日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

アクアステーションピュアさんに出張致しますp(^_^)q

突然ですが、本日4月26日から27日の2日間
埼玉県志木市にあります

アクアステーションピュアさんで出張展示販売をさせて頂く事になりました!

とても綺麗で素敵なお店です。
当日はピュアさんでイベントが開催されています。

生体ジャンケンセールやポップコーン食べ放題など、楽しいイベントが盛り沢山です(*^_^*)

尚当店は26~27日は休業させて頂きます。
28日月曜日から通常営業です。
4月29日(火)と5月6日(火)は営業します。
その他はカレンダー通りとなります。
宜しくお願い致します!

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
<ポチよろちく(o^^o)



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2014/04/26(土) 01:31:22|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

カメレオンの捕獲は結構大変デシタ(つД`)ノ

久々のブログです(^_^;)
地方に行くと殆どネットが出来ないのと、あっちこっちに採取に行くから疲れて何も出来ないorz
今回アンビに2回行っているんだが、2回目は朝の5時半にアンキのロッジを出発して、戻ってきたのが午後9時だった。
それから捕獲したカメレオンのケアして~とか(しかも翌日は朝6時出発でアンバトまで)
なんかもうヘロヘロに(^_^;)

ただTwitterにも書いたが、今回は私が北に行く前にプチ乾季が到来してしまい、大型個体が殆ど死滅していた。
ノシベでチャーターしたタクシーの運ちゃんに聞いたところ、3月30日を最後に11日間雨が降らなかったそうな。

そりゃ大型個体は死ぬわな(^_^;)

アンキは特に酷く、カメレオンが殆ど居ない始末orz
アンビは沢山の綺麗なパンサーがいたが、実は捕獲出来る良い状態の個体は非常に数が少なかった。
軽度の脱水でマウスロットになっている個体ばかりで、色は最高なのになぁと何度涙を呑んだか(つД`)ノ

後はねぇ

fc2blog_20140414114149de9.jpg

この状態、ヤラセじゃないんだよ(^_^;)
茂みからガサガサ音がするんで、うちのスタッフが見に行ったらこの有様。
口と口で噛み合って地面転がる酷い喧嘩してたんで、見かねたうちのスタッフが慌てて引き離したんだが、それでも向かって行って喧嘩をやめようとしない。
しょうがないんで1頭を離れた場所に置いてきた。

個体密度が高過ぎるんだよね(^_^;)
というか、適度な場所が限られてしまうから、自然とそこに集まってしまうというのが正しい解釈かな。

ちなみにこの2頭はどちらも口の中の怪我が化膿していたんで、残念だけど捕獲出来なかった。
あーちくしょぉぉーーーっ!
ここで治療出来るならどうにかなるかもだが、捕獲しても日本に輸入されるまでの間に悪化させてしまうことが殆ど(実践済み)

状態の良い個体を捕獲するって、本当に難しいなorz
私が北に到着したのが11日なんだが、実は12日の夜から雷雨になった。
その後も夜には結構雨が降って、到着が後1日遅れていたら何でカメレオンが居ないのか悩んだかもしれない。
そういう意味では運が良いのか悪いのか(^_^;)

乾季はこのまま進むが、生き残った若い個体達がまだまだ次世代を残してくれるだろう。
次に北に行くのは、雨季が始まってからになるから当分先だ。

また違う産地を探そう。

fc2blog_2014042016032653e.jpg

アンキフィーのロッジから見た夜明けの海。
ここは自然が豊かで私は大好きだ(o^^o)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
<ポチよろちく(o^^o)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2014/04/20(日) 16:07:52|
  2. マダガスカル紀行
  3. | コメント:0

アンビルベでパンサー捕獲チュー!

只今マダガスカル時間の午前5時。

昨日は早朝から飛行機でディエゴシュアレズまでやって来た!
ここで9日に先行して出発した陸路メンバーと合流。
で、空港に降りて深い絶望感に打ちひしがれたり。

空気が乾季じゃんorz

風が乾いてて涼しいの(涙)
マジですか⁉︎
これってもうカメレオンが死に出す空気じゃん(つД`)ノ
タナは中央高地だから寒いのはわかるが、北が快適温度っていかがなものか(午前9時時点)
スタッフにディエゴにパンサーいた?と聞いたらまったく見なかったと首を振る。
いるわけないよね、この気候じゃ(涙)
もうしかしたら今回は必要数捕獲できないかもしれないと焦りを感じながらも、とにかく南下してアンビルベでパンサーの捕獲せにゃぁと出発。

ディエゴから3時間。
いつものポイント目指して行ったが……。

雨降ってねぇぇぇぇぇぇぇっ!!!!!

そうとわかるのは草木が舞い上がった赤土浴びて干からびているから。
確か3月一杯までは確実に雨降ってるよなぁと思うも、それもっと南下したノシベとかのこと。
アンビは12月しか来たことがなかったから、北から順に乾季が進行するんなら今の時期でもう既に干からびているのは納得できる。
今回はヤバイかも⁉︎とハラハラしながら進んだら、パンサーいたぁぁぁっ!
が、酷い脱水で目が落ち窪んで死に掛けていた。
その次に見つけた個体も。・゜・(ノД`)・゜・。

ど、どうしよう⁉︎

マジで今回の捕獲は最悪の結果になるかもと落ち込んだが(悪夢リターンズ)
い~や、このまま負けてなるものか!と地図とにらめっこ。
んで、もしかしたらここならまだ乾季の進行が遅いかもと、アンビの別地点に進んでみた。
したら見つける個体の脱水が徐々に薄らいでいる!
これならフルサイズの瑞々しい個体が居るはず!
と期待したら。

うわぁお!

オレンジのアンビ!




この個体は残念ながら口端が大きく腫れていたんで持って帰るの断念。
ものっ凄く残念だorz
口内の内側まで膿んでいたんで、治療が難しそうだ。
あーでも惜しいっ!!
つか悔しい。・゜・(ノД`)・゜・。
んでお次がサンバーバのレッドバーみたいなアンビ。



ここの個体群はイエロー~オレンジ系みたいだ。
個体数が多く若い個体も沢山いた。
これから乾季が進むのに、今ヤングでどうなるんだろう?
驚いた事に処女メスもいた。
今回は今までで一番メスを多く捕獲出来たんだが、半数は1度産卵した個体だった。
こうなると遠慮しないで捕まえられるんだよね(^^;;

ちなみにオレンジとイエローは同じ場所に混在している。
個体差みたいだね。

あ、今街が停電した……。
アンビルベの街が真っ暗だΣ(゚д゚lll)
アンバンザが良く停電してたんで、もう驚かないよ(笑)
そんじゃこれから新しい産地探してくる~~~~( ̄^ ̄)ゞ


にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
<ポチよろちく(o^^o)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2014/04/12(土) 11:09:19|
  2. マダガスカル紀行
  3. | コメント:0

マダガスカル2日目。レミューズパークに行ってきた。

只今マダガスカル時間の午後7時。
今日はレミューズパークに行ってきた!
7回もマダガスカルに行っていながら、1番最初にシッパーとの交渉で来た時にカメレオンパークに行ったきり観光なんてしていない。
なもんでさっそく!

タナから車で30分ちょい。
ここはフランス人の旦那さんと、日本人の奥さんが経営しているお猿メインのパークだ。
植物もマダガスカル各地から持ってきているそうで、色々な植物が見られる。
特筆すべきは夜行性の猿以外は全て園内に放し飼い。
だから間近でお猿が見られる。
つか、普通に足元に来るんだな(o^^o)

ただし触っちゃいけない。
必要以上に人に慣れさせないのがこのパークの方針みたいで、だからこそ自然に近い姿が見られる。
野良猫みたいな感じかな?
近くには来るけど触らせない。
画像を一杯撮ったんだが、回線弱いんでお猿はこの1枚だけで。

fc2blog_201404102306036ed.jpg

分かり辛いが、日光浴するワオキツネザル(*^^*)
シマシマ尻尾。
パーク内には数種の猿がいるんだが、各自群れになってお気に入りの場所で固まっていた。
森の中は綺麗に整備されていて、散策するのに歩きやすい。
それでいて必要以上に作られている様子も無く、自然豊かなんで見るもの総てが新鮮だ。
しかし、日本の竹があったのには驚いた(^_^;)
ベトナムの竹もあったが、やっぱ日本の竹って綺麗だね。
散策自体はゆっくり堪能しても1時間半くらい。

ちょうど昼時だったんで、パーク内のレストランで昼食。
いつもなら昼飯は食わんのだが、このパークにチコっとでも貢献できればなぁと食うことに。
が、コースは間違いなく食べ切れないんで、メインのチキンのココナッツソース煮込みだけ頼んだ。
ライスとチキンと、インゲンとニンジンを炒めたもの。
それにトマトを刻んだやつをドレッシングで和えたもの。

出て来た瞬間うなだれた。

なんでマダガスカルの料理って、こんなに量が多いんだよorz
どこのフードファイト⁈

fc2blog_20140410232947ace.jpg

日本で言う大盛り。
ガイドさんいわく、マダガスカル人やフランス人は普通に食べられるそうだが、日本人とイギリス人は半分ちょいで大抵お腹が一杯になるとのこと。
18000アリアリくらい(日本円で830円)
午後1時くらいまでゆっくりして、それからタナのホテルに帰った。

ゆっくり出来るのは今日まで。
明日は午前3時に起きて、4時に空港に向かって飛行機でディエゴまで。
そこで先行して車で出発したメンバーと落ち合うことになる。
明日からパンサーの捕獲開始!
頑張って捕獲しなけりゃ。

が、何か不穏な話を今北にいる知人から聞いた。

パンサーカメレオンが少ない。
ええぇぇーーーーっ!
マジですか⁉︎

もう乾季の影響が⁉︎

でも一昨年は7月にも結構パンサーいたらしいのに。
今年は乾季が早いの?
そう言えば昨年12月に行った時もパンサーが少ないなぁと感じた。

どうなるんだろう。
ちょっと怖いなぁ((((;゚Д゚)))))))

んで話変わってホテルのフロントとのやり取り。
明日は午前4時に出発なんで、フロントにそれを伝えに行った。
iPhoneの翻訳ソフトで英文とフランス語訳を作って。
年配のフロントマンだったんだが、文章見せたら一応分かった感じ。
だがしかし、その後がよう分からん。
多分朝ごはんはどうする?と聞いてきたんだが、他にも言葉が早口で足してあって解らないorz
しょうがないんで、iPhone差し出してマイク指差しながら(喋って翻訳するソフト)

ユー、スピーキング。

と言うと顔をしかめながらiPhoneを受け取り

アロー アローって。
電話じゃ無いからorz
横にいた若いボーイはiPhoneの機能を知っているらしく、文章見せたらトゥモローモーニング・4am・チェックアウト・オッケー。と笑顔で言ってくれた!
ちゅーわけで、アイ・ドゥー・ノット・イート・ブレックファースト(めっちゃカタコト)と伝えたら笑顔でオッケーと。
無事(?)要件を伝えられた(多分)

面倒だからもう朝飯は要らんorz

このやり取りがノシベのホテルでも続くのかorz
いや、以前ちょっとしたやり取りで、ホテルスタッフに笑ものにされたことがあるんだよねorz
そん時は朝食バイキングで、卵をどうするかと聞かれたからスクランブルエッグと答えたらオッケーと。
したらチーズ?と聞かれたから、チーズを入れるかどうか聞いてるんだと思ってチーズと答えたら
行きなり周りの従業員達が私を指差しながら「チーズだってよっ、ちーず!」っとはやし立てるように笑う。
他の意味があったのかなぁ。
バカですまんな。
が、考えてもしょうがないんで、そのまま無視してメシ食った(その間もチーズだってよと指さされて笑われてたんだが)
一応高級に近いリゾートホテルだったんだが、もうあそこには泊まらん。
私は店に来た日本語のわからないアメリカ人とインド人には、もっと優しく接したぞ!iPadの翻訳ソフト駆使して!
(したら日本語が分からなくてすいませんと謝られたがノープロブレムさ!と笑顔で握手した。喋れなくて当然という態度なら腹立つが、日本で日本語を喋れないのが申し訳なさそうだったんで優しい人なんだろうなぁって思った)

英語は今なら簡単な言葉は聞き取り出来るが、羅列されるとさっぱり。
バカな私にも分かるようにゆっくり喋ってくれると嬉しいんだが(そういう意味では今回のボーイさん、外国語が苦手な私にも気を使って喋ってくれた優しい若者だ)
もっと外国語を勉強しなけりゃなぁと思うが、生憎と私は教科書が苦手な実体験考察型。
体験したことを考察して理論付ける事は得意なんだが、それ以外の学習が不得手orz

とはいえ、直に話すと言葉は理解出来ないまでも、表情と身振り手振り、雰囲気で何を言っているかある程度理解できる不思議(^^;;
ミシ・タルーンル(カメレオンはいるか?)
と聞いた時、両手上げて首振られたら、ありゃ、この辺には居ないんだなぁと。
もし居れば、あの辺に居たよと指差してくれる。
某戦場カメラマンではないが、マダガスカルに居ると身振り手振り手振りが激しくなる自分が居る(笑)

ちなみにマダガスカルでもっとも重要な言葉は

ミシ サカーフ。
食事はありますか?
体力重視なマダガスカルでは、欠かせない言葉だ!
ちなみに対義語はチミだ。
チミ サカーフ。
食事は無い。

それは絶望の言葉(つД`)ノ

んじゃまたね!



にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
<ポチよろちく(o^^o)





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2014/04/11(金) 01:19:46|
  2. マダガスカル紀行
  3. | コメント:0

マダガスカルに到着!

表題通り、ようやっとマダガスカルに到着。
日本時間の8日午前11時に日本を発って、8日22時にマダガスカル到着です。
マイナス6時間だからね。

私はよく家人に

あんたは運が悪いから

と言われますが、今回もまぁ、色々ありましたわ(^^;;

まず最初に、日本からマダガスカルに行くにはタイで乗り継ぎするわけです。
タイに着いてからマダガスカル便への乗り継ぎ時間は約2時間。
通常ならちょい足早に動けば十分な時間だ。

ところ〜が、今回の成田~タイ便。
予定時刻に出発したにも関わらず、向かい風の影響で現地到着時間が50分近く遅れたorz
通常飛行機の出発時間の30分前には搭乗が始まる。

離陸1時間前に到着して、スワンナプーム国際空港の広い敷地を移動して、手続きすんの無理じゃねーか⁉︎とか、機内アナウンス聴きながら微妙な絶望感に浸っていたんだが

タイに到着して飛行機から降りたら、タラップのところに私の名前を書いたプラカードを持ったタイ航空の職員が!
ヘイヘイっ!それ私!とパスポート見せて身振り手振りで説明したら、空港内に入らず滑走路をバスで移動するからと案内された。
空港内を走ったら間に合わないもんね☆
ちゅーわけで、出発間際の他の便の人も含めて民族移動。
マダガスカル航空のある地域までバスで行って、

そこからアテンドさん2人とターミナルに入って全力疾走(^^;;

走る走るっ!
お一方はハイヒールだったんだが、構わず走る。
タイ航空って、本当に責任感がある良い航空会社だなぁって。
そう言えば初めてマダガスカルに行った時も似たような経験が(汗)
あの時は初めてなんで良くわかってなかったが、ターミナルを移動中にやはり私の名前を書いたプラカードを持った人がいて、その時は電動自動車に乗せられてマダガスカル航空のカウンターまで連れて行ってもらった。
もしかしなくとも、あの時もタイへの到着が遅れていたのかorz

今回はそれ以上にヤバイ状態だったみたいだ(^^;;

チェックインして、そこからまた走って搭乗口まで行ったら、もう搭乗が終わりの頃だった((((;゚Д゚)))))))

普通にしてたら、絶対間に合わなかったよ!

そんなこんなで無事搭乗。
が、アクシデントはまだ続くorz

今の時期はオフシーズンなんでマダガスカル行きの飛行機は結構ガラガラ。
いつもなら窓際席を希望するんだが、時間が無かった事もありお任せ座席指定。
したら機体後部中央席を割り当てられたんだが、これはもしかして1列独占⁉︎とか喜んで、実際独占だったんだが

4列シート直後の3列シート。
通常前座席の背後にあるテーブルやモニターを後ろ座席が利用するが、4=3だから間隔が合わない。
だからテーブルは肘掛から引っ張り出す方式。

肘掛上げてフラットにしてノビノビ眠れないじゃんorz

3席独占出来ても、間に肘掛け。
しかも前座席の間隔が合わないモニターも故障中orz
モニターでね、今どの辺飛んでるか確認出来ないのが辛い(´Д` )

その上頭上にある照明のコントロールも故障してて、眠たいのに点きっ放しで顔に光が降り注ぐの(つД`)ノ

ちなみに今回の機体、5月半ばから6月初旬まで、フルメンテナンスで運休になるそうだ。
その間に日本からマダガスカルに行くには、ヨーロッパ経由とかになる。

しっかりメンテして、快適な機体にしてね!

明日は朝8時にスタッフと合流(今午前1時半)
シッパー周りしてきやす~。

ホテルの外は騒がしい。
音楽と口笛、でっかい話し声。
いつ寝るんだろうか?

そんじゃまた!



にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
<ポチよろちく(o^^o)



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2014/04/09(水) 07:28:44|
  2. マダガスカル紀行
  3. | コメント:1

マダガスカルにカメレオン捕まえに行ってくる!

唐突ですが、表題通りマダガスカルへ戻ります。

と言うわけで、当店は4月8日から23日まで休業させて頂きます。


マダガスカルに向かうのを決めたのが4月3日の木曜日。
よっしゃ行ったるかーっ!
で、飛行機のチケット取ってもらって、申請していた輸入許可証を霞が関に取りに行って~と。
あとシッパーさんに連絡して日程調整したり。
準備期間5日(^^;;

いきなりむかうことは今までもあったが、今回が一番直前。
準備が大変orz
もっと大変なのは手配してくれる方々。

すいませんorz

今回はパンサーとウスタレがメインの採取になる。
期間が短い(のと費用が無い)んで、北だけに行くことにした。
いつもなら陸路でスタッフと一緒に移動するんだが(移動だけで往復4日)今回はスタッフに先に出発してもらって、私は2日後にディエゴに飛行機で向かい合流することにした(2時間半くらい)

実は今月は他にも色々あって、何か体が持ちそうにないorz
それ以前にディエゴからアンカラミーまで、北をかなり回るんで結構体力を使う旅になると思う。
ノシベにも行ってくるよん(o^^o)
クリームイエローのノシベ始め、色々なタイプを捕獲するとなるとアンキフィーから日帰りだと5時間弱しか時間が無い。
朝一で出発しても、波が高くなり始めるお昼過ぎには戻らなきゃならない。
なもんで、今回は2泊してゆっくり捕獲してくる(といっても捕獲出来る時間は丸一日だけど)

車ごとフェリーで移動(^^;;

北部は今がベストシーズン(観光的には乾期がベストシーズンだが)
フルサイズで瑞々しいカメレオンが捕獲出来ると思う。

ちゅーか、帰りながら捕獲するウスタレが物凄い楽しみなんだけど(≧∇≦)
ただでさえデカいタイプなのに、(カメレオン的)ベストシーズンにどんだけ育っているか(笑)
ブラウンマッチョのウスタレ、今度こそ持って帰るぞ!

fc2blog_201404051627189f7.jpg

今まで使っていたマダガスカルの地図がボロボロになったんで、慌てて新しいのを買った。
したら新しいバージョンになっていて、以前のものより見やすくなっていて嬉しい!
しかも旧バージョンは5年以上前に出来たアンカラミー周辺の国道が表記されていなかったんだが、今回のはちゃんとあるww

そうなんです、アンカラミーの捕獲が大変だったのはひと昔前(?)のこと。
今は立派な国道が村を通っているんで、簡単に捕獲ができるのですよ(笑)
とはいえ、生息数が少ないんだけどね(^^;;
しかも自然保護区なのに、焼くは切るわでorz

違う意味で捕獲が難しくなりつつある(つД`)ノ

そんな訳で、よろちく!




にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
<ポチよろちく(o^^o)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2014/04/05(土) 16:54:14|
  2. カメレオン
  3. | コメント:3

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード