきたから、今生後半年弱くらいかな。
皆さん言われるのが、当カフェのパンサー達が、何と言うかもう、生命力の輝きが違うと。
力強さがあって、何でこんなに違うの?と。

これは持論なんですが、ワイルドってねぇ、もう生まれた瞬間からサバイバル。
まず深い土の中で孵化して、そこから硬い土を掘り進み地上に出てくるわけ。
これに関してはもう、自分ちで孵化したベビーを見ても信じられない。
小指の先くらいしかないチビが、どうやって地上に出てくるんだろう!?

つか、本来なら半数以上のベビーが地中で息絶えているんじゃないのかな。
生息数が過密気味のアンビルベだって、メスの数を考えると毎年数千頭が孵化しているはず。
が、実際にはその10分の1以下しか生息していないと思う。

例えば1頭のメスが20卵生んだとして、実際にアダルト個体に無事育つのは数頭なんじゃないかな。
孵化して地表に出るまでに淘汰されて、さらに地表に出てからも自力でエサ探し。
アダルト個体の好物は幼体。
鳥にとっても小さなカメレオンは絶好のエサ。

そんな中で、立派なアダルトに成長した個体は気力体力時の運さえも身につけている。

よくワイルド個体は寄生虫がいるから養殖個体より弱くて死んでしまうというけれど、実際どうなんだろ?

ここまでワイルドのことを書いて何を言ってんだ?と思われるかもしれないが、実際に養殖個体の方が丈夫で長生きするのかな?
これ純粋な疑問なんで、是非ご意見を頂きたい。
というか、知りたい(本気で)
最長飼育期間とか教えて貰えると嬉しい。

販売時によく寿命についてご質問頂くんだが、そういったデータ統計が無いので一般に流れている話しかできないのが申し訳ない。

フトアゴなら自信を持って言えるんだけどね^^。
なんせ数百頭の飼育経験があるから。
当方で一番長生きしたのは7歳まで卵を生んで、9歳で死んだビッグマザー。
オスは7歳だったかな。
平均5歳くらい(繁殖個体というのもあったから、もしかしたらペット個体より寿命が短かったかも)

これからは私も飼育期間のチャレンジをしてみようと思う。
カフェ展示個体でそれができるからね^^;

実は私はペットとしてカメレオンを飼育したことがないんですね。
なもんで、カフェを作ることでそれができるのが結構楽しい。

カフェ展示のデッカイ個体ナンバー3の東の白赤のヒガシ。
多分全長40センチくらい。



白赤は総じて打たれ弱いんで、たまに自信がつくようにしてあげないと直ぐに黒くなるというガラスのハート(笑)
ぐっさんくらい肝が据わってくれれば良いんだが、逆にぐっさんの域に達すると感情の起伏が無いから通常営業カラー以上になってくれない^^;

ちなみにぐっさん、ずっと働き過ぎだったんで少し休んで貰おうと数日ファームに引っ込めたんだけど

休暇2日目に行き成り脱腸っ!!
プチトマトがお尻にぃぃっ!
のわぁぁぁーっ!これはあれか!?
普段めちゃくちゃ忙しく働いている人が休みを取ると、逆に体調を崩してしまうというあれか!!

ちゅーわけで、ぐりゅんと押し込んで処置終了。
一日様子を見てカフェ出勤してもらいました。

以後、脱腸の兆候なしっ!

元気に展示ケージの上をパトロールしつつ人間観察してます(笑)



ポチよろちく(o^^o)
にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ

****** Crazy Geno *******
東京都福生市武蔵野台2-3-4 ライオンズマンション福生第3
カメレオンカフェ・マダガスカル
カメレオン専門店 Crazy Geno
HP:http://crazygeno.web.fc2.com/
****************************

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/25(木) 02:29:19|
  2. カメレオン
  3. | コメント:2

カメレオンって奥が深すぎるよねぇ。

あー、こっち書くの久しぶり。
申し訳ないです^^;

現在の私はカフェ経営者モードになっていますが、カメレオンの販売という部分ではブレてませんよー!
より多くの方にカメレオンの良さを知ってもらうための手段がカフェなんで。
とかいいつつ、新メニューの研究してたりして。

とはいえ、カフェを作ったことでカメレオンの飼育に幅が出たのも事実。
ファームとカフェでは環境がまったく違うんですが、それによって学ぶことも多いというびっくり効果っ!!
何と言うか

一皮剥けたぜっ!!!

この勢いでマダガスカルへ戻りたいところなんだが(資金繰りがぁぁぁぁっ!!)

画像はカフェ展示のテングカメレオン。



イイ感じに仕上がってますが、この個体、もともと日本到着時に背骨が曲がり歩行にも支障がorz
多分小さい頃に食われかけたんだと思う。
背中がカメレオンに噛み付かれた形に折れ曲がってんの(汗)
今も歩行時には下半身をくねらせるような感じだが、それでも元気に良い発色。
最近はよくケージの上部に出てバスキングする姿が見られる。
ちなみに
同居しているのはオショネシーのオス。
カリカリで販売出来ないからカフェに連れてきたんだけど、今は立ち上がってテングのストーカー。
寝る時はテングが定位置に着いたのを見計らって、後から背中合わせの位置で眠るという^^;

種が違うと意外に同居できたりする。
カフェ展示の1200の水槽では、マルテのメスとショートホーンのオスが同居。
こちらはマルテのメスがショートホーンのストーカーっぽい雰囲気が(^^;
ちなみにどちらも雌雄比が合わずに販売できない個体。

ショートホーンといえば、先月静岡のイベントに出ている最中スタッフのS君からLINEが来て、ショートホーンのオスがメスに首振ってるんで、一緒にしちゃっても良いですか?と。
あーいいよ~。って。

その後送られてきた画像。



グッジョブだS君。
この画像だとメスがちょい痩せているが、今はガツガツコオロギ食ってふっくりしているからご心配無く^^;

暫く落ち込んだんでツイッターに返信できなかったんだが、パーソンの嬢ちゃん、やっぱ抱卵していた。
スタッフ君が解剖してくれたんだが、体調が悪くなった原因はそれなんだが、直接の死因はやっぱり私の処置ミスで間違いない。
これなら治せるという過信が間違いなくあったのが事実。
嬢ちゃんを殺したのは私だ。
これを肝に刻んで、今後適切に対処したいと思う。
間違いなく助けられたんだよなorz

最近フェイスブックで海外の方ともやりとりする機会が増えたんだが、体調が悪いカメレオンの話をするときっと貴方なら助けられるよって言ってくれる。
沢山の方々の期待を裏切らないように、もっと頑張らないとな。

ツイッターやフェイスブックには告知しているんだが、こちらでもカメレオンカフェのブログの告知を

カメレオンカフェ マダガスカルのブログ



ポチよろちく(o^^o)
にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ

****** Crazy Geno *******
東京都福生市武蔵野台2-3-4 ライオンズマンション福生第3
カメレオンカフェ・マダガスカル
カメレオン専門店 Crazy Geno
HP:http://crazygeno.web.fc2.com/
****************************

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/17(水) 04:16:17|
  2. カメレオン
  3. | コメント:2

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード