日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

ワイルドパンサーは本当に養殖個体より弱いのか?

うう~ここ2日ばかり酒が美味くないorz
いつもなら安ワイン飲むんだけど、ついに今日は飲める気分じゃないんでビールをちょこっと。

酒飲みにとって酒は健康のバロメーターだっ!!

健康じゃないと酒は美味くないのだぁぁぁぁーっ!!

美味しく飲む為に健康でいよう^^;

さて、4月入荷個体達もようやく落ち着いてきてくれた。

いや、もう今回は現地ですでに干からびていたからねぇ(遠い目)
んで下画像は北で捕獲した個体。
海外向けインスタグラムに画像を載せたら、ノシファリーと間違えられた。
いや、近からず遠からずなんだけどね。



地域で言えばアンバトが近いかなぁ。
アンビルベやアンバンザみたいに大雑把なくくりがない場所なんで説明し辛い。
捕獲した村の名前はあるんだけどね。
カリカリになっていたけど、最近ようやく太ってきた。
ちこっとコオロギを捕るのが下手なんで、プラケに入れてあげている。
今現在は爆食^^;
太ったらもっと発色してくれると思う。
(最近まで青味掛かった灰色のカメレオンだった^^;)
ここら辺の個体群は透明感のあるブルーが特徴。
今回はメスはいないけど、次のシーズンに探してくることもできます(かならず捕獲できるとは限らないんであしからず。それくらい稀少な産地です)


お次はサンババで捕獲した個体。
ここも乾季に入っていて、殆どの個体が脱水だった。



メスはもう既に産卵を終えて死亡している時期らしく、結局見つけられなかった(涙)
この個体は日本に来てから一度死に掛けている。
いや、捕獲時に瀕死だったからね。
今はコオロギ爆食☆
普段は深いグリーンで、感情の変化でオレンジになったりと忙しい。
サンババといっても、場所によって結構タイプが違う。

真っ赤なサンババもいるんだよね~。
ただ生息域が限られている上に数も少ないけど。

サンババ北部で捕獲したイレギュラー個体。
体調不良で販売停止していましたが再販売予定です。



ヤングサイズですが、日本に着いた時に少し状態崩して立ち上げ。
成長期にタイムラグ作ると怖い例だな。
体が伸びるのに栄養をゴソッと持っていかれる時期だったから、通常より状態を崩すのが早かった。
もうちょいしたら販売開始できると思う。

北とキャップエスト周辺は調査しまくったんで、次はサンババ周辺を調べてみたいなぁ。

ところで、最近お客様から良く頂く質問に

Q:ワイルドより養殖個体の方が丈夫ですよね?

A: えーと、どうかなぁ^^;

う~ん、ワイルドが弱かったら、うちの店に今カメレオンはいません^^;
というか、基本うちはワイルド屋なんで(・∀・;)
ワイルドパンサーだけで、当方には今70頭いる(今日数えた)
昨年入った個体も結構いるし(売れてないだけなんだけどorz)
まぁ確かに、入荷直後の個体は手間が掛かりますが、ここら辺はプロショップの仕事だからお客様には関係無い部分かな(カリカリパンサーを立ち上げるのが趣味な店主ww)

んでこっからは個人的意見なんだけど、ワイルド個体は生まれるのは深い土の中。
ここでまず一回目の淘汰に合うわけ。
深い土の中で生まれたベビーは自力で土を堀りあげ地表にでてくるのだと思う。
この時点で弱い個体は土の中で息絶えると考えられる。
飼育下だと床材の上に卵が並んでいるから、孵化したらそのまま歩きまわれるんで本来淘汰される個体も生き延びられる。

孵化した後も、自力でエサを探して歩き回るんだと思う。
それこそ1日中。
飼育下の個体みたいに、ほ~らご飯だよ~とコオロギを撒いてくれるわけじゃない。
餌がうまく見つけられなければ餓死するしかない。
だから必死に歩き回るんだと思う。

で、敵がいる。
マダガスカルでの彼等は食物連鎖上かなり上位にいるけど、ちっこい時は大型のヤモリや鳥類の格好のエサ。
成体になってもカラスやムクドリが天敵になるほどだから、常に警戒心を持って思考はフル稼働。

それにカメレオンってねぇ、全身筋肉だるまなんだよね^^;
ワイルドの持つ筋肉は美しい~~。

ワイルドの体型が綺麗なのは、生き抜くための筋肉がバランス良く全身を覆っているから。
そんなワイルドが私は好きだ!

挙句いきなり現地で捕獲されて、まったくの異空間で生活しなきゃいけないわけじゃん?
それに適応した個体が、本当に弱いのかな?

ワイルドは寄生虫が~と言われますが、だったら寄生虫を駆除すれば良いだけでは?

つか自分もブリードしているから思うんだが、産卵時に糞も一緒にくっ付いている卵もある。
休眠していた寄生虫の卵が、孵化したベビーの口に入らないとも限らない。
実際孵化してから新品水槽で飼育したスパイニーベビーに皮下線虫出てきたことあったし^^;

ちなみに外部からの仕入れはありませんが、パンサーの自家繁殖個体は当方にもいます(20頭)
んでそれが育成し易いかと問われれば、いや~ワイルドと変わらんよ。
弱い個体は死ぬし、調子を崩した時はワイルドの方がまだ治療し易いかなぁと。

ワイルドは何度か生死の分岐点を通過しているから底力が違うような気がする。

ちなみに私がマダガスカルへいかず、シッパーから直に送られてきたカメレオンの脱水やダメージは凄いですよ。
基本現地の捕り子さんは捕獲してからシッパーさんへ届けるまで一切面倒を見ない。
炎天下を移動しながら捕獲して、その間袋に入れたまま。
さらにシッパーに届けるまでの間も袋の中。
この時点でどんなに栄養状態が良くても、脱水だけはどうにもならない。
大体の個体が全治半月かなぁ。
それをどうするかが、ショップの仕事なんじゃないかな。

ちなみに私が捕獲して日本に送る個体は、捕獲時からケアして輸出直前までタナの家で細かく面倒を見ている。
その為にタナにカメレオンのストック施設を作った。
タイムラグは空輸の3日間のみ(寝ているからダメージが少ない)

ただ実際、フトアゴやレオパに比べれば飼育はコツがいるし、決してそれらに比べれば強くないですよ?
あーちなみに、私はフトアゴとレオパのブリーダーやってたんで、年間数百頭のベビーを孵化させてました^^;

ただ、そのコツが掴めれば、ワイルドカメレオンの飼育は難しく無いんじゃないかなっと。

まぁぶっちゃけ、私も失敗しまくっています。
ですがそれがお客様が飼育なさる時の糧になれば良いのではないかと、常に失敗原因を追究してますし実際殆どの失敗原因を理解しています。
(対処が追いついているかはまた別←駄目人間)

なもんで、ご質問の最終的な返答は

しっかりと立ち上げが出来ているワイルド個体は、養殖個体より弱いということはないんじゃないかと思う。
実際、初めて飼育した爬虫類がワイルドパンサーというお客様もいらっしゃいますし。
あくまで個人的意見っちゅーことで。

ここまで書いてなんなんだけど、パンサーだけで現ストック数90頭(ワイルドとブリード)
この他にスパイニーやウスタレ他もいるから、今うちには軽く130頭くらいのカメレオンがいるんだな。
ヤモリやカエルも入れると何百頭の生体がいるんだろう(・∀・;)

当店には世界中でうちだけにしかいないロカリティーの個体も多くいますんで、是非宜しくお願い致します^^

余談
私が一番飼育が難しいと思っているのは金魚とワイルドベタのマクロストマ。
特にマクロストマは、今再チャレンジしてもやれる自信がまったく無いorz
それに比べればパンサーの方が飼育し易いと思うよ(涙)

ポチよろちく(o^^o)
にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ


****** Crazy Geno *******

東京都武蔵村山市三ツ木3-31-20
TEL 0428-43-2588
営業時間 15:00~20:00
定休日 火・水
HP:http://crazygeno.web.fc2.com/

****************************


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2015/05/28(木) 02:39:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

東京レプタイルズワールドとパーソン

まずは

東京レプタイルズワールドで当店ブースにお越し下さった皆様、まことにありがとうございます!!

初出展でしたが、多くのお客様にお越し頂き感謝感激です^^

開場前の当ブース。



当方がお世話になっている田園調布動物病院の田向院長先生のトークショー。



スタッフ君にブースを任せて、拝聴させて頂きました。
時折モニターの操作が不安定になっても、田向院長、どこにいても安定の通常営業(笑)
今回はイエローリップ氏が良い仕事してくれました。



カメレオンを初めて見る方も多く、リップ氏の大きさに驚いたようだ^^;
リップ氏、会場でもまったく動じずコオロギバクバク。
基本優しいんだよね。
それが目に表れている。

会場で腕に乗せてみたいとリクエストいただきましたが、まったくカメレオンを知らない方の腕にパーソンは無理なんでお断りしました。
爪で皮膚持っていかれますって(涙)

んで店に帰ってきたリップ氏。



お気に入りの場所でのんび~り。

ついでにオレンジアイ氏。
メス見せたら思いっきり威嚇^^;



マジ切れで目がめっちゃ怖い。


今最終便を入れるためにシッパーさんとやりとりしてるんだけど、来期の輸出枠の話がまだ出てこない。
昨年は4月後半には予定輸出可能種が出てたんだけどね。

過去完全に爬虫類の輸出がストップしたことがあるだけに、こういうのって怖いなぁ。

パーソンの販売ですが、現在販売できるのはイエローリップペアと、イエロージャイアント若オスのみです。
イエローリップは以前に単体販売価格を載せましたが、今後の入荷が不透明なのでペア販売のみとさせて頂きます。

イエローリップペア ¥600000
イエロージャイアント若オス ¥350000(訳あり)
訳>到着時にケージから脱走しようとケージに鼻先を擦り付けたため、その部分が丸くなっています。
それ以外は別に問題無しですが、イエロージャイアントの鼻先に厳つさって大事だと思うんだ^^;
なもんで訳あり価格。
当方に来て一回り大きく成長してます。

あ、あとオショネシーのメスいます。
カリカリで到着して、ずっと立ち上げていた個体です。
イエコをバクバク食べるまでに復活。
現状価格¥100000

パーソンもオショネシーも、もうちょいしたら価格改定します。
是非宜しく!!

って、今シッパーからリアルタイムでメールキターーッ!!←午前3時半

パーソンのリクエストしてたんだけど、オッケー来た。

ついでにパンサーも出せるよ~と言ってくれてるけど、マダガスカルへ行く費用が無い(涙)

捕りに行けば行くほど、赤字が膨らんで行くから辛いorz


ポチよろちく(o^^o)
にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ


****** Crazy Geno *******

東京都武蔵村山市三ツ木3-31-20
TEL 0428-43-2588
営業時間 15:00~20:00
定休日 火・水
HP:http://crazygeno.web.fc2.com/

****************************


  1. 2015/05/22(金) 14:03:52|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

店のパーソンさん達と業務連絡他

臨時休業2日目。
昨日やっとマダガスカルへ写真を送れたぁぁぁぁぁ(涙)
やらなきゃやらなきゃと思っていたんだけど、中々時間が無くて出来なかった。

実は北のある村でパンサーを捕獲していたら、学校の先生がやってきて、是非子供達の写真を撮って欲しい頼まれた。
村中の子供達が集まって、予想以上の騒ぎになって 『えらい騒ぎになってしまったぁぁっ!!』 とか、内心焦ったけど^^;
撮影が終わったら、小さなデジカメ画面を何十人もの子供達が覗き込んで喜んでくれた。
撮影して貰っただけで大喜び・
また次に来た時にプリントアウトして持ってこようかなぁと思ったんだけど、どうせなら早く見せてあげたいと思って、誰かメールアドレスを持っていないか聞いたら、ちっこい村、電気も来ていないような?←確認してないけど
郵便配達も来ないという。
もし次に行くとしても、北には来ないと思うしどうしようと思っていたら、先生の親戚がアンバンザに住んでいるからそこに送れば大丈夫。ってことだったんで、昨日国際小包で送った!!!

何十人もの子供達が目一杯写った画面を画像処理して印刷(印刷するとどうしても一部カットされてしまう)
額縁が割れないように100均行って梱包材料買ってーと、半日掛かった^^;

無事届くといいなぁ。
喜んで貰えたらよいなぁ。
とか、遠いマダガスカルへ想いを馳せたりしとります。


業務連絡。
行き成りですが、要望の多かったカードでのご購入が可能になりました!
お取り扱いできるカードはvisa,MasterCard,American Expressです。
分割払いやリボ払いについては対応致しておりませんのでご了承下さい。

んで本日のお題はパーソンカメレオン。
どやっ!!



当店最強のイエロージャイアントアダルト氏^^;
うちのだけなのかなぁ、ジャイアント、イエローリップ、オレンジアイといるが、何かイエロージャイアントだけが警戒心が強く臆病。



初期治療したおかげで、私が大ッ嫌いらしい。
手を出すと頭突きしてくる^^;

アダルト氏より一回り小さい若イエロージャイアント氏。



アダルト氏より臆病で、いつもポトスの茂みに隠れている。
なんなんだ、君達はorz

イエローリップ氏。
頭胴長30センチ超。
多分全長60センチを超えている。



到着時はガリガリ。
頬がこけて脱水&栄養失調(涙)
画像を見てわかるように、噛み傷だらけでぼろぼろ。
シッパーいわく、発送期日に間に合わせるために、残っていた個体を送ったから!とのこと。

これ立ち上げるのかぁと(遠い目)
いや、立ち上げられる自信はあったけどさ。
でもこりゃ大変だなぁって。
んで実際立ち上げたんだけど。



到着時の体重500グラム。
現在の体重660グラム。
パンサーのアダルトオス1頭分くらいには肉がついた(・∀・;)
まだもう一回りは太ってくれないと標準体型じゃないと思う。
治療で結構あれこれやったんだけど、この子は素直に治療させてくれたし、それについて抗議もしなかったし。
今も別に怖がらないしねぇ。
イエロージャイアント、マジで小心者なんだなっ!
ちこっと初期治療しただけなんだけど、最初から物凄く反抗的だった。
そこがまぁ、可愛いっちゃ可愛いんだけど^^;
私以外にはふつーに接してくれますorz

上記が1月後半入荷組み。

んで最近入荷したオレンジアイ氏。
痩せてるっしょ?



でも実はねぇ

入荷するのはイエローリップのはずだったんだよね!
綺麗なフルアダルトが欲しいと相手に伝えて、オッケーと返事を貰ってたんだけど。
現地で直接送ってもらう予定のイエローリップを見せてもらったら
背骨曲がってるじゃんかっ!!!
尻尾手前の背骨が曲がっていて、猫背になってるやぁぁぁ~んっ!!
シッパーにそれを伝えても「??」で、説明してもイマイチorz
あーとぉぉにかぁくぅぅーーーっ、これじゃ売り物になんないと伝えたら、じゃあ残っているオレンジアイでどうだ、と。
見せてもらったオレンジアイが彼だ。
撮影時よりもっと脱水で目が落ち窪んでいた(シッパーが住んでいるアンタナナリブは、その時雨が殆ど降っていなかったから)
それでも脱水は治療できるけど、背骨の曲がりは治らないっちゅーことで、急遽送ってもらう個体をチェンジ。
全治3ヶ月かなぁと思っていたけど、イエローリップ氏よりまだマシだった^^;
1週間でここまで復活。



しかもこのひと、イエローリップ氏と同じくらい性格が良い。
治療しても嫌がらないし、大人しくさせてくれる。

だからイエロージャイアント氏達よ(遠い目)

メスの画像はまだ撮ってない。
ちなみにうちの現在のストック。
イエロージャイアント オス2 メス1
イエローリップ オス1 メス1
オレンジアイ オス1メス1

この他にクリストファーパーソン2ペアと、イエロージャイアント1ペアをオーダー中。
パーソンの飼育難易度については、あー多分普通^^;

ただちょっと他の小型や中型種とは付き合うペースが違うんで、何かもどかしいかな。
とにかくおっとりしているんで、こっちも焦らず手抜きしつつまったり付き合う感じ。

店内にはパンサーやウスタレやスパイニーやその他もろもろがいるけど、特別なことはしていない。
ペットには最適なんで、宜しくお願い致します。


ポチよろちく(o^^o)
にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ


****** Crazy Geno *******

東京都武蔵村山市三ツ木3-31-20
TEL 0428-43-2588
営業時間 15:00~20:00
定休日 火・水
HP:http://crazygeno.web.fc2.com/

****************************






テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2015/05/09(土) 14:10:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

今回入ったパンサーと臨時休業他。

まずは臨時休業について。

ゴールデンウィークに休まず営業なんで、5月7~8日は臨時休業とさせて頂きます。
マダガスカルから帰ってきてから休み無し。
臨時休業でゆっくり休んで……とはいかないっ!!

いや、休みが無いからさ、動物病院に行けないは、やらなきゃいけないことが何もできないわで^^;

とりあえず、昼までは寝たいなorz

ゴールデンウィーク中は12時開店なんで、いつもより2~3時間早く起きなくちゃいけなかったんだよ(寝る時間は同じなのに)
大変申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。


お次は
下画像は昨年11月に東で採取してきた白赤のヤング個体。



ひょろっとして、ぺらっとしていたんだけど、綺麗な発色なんで捕獲してきた(人間で言うと、中学に入学したくらい)
ちょっと脱水で偏食したりしてたんだが、徐々に持ち直して元気にはなっていた。

が、その後マダガスカルへ戻ったり新しい個体が入ったんで移動してたりしてて、ある日ふと

あれ!?
そう言やあいつ、どこに入れたっけ!?

死んだ記憶は無いから、どっかに居るはずぅぅ―――っ!!
と探したが、ひょろっとしてぺらっとしたあの姿が無い。
散々探して、画像でバンドを確認した結果
反対側なんでちょっとわからないと思うが



こやつが上画像の個体でしたっ!!!
成長して顔つきが別カメレオンorz
あどけない表情が
ふてぶてしい顔に
ひょろっとした体は
筋肉とぜい肉でガチムチに。
サイズ的には今マックス手前なんで(東基準。北ならフルサイズ)もう一回り以上はでかくなりそう。
ちなみに11月捕獲なんで、今生後8ヶ月弱くらいかな。
粋がりたいお年頃。
いつでも回りに尖がって良い色だしているんで、欲しい方いましたら是非よろしく☆
あ、カメレオンには喧嘩売るけど、人間にはフレンドリーで物凄く可愛いやつですよ!


んで表題の今回入荷個体の一部を。
サンババ。



実はこやつ、この画像を撮影時点で生死の境にいた。
この発色、まさに
死に色なんですな^^;
カメレオンってねぇ、死ぬ間際と死んだ時に一番綺麗な発色を出すことが多いんだよねorz
エサも食わないし。
丸一日このカラーになって、う~わぁ~、マジやばいですよ、これは(涙)
もう地味に偽装するための体色コントロールも出来ない状態。
ちゅーわけで、こりゃもう何もしなければ死ぬんだから、やっちゃうしかないでしょうって、ちょい強引な処置してみた。
翌日綺麗な死体が床に横たわっているのを覚悟して。

結果。
翌日電気点けたら、ケージの中に緑色の地味なカメレオンがケージの中にいまシタwww
完全勝利!!
今日は自力でコオロギ捕食してくれた。
根本的な原因は取り除いたんで、あと数日で販売できるかな。
生死の境をさ迷ったんで、今後は力強く生きてくれるでしょう。
つかさ、この個体は現地でもう既に干からびてちょいヤバイ状態だったから、こうなるのも承知してたんだよね。
治療の手間を考えても、立ち上げるだけの価値はあるなぁと思って捕獲してきた(ギャンブラー)

アンカラミー。
ちびっ子。



このサイズでも赤い。
アンカラミーは何度も行っているんだが、本当に赤くなる個体はその一部にしか生息していない。
モスグリーン体色の地域なんかもあるんだよね。
今うちにシッパー捕獲の難有り個体がいるんだけど、フルサイズになってもモスグリーン^^;
これはこれで面白いんだけど。
今回オスはちびっ子サイズとヤング、ヤングアダルトが入荷。



どちらもエサ食い良いです。
ヤングアダルトの方は脱水が酷くエサ食いも悪いんで、現在治療中。
調子良い個体だけ捕獲できれば良かったんだけど、この赤い個体群は村人しか捕獲できないんで自分ではどうしようもない^^;
もっと小さいサイズやら、持ち腹個体を持ってきたんで現地に残してきた。
勿論その分の捕獲代金を支払って(涙)
実際には4頭しか持ってきてないんだけど、9頭分の代金を支払った。
この村、資源保護の概念が通用しない。
それでも他のシッパーも頼んでるみたいだから、せめて自分だけでも。
ちなみにこの支払いは村の財源になるから、最初から欲しがらなければいいじゃんというのもまた違う。
子供達の教育をするための教師を雇ったりとか色々。
ただ寄付をするだけというのは、正直良くない。
労働と対価でないと人間は堕落するんじゃないかと。
メスは若いのが1頭のみです。

お次は青系。
一見ファリーみたいだけど、まったく違う場所のヤング。



ソリッドみたいな明るいブルーのアダルトがいた場所なんだが、アダルトがことごとく難有りばかりで、結局ヤングしか捕獲できなかった。
メスは1度現地で産卵したアダルトです。
もしかしたら貯蔵精子でまた産卵する可能性有り。

お次も青系ヤング。
まったく色出てないから綺麗に見えないけど、現地では輝いていたから捕獲してきた。



輝くような青だったよ~ん^^

んでこれも、まったく本来の色が出てない子。



がっ、頬の黄色で察してくださいぃぃ~~~っ!!
スカイブルーの綺麗な個体でした(現地でもう既に脱水起こしてたけど)

んで定番(?)アンビルラマ。



ここもアダルト個体が状態が悪いのしかいなかったんで、ヤングを選びに選んで(以下省略)
メスはフルサイズが1頭います。

珍カラー個体。



アンビ寄りだからその特徴はバリバリある。
が、周辺探してもこの個体しかいなかったから、個体群なのかこの個体が特別なイレギュラー個体なのかわからん^^;
道路歩いてた。

今回の採取は予想が外れてフルシーズンを外していましたorz
日本で現地の天気予報を調べていると、結構雨が降っているように感じたのに、実際にはあんま降っていなくてフルサイズ個体の状態が悪く捕獲できなかったという(涙)

ただ、本当に綺麗になりそうな将来性のある個体だけを厳選して捕獲してきました。
とはいえ、これも主観なんですがね^^;

価格等はお問い合わせ下さい。
この他にもいます。

ポチよろちく(o^^o)
にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ


****** Crazy Geno *******

東京都武蔵村山市三ツ木3-31-20
TEL 0428-43-2588
営業時間 15:00~20:00
定休日 火・水
HP:http://crazygeno.web.fc2.com/

****************************



  1. 2015/05/07(木) 00:47:05|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード