日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

体調不良にため、事務関連遅れます。

表題の通り、大変申し訳ありませんがメール返信他遅れます。
実は17日夕方から胃腸の調子が悪く、18日にはのたうち回る羽目に。
病院に行ったら、胃ケイレン。
体調快復次第、業務再開致します。

すいません。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2014/02/19(水) 01:18:20|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:9

パンサーカメレオン 美麗アンキフィー販売チュー。

今日も雪だよorz
店の前の積雪測ったら23センチだった(つД`)ノ

さて、本日のお題はアンキフィー。
この個体はアンキフィーの最北端に近い場所で捕獲した。

fc2blog_20140212002024daa.jpg

その2
この紺色の太いバンドもアンキフィーの個体群の特徴のひとつ。



個体差レベルなんかなぁ。
徒歩圏内で両方の個体は捕獲した。

昨年に比べると赤い色彩を持った個体群が北上してきているようで、アンキフィーの港のちょっと下辺りでは昨年に見られなかった純粋な蛍光色以外の個体がちらほらいた。

このまま行くと、現在のアンキフィーの個体群の色彩も変わって行ってしまうんじゃないかなぁと心配になる。
アンバンザからアンキフィーの港は比較的近い(車で30分くらい)
道路1本だからね(途中未舗装)
アンバンザに近い個体群は顔に赤い発色が強く出て、ブルーと蛍光グリーンが入り混じった色彩になる。
なんちゅーかな、下地のブルーに蛍光グリーンが乗った感じ?
正直、無理矢理色を混ぜ合わせたようで、産地クロスのような表現系が多い。
が、北端個体はまだ独立した色彩。


アンキフィーは他の地域に比べると開発の波は遅い。
原始のマダガスカルの樹木なんかもけっこう残っているんだが、昨年12月にあからさまな焼畑の跡があって愕然とした。
樹木が焼け焦げた特有の匂い。
3回目の訪問だったが、過去2回必ず見られた野生のクロミミキツネザルを今回見なかったorz
炎と煙と臭い。
野生動物が生命の危機を感じて逃げてしまってもしょうがない。
昨年1月にアンキフィーを訪れた時は、沢山のホタルが無数に舞っていた(土蛍らしい)
この素晴らしい環境も、いずれ無くなってしまうんだろうか(涙)
アンキフィーのパンサー密度はけっこう高い。
けど焼畑が進めば、他の地域と同じく減ってしまうんじゃないかと思う。


その3
ソリッド系むっちりさん。
他のオスに喧嘩売られても無視。
マイペースだから色が上がらん(^^;;



多分その1の個体と同じタイプ

現在は画像のオス3頭のみストック

価格は1頭 ¥80000
注:ワイルドなんで爪欠け傷が多少あります。これも彼等が生き抜いてきた証^ ^

余談だが、今回のアンキオスは物凄くパワフルで、捕獲して袋に入れたらひもブッチ切って何度も脱走(^^;;
最後に捕獲した事もあり、物凄く元気に到着した。

よろちく!

画像について。
最近の画像はiPhone5Sで撮影しとります。
参考までに^ ^


にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
<ポチよろちく(o^^o)




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2014/02/14(金) 19:49:20|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

パンサーカメレオン・アンバト

週末に大雪降って店に缶詰になった店主です(・∀・) 
……orz
2駆の軽であの雪を克服するのは無理デシタ。
ファームの床にエアマット敷いて寝たが、いつコオロギに襲われるかとびくびくだったヨ。

さて、本日のお題はパンサーカメレオンのアンバト。
あまり聞かない産地だと思うが、実際私もどんな個体群かわからないまま捕獲に行ったんだったりして
何で行こうと思ったかというと、実はこのアンバト、対岸がノシファリーなんだな^^;
もちろんノシファリーからもアンバトが見える。
地図で見るともの凄く近い。
実際現地で見ても近い。

なもんで、もしかしてノシファリーに似たパンサーが居るんじゃないかっ?て、そう思って行ってきたわけだ。

私のマダガスカルでの捕獲スタイルは、シッパーの捕り子さんに連れて行ってもらう訳ではなく、私自身が場所を見つけて向かう。
余談だが、アンビルべに行った時は、どこにカメレオンがいるのかわからず(アンビルべは広い)
しかも大きな街で、カメレオンがいるような環境じゃない。
さてどうしたもんか?
と、悩んで地図をじっと見て、ココだぁぁぁっ!と予測を立てて向かったら本当にいた(笑)
そこのアンビも綺麗なタイプだった。

そんな感じで野生の本能のみでパンサーカメレオンを捕獲している私だが、このアンバトも予測通り素晴らしいロカリティーのパンサーだった。
というか、予想以上!

ただいまストック中のオス個体。
体型がノシファリーに近いんだよね。



細身でスレンダーなんだが、けっこう大型になるタイプ。
この個体はまだ若く、もう一回りは成長しそうだ。
体色に関しては若い個体はグリーンが強いが、成長と共に綺麗なブルーになって行く。。
アンバト特有の光沢のあるブルー。
この発色は太陽光に当てるともっとも発揮されるんだよね。
目から頬にかけて強いイエローが発色。



とにかく細長い。
鼻先も長いしね。
んで北のカメレオンの宿命の、乾季になったら皆死んじゃうよっ!な地域なんで、生後1年以上の個体は存在しない。
この個体は12月に捕獲しているが、どんなに早くても8月以降に孵化したはず。
4ヶ月でヤングアダルトになるって、恐ろしい生育速度だな((((;゚Д゚)))))))

アンバトが入らないのは、国道から離れた未塗装のデコボコ道を進まなければならないという事情がある。
その上生息数が非常に少ない。
特にメスは滅多に居ない。
12月に捕獲に行った時は、3時間探してようやくオス3頭。
メスは川の上に張り出した高い枝の上で見かけた1頭だけしか見つからず、捕獲を諦めていた。
が、夕暮れ時に帰ろうと思ったら、たまたま枝から降りていたんでどうにかスタッフに木に登ってもらって捕獲できたビッグベビーサイズだった。

今じゃ立派に成長して、可愛いレディーになっている^ ^

アンバト自体には2回行っているが、とにかく焼畑を行う速度が絶望的に凄い。
昨年1月に行った頃より広範囲が焼かれていて、逃げ足の遅いカメレオン達の多くが焼け死んでしまったのだと思う。

近い将来、アンバトのこの綺麗なブルーをしたパンサーはいなくなってしまうんじゃないかと思うと、何というか遣る瀬無い気持ちになる。

アンバトは1ペアのみストック。
ペア¥200000

ある意味ノシファリーより希少。
だってノシファリーって基本持ち出し禁止だからね。
生息数に関しては、ある程度の制御が成されてるんだよね。
(ネット上でこれに関する質問にはお答え出来ませんのであしからず。店で直接語る分にはオッケー)
とにかくメスを捕獲するのが難しい産地。
ペアでご希望の方は是非どうぞ。

ちなみに私が今後を危惧している産地は、アンカラミーもだ。
自然保護区のはずなんだが、けっこう焼畑と伐採が進んで2次林にすげ変わっている(汗)

開拓はしょうがないとしても

焼かないでぇぇぇぇっ!

焼かなければ逃げられるから(涙)



にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
<ポチよろちく(o^^o)



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2014/02/13(木) 00:26:08|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

マ・ソ・べ~( ̄(工) ̄)

12月30日にマダガスカル便が入荷して、つい最近まで立ち上げに睡眠時間を削る日々だったが

その30パーセント以上の労力を注いだのがマソベササクレヤモリっ!

死着分含めて29頭入荷したが、販売した分(餌食い確認出来たのから販売)も含めて生き残ったのは15頭というorz
(3頭死着)
ただ、今の飼育スタイルにすればあと2~3頭は生きていたかもしれない。
反省orz

持ち腹個体もいたが、結局無事産卵できたのは1頭だけ。
ちなみにその個体が1番エサ食いが良いというミラクル。母は強し?
残りは卵がマックスに育つ前に拒食と脱水で死亡orz
注:この記事書き始めたのは1月26日なんだが、数日前に判明した驚愕の事実…死亡した持ち腹の入っていたプラケをバイトさんが片付けてたら、シェルターの中に卵が2つ、ちょこんと並んでいたと持ってきてくれた。
残った生命力の総てを産卵することで使い果たしたんだね……。
今その卵は順調に育っているようだ。

深夜遅くまでエサ食わせようとアレコレ頑張ったんだけどなぁ(涙)
なんちゅーの?
目の前で日々弱っていくのに餌を食ってくれない。
栄養さえとってくれれば生きられるかもと、流動食をのませようと口を開かせようとしても開けてくんない。

何でこっちの気持ちがわかってくれないんだぁぁーっと、ピンセット片手に泣きそうになったよ。
実際悔しくて目尻に涙が(つД`)ノ

つか、彼等にしてみりゃいきなり誘拐されて、見知らぬ土地で巨大な怪物にあれこれされりゃ生きる気力も希望も失せるのかもしれない。

ごめん、力不足でorz

現在10頭ストックしているが、4頭は確実にコオロギを食っている(単独飼育)
3頭はオス1のメス2で60センチ爬虫類ケージで飼育しているから、誰がどんだけ食っているかわからん(^◇^;)
(痩せてヤバそうな個体をダメもとで大きなケージに移した)
15匹位のコオロギを放り込むんだが、翌日全部いなくなる日もあれば数匹残っている日もある。
けど週5日はコオロギ入れてるかな。

んで下画像の個体がそのケージに放り込んだオス個体

fc2blog_20140127010419eae.jpg

目がデッカいねぇ(笑)
別個体。

fc2blog_2014012701215351d.jpg

痩せ気味?
標準がどの位か判らんのだが、ケージに放り込んだ時よりも少し太った。
腰骨浮いてたもんなぁ。

fc2blog_20140127010447b81.jpg


残り3頭中2頭は1週間に2~4匹のコオロギを食べているようだが、1頭は昨日ようやく1匹だけコオロギを食べたモヨウ。
(12月30日に入荷して、ようやく1匹だよっ!補足:2月2日現在、3日に2匹食べているモヨウ)

カメレオン(サイテス種)を注文する場合、よほどの事がなければノーサイテス種を注文しなければならない。
(シッパーからすれば、年間のサイテスの数は決まっているため、その他の生体を買ってもらわないと収入が限られてしまうからね)

カメレオンを買うために買う彼等だが、入荷した以上は出来るだけ多くを生かしてあげたい。
カリカリで入荷したソメワケとかねorz

で、ここでソメワケササクレヤモリセール。

今回のはメスが小さいのばっかで、なのにフルサイズとベビーオスもいるというアンバランス。

フルサイズとベビーサイズのオス、限定6頭を1頭¥2000で販売しています。
ころっとして可愛いんで、是非宜しくお願い致します。

Twitterにも載せたマソベ画像。
60のケージにいる3頭。



最初はそれぞれ別のシェルター(3つ並んでいるんで同環境)で寝てたんだが、最近一つのシェルターで寝るようになった。
実は寂しがり屋か(笑)

先日メス1頭がいきなり尾っぽを自切りしてしまった。
何があったんだ?


にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
<ポチよろちく(o^^o)って、今回ヤモリネタじゃんorz









テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2014/02/03(月) 02:49:34|
  2. ヤモリ
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード